Google アナリティクスのアクセス解析から自分のアクセスを除外できるようにするブラウザー拡張機能

Google Analytics オプトアウト アドオン のアイコン

Google Analytics オプトアウト アドオン

ダウンロード

対応OS:
Windows, Mac

多くのウェブサイトに採用されているアクセス解析ツール Google アナリティクス から自分のアクセス情報を収集されないようにオプトアウト(除外)することができるブラウザー拡張機能です。
IE 11、Chrome、Firefox、Safari、Opera に対応しており、ブラウザー拡張機能をインストールして有効にすることでオプトアウトできます。

提供元:

Google Analytics オプトアウト アドオン の使い方

ダウンロード

提供元サイトへアクセスし、「Google アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードまたはインストールします

使い方

基本的な使い方

インストールしておくだけでOKです。
ブラウザー拡張機能を無効にするか、削除するとオプトアウトされなくなります。

※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました(2018年4月17日)。

ユーザーレビュー

  • コメント

    『Firefox』「Add-on」サイトに同様の感じの「Go…

    usericon 緩やかに
    投稿数: 65件
    Windows 10

    『Firefox』「Add-on」サイトに同様の感じの「Google Analytics Blocker 」が
    ありましたが、私の環境では”インスートル”した途端に「Wi-Fi」が接続不能に陥り
    削除後すぐ復活しましたが『Firefox』が各サイト接続不能(ChromeはOk)になり
    「再起動」で戻りました。
    私の推測では[Googleアカウント]を作成しているから?と思っていました。

    ■こちらの拡張機能は本家[Google]の提供(公開されて数年も○)と
    「owl」様の推薦ですので『Firefox Quantum』に「インストール」してみました。
    インターネット接続&サイト表示も問題ありません。面倒な設定もありませんので
    個人情報的アクセスが抜かれない「お守り」的な感じで良いと思います。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    スノーデン氏の暴露事件(世界中に衝撃を与えた「盗聴、漏洩」と…

    usericon owl
    投稿数: 103件
    Windows 10

    スノーデン氏の暴露事件(世界中に衝撃を与えた「盗聴、漏洩」と「NSA の活動状況」)は、記憶に新しい。
    その告発を受け、
    当事者のひとつ「Google」が、道義的責任の観点で、個人情報収集ツール「Google Analytics」の無効化ツールを必要者向けに公開している。

    当ツールは、
    ブラウザの拡張機能(Extension)でのみ機能するので、ブラウザ毎にインストールが必要になります。
    インストールするだけで「Google Analytics が無効化」になります。
    ブラウザ側に「拡張機能設定が無い」ものには、インストールができません。
    事例:Edge には、インストールができません。

    このツールについて:
    個人情報収集ツール「Google Analytics」の当事者が提供している「無効化」ツールなので、その正当性(本当に無効化されているのか?)は真偽不明ですが、公開されて数年が経ち、(スノーデン氏、Electronic Frontier Foundation: EFF などの)どこの誰からも告発されておらず、正当のようです。
    インストールするだけで、無効化されるので、この(個人情報収集)問題を懸念するユーザーには必須のツールと思われます。

    Electronic Frontier Foundation:
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%B2%A1%E5%9B%A3

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい