カレンダーやタスクの管理もできる、メールの送信予約に対応したスタイリッシュなメールソフト

eM Client のアイコン

eM Client

ダウンロードアップグレード

※ 上位版:eM Client PRO

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS 10.11 以降
バージョン:
9.2.1222(2022/11/11)
価格:
無料

複数アカウントのメールを1つのソフトで管理できるスタイリッシュなメールソフトです。
Gmail / Google Apps / Outlook / iCloud / Microsoft Exchange などのアカウント設定をシームレスに対応。
日時を指定したメールの送信予約、定型文を利用して素早い本文作成、受信メールに外国が含まれる場合の1クリック翻訳、高速検索、PGP などの機能を備え、10種類のテーマから使いたいテーマを選択可能。
メールだけでなく、カレンダー、タスクを利用したスケジュール管理も1つのソフトで実現できます。

提供元:
※ 無料版は商用利用不可、メールアカウント2つまでの制限があります。利用方法によっては商用利用と判断される場合があるようです。
※ インストールから30日間は制限無しのフル機能を利用できます。

eM Client の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(emclient-v9.2.1222.msi)からインストールします。

使い方

初期設定

メールアカウントを設定する
  1. 本ソフトを起動すると「Select theme(テーマを選んでください)」画面が表示されます。
    テーマをモダン / ダーク / クラシック など16種類の中から選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    ※ 後で設定画面から他のテーマに変更することが可能です。
    初期設定 - テーマの選択

    初期設定 - テーマの選択

  2. 「Import data(別のソフトウェアからデータを取り込む)」画面が表示されます。
    他のメールソフトからアカウントとデータを取り込みたい場合はソフトを選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    ※ 特に必要のない場合はそのまま「次へ」ボタンをクリックします。
    初期設定 - データのインポート

    初期設定 - データのインポート

  3. 「アカウントを設定する」画面が表示されます。
    メールアドレスを入力して「開始」ボタンをクリックします。
    初期設定 - メールアカウントの設定

    初期設定 - メールアカウントの設定


    ※ Gmail、Yahoo!メールなどであれば、サーバー情報(POP/IMAP、受信サーバー、送信サーバー、ポート)を自動で取得・設定してくれます。
    それ以外の場合は「手動」ボタンが表示されるので、クリックして手動で設定する画面に移動します。
    ※ パスワード入力用のテキストボックスが表示された場合はパスワードを入力します。
    初期設定 - パスワードの設定

    初期設定 - パスワードの設定

  4. 「アカウントの詳細」画面が表示されます。
    名前を入力して「次へ」ボタンをクリックします。
    初期設定 - アカウントの詳細

    初期設定 - アカウントの詳細

  5. 「Set up encryption(暗号化設定)」画面が表示されます。
    暗号化方法を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    ※ ここでは「暗号化せずに続行する」を選択します。
    初期設定 - 暗号化設定

    初期設定 - 暗号化設定

  6. 「Alomost there!(もうすぐです)」画面が表示されます。
    アカウントアバター、アカウントフォルダーの場所を設定して「終了」ボタンをクリックします。
    初期設定 - アバター等の設定

    初期設定 - アバター等の設定

  7. メイン画面が表示されます。
    設定したメールアドレスの受信トレイに自動でメールの受信を開始します。
    メイン画面 - メールを自動で受信

    メイン画面 - メールを自動で受信


アカウントを追加する

メールアカウントを追加します。
※ 無料版では最大2つまでのメールアカウントを利用できます。
※ 最初の30日間は Pro 版ライセンスが適用されるため、3つ以上のメールアカウントを利用可能です。
  1. 画面上部の「メニュー」⇒「アカウント」とクリックします。
    「メニュー」⇒「アカウント」

    「メニュー」⇒「アカウント」

  2. 「アカウント」画面が表示されます。
    「+アカウントを追加」をクリックします。
    アカウント画面からアカウントの追加をクリック

    アカウント画面からアカウントの追加をクリック

  3. 「アカウントを設定する」画面が表示されます。
    メールアドレスを入力して追加していきます。
    ※ 後は メールアカウントを設定する と流れは同じです。
    ※ アカウントの追加が完了すると、アカウント画面に戻ります。セットアップしたメールアカウントが追加されていることを確認できます。
    メールアカウントが追加された

    メールアカウントが追加された


POP メールをサーバーに残す

通常メールソフトで受信した POP メールは、受信後にサーバーから削除されますが、サーバーに残すように設定もできます。
※ ちなみに Gmail は IMAP メールなのでサーバーから削除されず、本設定は不要です。
  1. 画面上部の「メニュー」⇒「アカウント」とクリックします。
  2. 「アカウント」画面が表示されます。
    画面左から設定したいメールアカウントを選択し、画面右の「POP3」タブをクリックします。
  3. 「サーバー設定」項目にある「サーバー上にメッセージのコピーを残す」にチェックを入れ、「後でサーバーから削除する」のチェックを外した後「OK」ボタンをクリックします。
    「POP3」タブからサーバーにメールを残す設定

