CPU 情報、CPU の温度を表示できるハードウェアモニターツール

Core Temp のアイコン

Core Temp

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012/2016
バージョン:
1.17.1(2021/04/11)

モデル、ソケット、周波数、VID、リビジョン、リソグラフィ、CPUID などの「プロセッサ情報」、限界温度、CPU の温度、最低温度、最高温度、負荷率が計測できる「プロセッサ温度の読み取り」情報が取得できます。
ソフトの起動中はタスクトレイ上で現在の温度を表示します。
オプションにより温度表示の摂氏/華氏を切り替えたり、10秒ごとに温度や負荷率・周波数を記録するログを取得したり、Windows のスタート時に起動させる設定なども可能です。

提供元:
※ インストール時は英語ですが、ソフトは日本語で利用できます。
※ インストール時にデスクトップに「Goodgame Empire」のリンクアイコンの設置が推奨されます。不要な場合は「Select Addtional Tasks」画面にて「Build your kingdom with Goodgame Empire. Start the game from the icon on your desktop.」のチェックを外すことで回避できます。

Core Temp の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Core-Temp-setup.exe)からインストールします。
    ※ インストール時は英語ですが、ソフトは日本語で利用できます。
    ※ インストール時にデスクトップに「Goodgame Empire」のリンクアイコンの設置が推奨されます。不要な場合は「Select Addtional Tasks」画面にて「Build your kingdom with Goodgame Empire. Start the game from the icon on your desktop.」のチェックを外すことで回避できます。

使い方

ミニモード

メニューバーの「オプション」⇒「ミニモードに切り替え」からミニモードで表示できます。
ミニモード


加熱保護の設定

CPUの温度が高くなりすぎたときに通知する設定です。
メニューバーの「オプション」⇒「加熱保護」をクリックすると、「加熱保護」画面が表示されます。
「加熱保護を有効化」にチェックを入れると有効になります。

実行のタイミング
  • 自動(限界温度に達した場合のみ通知)
  • 指定した温度に達した場合実行
  • TjMaxに達した場合に実行(5℃以下)

通知方法
  • バルーン通知
  • Core Temp タスクバーを点滅させる
  • 任意のプログラムを実行

また、「シャットダウンを有効にする」にチェックを入れることで、システムをスリープ、休止状態、電源を切るを実行できます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 1.17.1 (2021/04/11)
  • 修正:一部のAMD Opteron / FX / APU Aシリーズ(ブルドーザーベース)CPUでのクラッシュ
  • 修正:古いバージョンのWindowsでクラッシュする

Version 1.17 (2021/04/03)
  • 新規:AMD Zen 3 および Zen 2 APUのサポート
  • 新規:Intel Rocket Lake のサポート
  • 新規:Alder Lake の予備サポート
  • 新規:非常に予備的な Meteor Lake のサポート
  • 修正:一部のコアのみがHTを有効にしている場合の「サポートされていないCPU」メッセージ
  • 修正:Epyc Rome/Threadripper 第3世代プラットフォームの検出
  • 修正:ジェミニレイクプラットフォームの検出
  • 修正:ウィスキーレイクのコードネーム
  • 修正:一部の Celeron/Pentium プロセッサでの誤ったVIDレポート
  • 修正:Intel Banias ベース(Pentium/Celeron M)プロセッサでのクラッシュ
  • 修正:Nehalem/Westmere でのターボ乗数の検出
  • 修正:DPI変更への対応に関連するバグ
  • 修正:一部のAMD Athlon64 プロセッサでのVIDレポート
  • 変更:AMD Bulldozer ベースのプロセッサは、コア/スレッドではなくモジュール/スレッドの量を表示するようになりました
  • 変更:サポートされていない Intel CPU に関する情報の精度を向上させます

Version 1.16 (2020/07/29)
  • 新規:Intel 第10世代CPUサポート(Cannon/Ice/Comet Lake)
  • 新規:AMD Zen ベースのCPUのパッケージ電力読み取り
  • 新規:非常に予備的な Intel Tigerlake サポート
  • 新規:AMD Renoir の予備サポート
  • 新規:AMD Picasso 検出
  • 新規:Intel Lakefield 検出
  • 修正:AIDA64 でのATI SMBus ダンプ中にシステムがハングする
  • 修正:表示DPIが変更されるとクラッシュする
  • 修正:[設定]ダイアログを開くとクラッシュする
  • 修正:表示DPIが変更されたときにメインウィンドウのサイズが正しく変更されない
  • 修正:サポートされていない Intel CPUでのCPU使用率が高い
  • 変更:サポートされていない Intel CPUで利用可能な情報を展開します
  • 変更:サポートされている Intel CPUでのステッピング検出を改善
  • 変更:Nahelem/Westmere の周波数検出が変更され、新しい Intel CPUとの整合性が保たれるようになりました

ユーザーレビュー

  • 5

    必要な時にだけトレイ表示させています

    MoCoDo
    MoCoDo
    投稿数: 1件
    Windows 10

    必要な時にだけトレイ表示させています。ふつうに良いソフトですよ。ダウンロード、インストール時のクレームが多いですね。私はポータブル版を使ってます。以下の「インストール時の注意」がわかりやすいです。
    https://www.gigafree.net/system/monitor/coretemp.html

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 1

    勝手に「good game Empire」というショートカットが作…

    bot
    bot
    投稿数: 1件
    Windows 8/8.1

    勝手に「good game Empire」というショートカットが作成される

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 1

    CPUの温度が気になり、ダウンロードしてみましたが

    クソやろう
    クソやろう
    投稿数: 1件
    Windows Vista

    CPUの温度が気になり、ダウンロードしてみましたが
    勝手に検索エンジンが変わっており、使いづらくなったため即削除。

    14人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Core Temp に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)