直観的な操作で簡単にイラスト付のはがきを作成できるソフト

はがきデザインキット 2019 のアイコン

はがきデザインキット 2019

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS X 10.7以上, iOS, Android
バージョン:
12.0.0(2018/11/01)

郵便局がリリースしている Adobe AIR 製のはがき・年賀状作成ソフトです。
郵便はがき、年賀はがき、かもめ~るに最適化でき、1,000種類を超えるデザインテンプレート素材、フレーム、干支などのイラスト素材、スタンプの貼り付け、フリーハンド、画像やテキストの挿入ができるほか、住所録の保存、あて名印刷にも対応しています。
寒中見舞い、喪中のご挨拶、引っ越し、結婚、出産のテンプレートも用意されているほか、作成したデザインをPNG画像保存したり、オンラインでの印刷・投函も直接できてしまう便利ソフトです。

提供元:
※ オンラインでの印刷・投函は有料サービスになります。

はがきデザインキット 2019 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトにアクセスし、「インストール版」をクリックします。
    ※ ウェブ版、スマホアプリ版ではLINEスタンプを利用できるなど、インストール版とは違った機能も用意されています。ウェブ版で制作したデザインは JPG ファイルとしてダウンロードできます。
  2. 「インストール版」ページが表示されます。
    「いますぐダウンロード(無料)」ボタンをクリックします。
  3. Adobe AIR のインストール、及びはがきデザインキットのインストールが開始されます。

使い方

初期設定

  1. 本ソフトを起動すると、「はがきデザインキットを設定」のスタート画面が表示されます。
    「デザインキットを起動」ボタンをクリックします。
    はがきデザインキットの起動
  2. 「はがきの向き」を選択します。
    縦向き、横向きのいずれかを選択したら「OK」ボタンをクリックします。
    ※ スタイル、はがきの向きは、後からでも「オプション」から変更できます。
    はがきの向きを選択

裏面を作成する

  • 左側にはがきのデザイン、右側に各種ツール(フリーハンド、テキスト、スタンプ、画像読込、素材)が表示されます。
    テンプレートやフレームなどの素材を選択したらドラッグ&ドロップで右側から素材を持っていくことで、左側のデザイン側に反映させることができます。
    ※ ドラッグ&ドロップした素材、テキストなどは枠をドラッグして拡大・縮小できます。
    素材 - テンプレートを選択
  • イメージと違うデザインや素材は、クリックして選択状態にした後、Delete キーで削除したり、Ctrl + Z キーで1つ前の状態に戻すことができます。
  • 画面右の「テンプレート素材を探す」ボタン、「パーツ素材を探す」ボタンをクリックしてテンプレート、素材をダウンロードできます。
    テンプレート検索

    「検索する」ボタンをクリックしてテンプレートや素材を検索、テンプレートや素材の左上の お気に入りに追加 をクリックするとお気に入りに追加できます。
    お気に入りに追加すると、画面右上の「×」をクリックして閉じた後にメイン画面右の「お気に入り」から利用できるようになります。
  • 画面右の「印刷する」ボタンをクリックして印刷できます。
  • 画面右の「保存する」ボタンをクリックすると編集中のファイルを保存(*.ptc)できます。
    画面上部の「ファイル」⇒「開く」から再度開いて編集できます。
  • 画面上部の「ファイル」⇒「完成品を書き出す」から画像ファイル(PNG)として保存できます。

宛名面を作成する

メイン画面上部の「あて名面作成」ボタンをクリックすると、「あて名面作成/住所録」画面が表示されます。

あて名・住所を登録する
  1. 「あて名面作成/住所録」画面上部の「あて名新規追加」ボタンをクリックします。
  2. 「あて名面作成/あて名面新規追加・編集」画面が表示されます。
    名前、住所などを登録して「保存」ボタンをクリックすると住所録として登録していくことができます。
    ※ 続けて複数登録する場合は「保存して新規追加」ボタンをクリックします。