    「POP3」タブからサーバーにメールを残す設定


メールを送信する

  1. 画面左上の「新規」ボタンをクリックします。
    ※ または「新規」ボタン内の▼をクリックして「メール」をクリックします。
  2. 「新しいメッセージ」画面が表示されます。
    宛先、件名、本文を入力して「送信」ボタンをクリックして送信できます。
    新しいメッセージ

    新しいメッセージ


送信予約
「送信」ボタンの▼をクリックして「送信日時を設定」をクリックして設定できます。
※ Pro ライセンスのみ利用可能な機能です。

定型文
定型文を利用して素早くメールを作成できます。
  1. メールの本文部分を右クリックし「挿入」⇒「定型文」⇒「管理」とクリックします。
    ※ または「メニュー」⇒「挿入」⇒「定型文」⇒「管理」とクリックします。
  2. 「定型文」画面が表示されます。
    「新規」をクリックします。
    定型文の管理

    定型文の管理

  3. 「新規定型文」画面が表示されます。
    「名前」に表示される文言、本文部分に挿入したい文章を入力して「保存」ボタンをクリックします。
    新規定型文の登録

    新規定型文の登録

  4. 定型文が追加されます。
    定型文が追加された

    定型文が追加された


    追加した定型文を利用できるようになります。
    Ctrl + Shift + 1 のようなホットキーにも対応しています。
    定型文を挿入する

    定型文を挿入する


テーマを変更する

  1. 画面上部の「メニュー」⇒「設定」とクリックします。
  2. 「設定」画面が表示されます。
    左メニューから「テーマとレイアウト」⇒「テーマ」とクリックします。
  3. 「テーマ」画面が表示されます。
    テーマの選択

    テーマの選択


    適用したいテーマをクリックして選択し、「OK」ボタンをクリックすると、テーマが変更されます。
    ダークテーマを設定

    ダークテーマを設定


無料ライセンスを取得する

31日以降も無料版として利用を続けたい場合、無料ライセンスを取得して適用させる必要があります。
  1. 提供元サイトの「eM Client Free ライセンスの取得」ページへアクセスし、メールアドレスと名前を入力して「送信」ボタンをクリックします。
    ※ em Client からのお知らせメールが不要な場合は、「希望する」のチェックを外しておきます。
  2. ライセンスキーが発行されるのでコピーします。
  3. 本ソフトの「メニュー」⇒「ヘルプ」⇒「ライセンス」とクリックします。
  4. 「ライセンス」画面が表示されます。
    「認証する」ボタンをクリックします。
  5. 「認証」画面が表示されます。
    発行されたライセンスを貼り付けて、「Ok」ボタンをクリックします。
  6. これでライセンスが適用されます。

更新履歴

Version 9.2.1222
(2022/11/11)
  • -

Version 9.2.1185
(2022/11/08)
  • -

Version 9.1.2109
(2022/08/11)
  • -

ユーザーレビュー

  • 1

    ・メニュー等見た目だけ日本語化しただけで、デフォルト文字セットがU…

    giorgio
    giorgio
    投稿数: 1件
    Windows

    ・メニュー等見た目だけ日本語化しただけで、デフォルト文字セットがUTF-8固定(変更不可)のため、使用する場合は注意が必要。
    ・受信メールが文字化けした場合、データが破損してしまうため、ファイルに保存しても破損した状態となり、他のメーラ等で再取得する必要があり、無駄な手間がかかる。
    ・開発元は有料サポートのみ(日本代理店は無料の問い合わせ先あり)
    ・日本代理店のサポートは簡単な問い合わせでも無視することが多く、購入店舗経由で催促しても回答に時間がかかり、開発元への問い合わせもしないようで簡単にばれる嘘ばかりついて役に立たない。

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    無料版を使っておりますが、1月下旬にサポートからライセンスポリシー…

    taro3
    taro3
    投稿数: 1件
    Windows 10

    無料版を使っておりますが、1月下旬にサポートからライセンスポリシーに違反している可能性があるとのメールが届き、その2週間後位に使えなくなりました。
    先のメールをよく読むと「ライセンスに違反していないと確証があるなら連絡するように」と書いてあり、その旨返信したところ再度使えるようになりました。
    現在も問題なく使えていますので、参考になれば幸いです。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 1

    emclientの公式フォーラムを見ればわかりますが無料版のライセ…

    emclient
    emclient
    投稿数: 1件
    Windows 10

    emclientの公式フォーラムを見ればわかりますが無料版のライセンスが突然停止される事例が年明けから多発されておりそれの対応にはサポートから有料版を買えとメールが来るだけで復帰は不可能です
    個人利用は無料という表記は嘘なので無料で使おうと思っている方は使うべきではありません

    13人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

eM Client に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 10 件)