動画の切り出し、結合、エフェクト設定、音楽やナレーションの追加などができるビデオ編集ソフト

VideoPad のアイコン

VideoPad

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.5 以降, iOS, Android
バージョン:
7.35(2019/10/17)

複数の動画から、任意の範囲を抽出したり、つなぎ合わせて1つの動画に編集できます。
セピア、ノイズ、回転、波形、白黒などの特殊エフェクトや、ワイプ、クロスフェードなどの切替え、音楽・字幕やナレーションなどの追加・編集に対応し、本格的な動画編集に対応。
クロマキーを使った特撮や、360度動画、3D映像を使った作業も可能で、ロスレス出力、DVDディスクへの書き出しや iPhone、PSP形式での保存、YouTube / Facebook / Flickr へのアップロード機能も用意されています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 本ソフトは非営利目的に限り、無償で利用できます。
無料版ではMP4/MKV/FLV形式などでは保存できない(ASF/AVI/WMVで保存可能)など、一部機能に制限があります。
※ 本ソフトはダウンロードするリンクによっては有料版の体験版のダウンロードとなります。
※ 本ソフト終了時に同社製品の WavePad などのインストール推奨画面の表示、上位版の購入ページの表示、などされる場合があります。

VideoPad の紹介(動画)

VideoPad の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「VideoPad 動画編集ソフト」項目右の「Windows版をダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版は「Mac OS X版をダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(vpsetup.exe)からインストールします。

使い方

編集したい動画の追加

  1. 編集したい動画をドラッグ&ドロップするか、 ツールバーの ファイルを挿入 ボタンをクリックして追加します。
  2. 追加した動画は、画面左の「動画ファイル」に追加されます。追加された項目をクリックすると、画面中央に選択したファイルのプレビューが表示されます。

動画の切り出し

動画を切り出すには、インポイント(スタート)とアウトポイント(エンド)を設定します。
  1. プレビュー表示されている動画のタイムラインの動画の切り出し開始としたい位置をクリックし、タイムラインの位置に開始時間を設定 ボタンをクリックします。
  2. 次に動画のタイムラインの動画の切り出し終了としたい位置をクリックし、タイムラインの位置に終了時間を設定 ボタンをクリックします。
  3. シーケンスにクリップを挿入 ボタンをクリックすると、画面下部のシーケンスに追加されます。
  4. ツールバーの 動画をエクスポート ボタンをクリックします。
  5. 「動画出力オプション設定」画面が表示されます。
    ビデオの出力フォーマット(DVDディスク、コンピュータ、携帯機器、画像シーケンス、アップロード(YouTube / Facebook / Flickr) / ステレオスコピック3D)を選択し、「OK」ボタンをクリックして保存できます。

エフェクト

動画用エフェクト
  1. ツールバーの 選択したアイテムに動画エフェクトを挿入 をクリックします。
  2. 動画エフェクト画面が表示され、次のエフェクトを追加できます。
    しきい値、ぼかし、エッジ検出、グリーンスクリーン、セピア、トリミング、ネガ、ノイズ、ポスタリゼーション、ミラー、モザイク、位置、動き、古いフィルム、回転、寒暖、彩度、拡大縮小、明るさ/コントラスト、油性画、波形、波紋、濃淡、白黒、自動レベル補正、色相、色相環、透明度

音声エフェクト
  1. ツールバーの 選択したアイテムに音声エフェクトを挿入 をクリックします。
  2. 音声エフェクト画面が表示され、次のエフェクトを追加できます。
    エコー、コーラス、ハイパス、パン、フランジャー、リバーブ、圧縮、増幅、歪み

切り替え効果(トランジション)

  1. 動画をシーケンスに追加されている状態で、ツールバーの 選択したアイテムに切り替え効果を挿入 をクリックします。
  2. 次の切り替え効果を追加できます。
    なめらかな放射(右回り)、なめらかな放射(左回り)、クロスフェード、スライド、ズーム、ダイアモンド、ハート、フェード、ページ、円、出現(上から下)、出現(下から上)出現(右から左)、出現(左から右)、分割(上下に閉じる)、分割(上下に開く)、分割(縦に閉じる)、分割(縦に開く)、切替効果なし、反転、扇(上から下)、扇(下から上)、放射(右回り)、放射(左回り)、星、格子柄、正方形、消す(上から下)、消す(下から上)、消す(右から左)、消す(左から右)、溶ける、白くフェード、粉々、転がる、長方形

ビデオの分割

動画を分割することで、設定したい場所にだけ、エフェクトや切り替え効果を設定できるようになります。
  • 動画をシーケンスに追加し、シーケンスのタイムライン上で分割したい場所をクリックします。
  • カーソル位置で全てのトラックを分割する をクリックすると、動画を分割できます。

  • 対応フォーマット

    入力フォーマット
    • ビデオ
      avi, mpeg, wmv, divX, Xvid, mpeg1, mpeg2, mpeg4, mp4, mov, asf, vob, ogm, .3gp, H.264, RM, …
    • 画像
      bmp, gif, jpg, jif, jiff, jpeg, exif, png, apng, tif, tiff, psd, tga, pcx, jp2, wmf, ico
    • オーディオ
      wav, mp3, mp2, mpga, m4a, ogg, avi, mid, flac, aac, wma, dct, au, aiff, ogg, raw, dvf, vox, cda, atrac, gsm, sri, shn, dss, msv, wmv, …

    出力フォーマット
    • ディスク エクスポート
      DVD, ブルーレイ ディスク
    • ビデオ エクスポート
      3gp, asf, avi, dv, flv, gif, apng, mkv, mov, mp4, mpg, ogv, rm, swf, webm, wmv
    ※ 出力フォーマットについては、無料版では太字のみ利用可能です。

    ユーザーレビュー

    • 2

      起動が早く、プロジェクトを読み込んでとりあえず操作できるようになる…

      色々と勿体無いソフト
      色々と勿体無いソフト
      投稿数: 1件
      Windows 10

      起動が早く、プロジェクトを読み込んでとりあえず操作できるようになるまでの時間も短いです。
      画像、動画、音声、テキスト素材をタイムライン上にメモやスケール代わりに置いていくなど、クリエイティブな編集を行う上で非常に使い勝手が良いです。
      操作の多くが直感的に行える構成から成り立っている点も優れていると思います。
      しかし、書き出しでクラッシュしたり、編集中に指定した内容が反映されてなかったり無効だったりと、報告にある通り不具合が多く、正直使い物にはなりません。
      実際に動画を完成させるには、仕様上意味の無い筈の特殊な操作ネットで検索して行ったり、再起動を繰り返すといった事も必要になります。
      自分は結構好きなソフトですが、動画を仕上げる道具としては、とても他人にはお勧めできないです。
      「こんな感じにしよう」という説明や下書きとして、編集画面で直接再生して見せるなどして使っています。

      1人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?はい
    • 1

      安定感0、いつまでたっても改善されないソフト

      もう使いたくない
      もう使いたくない
      投稿数: 1件
      Windows 10

      安定感0、いつまでたっても改善されないソフト
      20分を超える動画、話した内容を字幕にするような動画には全く使えません。
      20分以上で字幕を入れるような動画は完成までに確実にクラッシュします。

      そしてクラッシュ後にソフトを立ち上げなおすと、動画に入れこんだ文字が左にずれるという謎のバグが発生します。
      さらにエクスポートが100%になる前に完了となる謎バグも発生します。

      動画編集中にクラッシュ

      文字が左にずれたのを修正中にまたクラッシュ

      平均2~3回のクラッシュと文字の位置直しを繰り返してなんとか動画完成

      エクスポート100%前に完了となる謎バグが発生、ソフトを立ち上げなおすとまた文字が左にずれる

      こんな意味不明な修正を繰り返し、修正に動画編集時間と同等の時間がかかり、結果編集時間が倍になるというありえない無駄が発生します。

      ソフト編集画面の見た目がたまに変わるので、何か機能の更新は行っているようですが、このクラッシュと謎バグだけは一切修正されず。
      ちなみにメモリ32GBのパソコンを使っているのでスペックが足りないという事はないはずです。

      試しに使うには決して安くない金額、むしろ月額契約だと有名ソフトのほうが安いです。
      ある程度長時間の動画を編集する目的の場合、銭失いにならないようご注意ください。

      2人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?はい
    • コメント

      【追記あり】永続的に無料使用したい場合、ダウンロード場所に注意しましょう

      Gonbe
      Gonbe
      投稿数: 1029件
      Windows 10

      永続的に無料使用したい場合、ダウンロード場所に注意しましょう。
      「無料ダウンロード」のボタンからは、無料体験版になってしまいます。


      提供元サイトからDL しても、クリック場所によりファイルが異なります。
      図示の場所からDL すると「VideoPad動画編集ソフト無料版」が入手可能。
      ・VideoPad動画編集ソフト無料版.exe
      ・VideoPad動画編集ソフト.exe
      ・vpsetup.exe

      11人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?はい

    VideoPad に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 75 件)