差出人情報を登録する
  1. 「あて名面作成/住所録」画面上部の「差出人登録・あて名面設定」ボタンをクリックします。
  2. 「あて名面作成/差出人登録・あて名面設定」画面が表示されます。
    「新規登録」ボタンをクリックします。
  3. 「差出人情報」画面が表示されます。
    差出人の名前、住所などを入力して「保存して次へ」ボタンをクリックします。
  4. 郵便番号、宛先住所、差出人の表示位置をマウス操作で設定する画面が表示されます。
    縦書き/横書き、フォントなどを調整して「保存して次へ」ボタンをクリックします。
  5. 「あて名面作成/差出人登録・あて名面設定」画面に戻り、差出人情報が登録されていることを確認できます。
    「住所録に戻る」ボタンをクリックして終了します。

あて名面を印刷する
「あて名面作成/住所録」画面にて、印刷したい住所録左にチェックを入れ、画面右下の「あて名面の印刷」ボタンをクリックして印刷します。

はがきの種類を変更する

本ソフトでは年賀状だけではなく、次のはがきに対応しています。
  • 郵便はがき
  • 年賀はがき
  • 広告付はがき
  • かもめ~る

メイン画面上部の「オプション」⇒「はがきの種類を選択」から選択、変更できます。
はがきの種類を選択

ユーザーレビュー

  • 1

    驚くほど直感的ではありません。 なぜ郵便局ほどの組織が、こ…

    sakamoto
    sakamoto
    投稿数: 1件
    Windows 10

    驚くほど直感的ではありません。
    なぜ郵便局ほどの組織が、このソフトを使わせているのか疑問です。

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    2019Verを使っていないのでレビュー資格がないのですが、…

    TK kotaro-
    TK kotaro-
    投稿数: 1件
    Windows 10

    2019Verを使っていないのでレビュー資格がないのですが、地雷を踏んでほしくないので、書きます。
    他のレビューには今現在普通に使えています。とされている方もいらっしゃいますが、今後、後悔することになるでしょう。
    長くつかうほどどんどん問題がでてきます。一生懸命入力した住所録が無駄になって全部やり直すことになってもしりませんよ!
    私は2015年Verごろから2016年まではそこまでは不満なく。
    複数のユーザーが作れないので、仕事用とプライベートと別のパソコンで分けて使わないといけなかったり、グループ設定が複数設定できないので、少々使いづらかったが、最新の干支のテンプレートが豊富で簡単につかえたので、絵柄面を作るのは楽だった。
    2017年のアップデートがうまくいかず、一度住所を出力して、最新版をインストールしてから住所をインポートする段階で問題が、一見正常にインポートできたように見えるのになぜか一軒も読み込まれていない、いろいろやり方をためしてなんとか読み込み成功するも、住所の〇丁目〇番地のところが何件か日付になっていて、仕事のDM500枚送った内200枚ほど無駄に、1万円以上無駄になった。
    2018年のアップデートでまた不具合、アップデートをせずいまだに2017年Verをつかっています。毎回、起動時にアップデートしますか→キャンセル、としなきゃいかんのがめんどう・・・2018、2019のレビューを見る限りアップデートせずにおいたのは正解だったようです。とはいえ最新の干支のテンプレも使えないし、グループ設定が複数できないのが仕事のDMをおくるのにはさすがに使い辛く、仕事用としても家庭用としてもこれを使う意義が見いだせないので、少々面倒だが、「住所のエクスポートができるうち」に移行することにしました。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    普段レビューしないのですが、あまりに最悪なので思わず書き込み…

    gomama
    gomama
    投稿数: 1件
    Mac

    普段レビューしないのですが、あまりに最悪なので思わず書き込みしました。
    住所録を作って、プレビューもして、試し刷りもして、問題がないのでいざ印刷すると、
    なんと「1枚おき」に、住所が逆に印刷されます!!!!!
    年賀はがきが半分無駄になりました。暮れに準備してる自分も悪いのですが、ようやく休みが取れた大晦日に本局まで行って年賀状を買って、紅白も見ずに作成してたっていうのに…
    はがき代弁償してほしい。めちゃくちゃなソフトです。

    19人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

はがきデザインキット 2019 に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 130 件)