Gmail / Microsoft Outook を含む POP / IMAP メールをバックアップして一括管理できるソフト

MailStore Home のアイコン

MailStore Home
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10
バージョン:
11.2.0.13732(2018/09/26)

POP / IMAP メールデータをローカルPCにアーカイブできるソフトです。
Gmail / Microsoft Outook / Windows メール / Windows Live Mail / Thunderbird / SeaMonkey / Microsoft Exchange などのメールに対応しており、複数のメールをまとめて一つのソフトで管理できるのがメリットです。
バックアップしたデータは件名、本文、添付ファイル名などを対象にキーワードで検索したり、差出人 / 宛先 / CC / BCC を対象にメールアドレスで検索したり、添付のファイルサイズや優先度(重要度)でも検索が可能。
また、他のメールソフトへエクスポートしたり、ハードディスクやUSBメモリーにもバックアップ保存できます。

提供元:
※ 非商用利用に限り無料で利用できます。

MailStore Home の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download MailStore Home (Free)」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(MailStoreHomeSetup-11.2.0.13732.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「MailStore Home をどこにインストールしますか?」画面にて、「ポータブル版を他のディレクトリにインストール」を選択することで、USBメモリー等で持ち運びできるポータブル版としてインストールできます。

使い方

メール(Gmail)をアーカイブする

v10.2.3 ではエラーが発生してうまくアーカイブできない場合があります。
  1. 本ソフトを起動すると「開始ページ」画面が表示されます。
    左サイドメニューまたはクイックアクセス内の「Eメールのアーカイブ」をクリックします。
  2. 「Eメールのアーカイブ」画面が表示されます。
    「高度な ▼」ボタンをクリックして、「Gmail」をクリックします。
    ※ Yahoo!メールの場合は、「Eメールアカウント」のテキストボックスにメールアドレスを入力して「スタート」ボタンをクリック、ポップアップした画面でパスワードを入力して設定できます。POPメールなので受信トレイのみが対応しています。
    ※ PCで利用しているメールソフトの場合は、「Eメールクライアント」の Microsoft Outlook / Windows メール / Windows Live メール / Mozilla Thunderbird / Mozilla SeaMonkey をクリックします。
  3. 「Gmail をアーカイブ」画面が表示されます。
    Eメールアドレスを入力して「承認」ボタンをクリックします。
    Gmail をアーカイブ - 設定
  4. ブラウザーで Web ページを開き、パスワードを入力して Google アカウントにログインし、MailStore Home のアクセスを許可します。
  5. 本ソフトに戻ると「アプリケーションは承認されています」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。
  6. 続いて高度な設定画面が表示されます。
    フィルタ、メールの削除についてなどを設定し、「終了」ボタンをクリックします。
    Gmail をアーカイブ - 高度な設定
  7. 「Eメールのアーカイブ」画面に戻ります。
    「保存されたプロファイル」に Gmail が追加されていることを確認し、ダブルクリックするか、クリックして選択した後「実行」ボタンをクリックします。
  8. デスクトップ画面右下に「進捗表示」され、メールのダウンロード&アーカイブを開始します。
  9. アーカイブが終わると、左メニューにアーカイブした Gmail アドレスのフォルダーが作成されます。
    「Inbox」から受信トレイをチェックできます。

メール(Yahoo!)をアーカイブする

  1. 本ソフトを起動すると「開始ページ」画面が表示されます。
    左サイドメニューまたはクイックアクセス内の「Eメールのアーカイブ」をクリックします。
  2. 「Eメールのアーカイブ」画面が表示されます。
    「Eメールアカウント」のテキストボックスにメールアドレスを入力して「スタート」ボタンをクリックします。
  3. 「Eメールアカウントのアーカイブ」画面が表示されます。
    パスワードを入力して「手動でサーバを設定する」にチェックを入れます。

    サーバタイプに「POP3」を選択し、サーバ名に「pop.mail.yahoo.co.jp」、ユーザ名にメールアドレスの@より前の部分を入力して「OK」ボタンをクリックします。
  4. 「MailStore はEメールアカウントにアクセスできましたが…」メッセージが表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。
  5. 「Eメールのアーカイブ」画面に戻ります。
    「保存されたプロファイル」に Yahoo! メールが追加されていることを確認し、ダブルクリックするか、クリックして選択した後「実行」ボタンをクリックします。
  6. デスクトップ画面右下に「進捗表示」され、メールのダウンロード&アーカイブを開始します。
  7. アーカイブが終わると、左メニューの「マイアーカイブ」にアーカイブした Yahoo!メールのメールアドレスのフォルダーが作成されます。
    「Inbox」から受信トレイをチェックできます。

ユーザーレビュー

  • 5

    GMAILのバックアップで使用しました。 Web上からのバ…

    usericon みね
    投稿数: 1件
    Windows 7

    GMAILのバックアップで使用しました。
    Web上からのバックアップはアーカイブ作成に数日かかり即時バックアップもできず、
    専用ソフト?のGmailBackUpはバックアップ中に高頻度でエラーが出て止まってしまってたので他のソフトを探してたところこのサイトにたどり着きました。
    使い方もわかりやすく簡単に設定、バックアップが出来ました。
    しばらく使用して様子を見てみたいと思います。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Outlook2010が正常に動作しなくなり、Thunder…

    usericon ゆたっちょ
    投稿数: 1件
    Windows 7

    Outlook2010が正常に動作しなくなり、Thunderbirdへの移行を決意しました。
    過去のメールを一括移行するにあたってOutlook2010が起動すらしない状態だったため、Thunderbirdのインポート処理が実行できませんでしたが、色々探していたところMailStoreに辿り着きました。
    Outlook2010を起動せずにpstファイルを読み取ってくれるので、無事移行が完了しました。
    今回はメーラー移行の目的でしか使用しませんでしたが、今後機会があれば活用したいと思います。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい