Gmail / Microsoft Outook を含む POP / IMAP メールをバックアップして一括管理できるソフト

MailStore Home のアイコン

MailStore Home

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10
バージョン:
13.2.1(2021/12/08)

POP / IMAP メールデータをローカルPCにアーカイブできるソフトです。
Gmail / Microsoft Outook / Windows メール / Windows Live Mail / Thunderbird / SeaMonkey / Microsoft Exchange などのメールに対応しており、複数のメールをまとめて一つのソフトで管理できるのがメリットです。
バックアップしたデータは件名、本文、添付ファイル名などを対象にキーワードで検索したり、差出人 / 宛先 / CC / BCC を対象にメールアドレスで検索したり、添付のファイルサイズや優先度(重要度)でも検索が可能。
また、他のメールソフトへエクスポートしたり、ハードディスクやUSBメモリーにもバックアップ保存できます。

提供元:
※ 非商用利用に限り無料で利用できます。

MailStore Home の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download MailStore Home (Free)」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(MailStoreHomeSetup-13.2.1.20465.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「MailStore Home をどこにインストールしますか?」画面にて、「ポータブル版を他のディレクトリにインストール」を選択することで、USBメモリー等で持ち運びできるポータブル版としてインストールできます。

使い方

メール(Gmail)をアーカイブする

  1. 本ソフトを起動すると「開始ページ」画面が表示されます。
    左サイドメニューまたはクイックアクセス内の「Eメールのアーカイブ」をクリックします。
  2. 「Eメールのアーカイブ」画面が表示されます。
    「高度な ▼」ボタンをクリックして、「Gmail」をクリックします。
    ※ Yahoo!メールの場合は、「Eメールアカウント」のテキストボックスにメールアドレスを入力して「スタート」ボタンをクリック、ポップアップした画面でパスワードを入力して設定できます。POPメールなので受信トレイのみが対応しています。
    ※ PCで利用しているメールソフトの場合は、「Eメールクライアント」の Microsoft Outlook / Windows メール / Windows Live メール / Mozilla Thunderbird / Mozilla SeaMonkey をクリックします。
  3. 「Gmail をアーカイブ」画面が表示されます。
    Eメールアドレスを入力して「承認」ボタンをクリックします。
    Gmail をアーカイブ - 設定
  4. ブラウザーで Web ページを開き、パスワードを入力して Google アカウントにログインし、MailStore Home のアクセスを許可します。
  5. 本ソフトに戻ると「アプリケーションは承認されています」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。
  6. 続いて高度な設定画面が表示されます。
    フィルタ、メールの削除についてなどを設定し、「終了」ボタンをクリックします。
    Gmail をアーカイブ - 高度な設定
  7. 「Eメールのアーカイブ」画面に戻ります。
    「保存されたプロファイル」に Gmail が追加されていることを確認し、ダブルクリックするか、クリックして選択した後「実行」ボタンをクリックします。
  8. デスクトップ画面右下に「進捗表示」され、メールのダウンロード&アーカイブを開始します。
  9. アーカイブが終わると、左メニューにアーカイブした Gmail アドレスのフォルダーが作成されます。
    「Inbox」から受信トレイをチェックできます。

メール(Yahoo!)をアーカイブする

  1. 本ソフトを起動すると「開始ページ」画面が表示されます。
    左サイドメニューまたはクイックアクセス内の「Eメールのアーカイブ」をクリックします。
  2. 「Eメールのアーカイブ」画面が表示されます。
    「Eメールアカウント」のテキストボックスにメールアドレスを入力して「スタート」ボタンをクリックします。
  3. 「Eメールアカウントのアーカイブ」画面が表示されます。
    パスワードを入力して「手動でサーバを設定する」にチェックを入れます。

    サーバタイプに「POP3」を選択し、サーバ名に「pop.mail.yahoo.co.jp」、ユーザ名にメールアドレスの@より前の部分を入力して「OK」ボタンをクリックします。
  4. 「MailStore はEメールアカウントにアクセスできましたが…」メッセージが表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。
  5. 「Eメールのアーカイブ」画面に戻ります。
    「保存されたプロファイル」に Yahoo! メールが追加されていることを確認し、ダブルクリックするか、クリックして選択した後「実行」ボタンをクリックします。
  6. デスクトップ画面右下に「進捗表示」され、メールのダウンロード&アーカイブを開始します。
  7. アーカイブが終わると、左メニューの「マイアーカイブ」にアーカイブした Yahoo!メールのメールアドレスのフォルダーが作成されます。
    「Inbox」から受信トレイをチェックできます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 13.2.1.20465
(2021/12/08)
  • 注: PDF 解析の変更により、PDF添付ファイルの検索動作は、既にアーカイブされたメールと新しくアーカイブされたメールで異なる場合があります。
  • 修正: 特定の PDFのインデックス作成により、プログラムがクラッシュする可能性がありました。

Version 13.2.0.20422
(2021/09/29)
  • 注: PDF解析の変更により、PDF添付ファイルの検索結果は、既にアーカイブされたメールと新しくアーカイブされたメールで異なる場合があります。
  • New: PDF添付ファイルのインデックス作成の統合サポートを追加し、Adobe PDF IFilter への依存関係を削除しました。
  • 改善: リカバリレコードファイルの読み取りのパフォーマンスが改善されました。
  • 改善: 検索インデックスの再構築のパフォーマンスが改善されました。

Version 13.1.0.20288
(2021/04/21)
  • 改善: メールクライアントでメールを開くと、すべてのプロファイルに Thunderbird プロファイル名が表示されるようになりました。
  • 修正: マルチバイト Unicode 文字を含むフォルダ名が正しく保存されていません。
  • 修正: Thunderbird の x64 バージョンが正しく検出されていません。
  • 修正: さまざまなマイナーなバグ修正と改善。