PDFを作成・加工できるフリーソフト

瞬簡PDF ZERO のアイコン

瞬簡PDF ZERO

ダウンロード

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista
バージョン:
2.1.0(2009/02/05)

2009年7月16日、配布終了
もともと有償ソフトでしたが、2006年12月より無料化されました。
そのかわり、無料版では一定操作ごとにブラウザーにて広告ページが表示されます。
機能は豊富で、Microsoft Office のワード、エクセル、パワーポイントなどからPDFファイルに変換したり、作成したPDFファイルを分割、統合、テキスト抽出、セキュリティ設定、セキュリティ解除などを行うことができます。
PDFの作成には、「ライブPDFプリンタ」や「Primo PDF」と同様に、仮想プリンターとして印刷するとPDFが作成できます。

提供元:
株式会社クセロ
※ インストール時 JWord プラグインのインストールを推奨されます。不要な場合は「JWordプラグインをインストールする」のチェックを外すことで回避できます。
※ ソフトの利用には名前やメールアドレスなどの簡単な利用登録が必要です。

瞬簡PDF ZERO の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(SKPDFZERO_210.zip)を解凍し、セットアップファイル(setup.exe)からインストールします。

使い方

更新履歴

Version 2.1.0 (2009/02/05)
  • ツール
    ・「ページ削除」機能を追加しました。
    ・「印刷」機能を追加しました。
    ・「セキュリティ設定」機能において、Acrobat 7.xでサポートされた128-bit AESによるセキュリティに対応しました。
  • PDF変換ドライバ
    ・JIS X 0213のサロゲートペア、結合文字(ユニコードポイントのない文字)が出力できるようになりました。
    ・PDFの保存先をドライブ直下にするとエラーとなる問題を修正しました。
    ・PDFの保存先をネットネットワークドライブにするとエラーとなる問題を修正しました。
    ・変換されたPDFの透かし画像が表示されない場合がある問題を修正しました。
    ・出力後にPDFを開く処理を改善しました。

Version 2.0.2 (2008/07/02)
  • ツール
    ・「作成」タブにおいて、PDFに変換可能が画像の種類が増えました。
  • PDF変換ドライバ
    ・「印刷設定」ダイアログにおいて、「用紙サイズ」にカスタムサイズが追加できるようになりました。
    ・Excelのセルなどに設定された「パターン」(網掛け)が表現できるようになりました。
    ・その他いくつかの不具合を修正しました。

Version 2.0.1 (2007/11/27)
  • フォルダ・パスやファイル・パスの指定方法を変更しました。デフォルトでは、直接入力はできません。直接入力の可・不可は、「設定」メニューの「オプション」ダイアログで切り替えることができます。
    エクスプローラなどからのドラッグ&ドロップによる指定は可能です。
  • 「作成」タブにおいて、「結合後、作成された元のPDFを削除する」チェックボックスを追加しました。

ユーザーレビュー

  • 1

    自分で設定したPDFファイルのパスワードを忘れてしまって、解除する…

    fun1号
    fun1号
    投稿数: 1件
    -

    自分で設定したPDFファイルのパスワードを忘れてしまって、解除する方法をググってみたらこのソフトが目についた。このソフトの『セキュリティ解除』機能を使ってみたら、設定したパスワードを入力しろと言ってくる。。。それが分からないから何とかしようとしているのに。。。
    せっかくインストールしてしまったので、他に使える機能がないかと調べてみたが、特に有用な機能はなく、このソフトを利用しなくても他にいくらでもあるようなものばかりでした。利用登録をしてまで使わせるようなものではないですね。
    配布元のサイトをみたら、近々配布終了のようです。そりゃそうでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    ファイルサイズの大きいPDFのサイズを小さくすることができるのと(…

    thm_yutaka
    thm_yutaka
    投稿数: 3件
    -

    ファイルサイズの大きいPDFのサイズを小さくすることができるのと(PDFCreator、primoPDFだとうまくいかなかった)、出力サイズを縦横任意(ただし1200mm以下)に設定できるので、これを使うことにした。出力サイズを変えたい理由はWebページをPDF化したときにページ区切りに来た写真が切れないようにするため。そうやって作ったPDFを印刷したい場合はPDF-XChange Viewerが便利だ。また、PDF-XChange Viewerを使えば印刷倍率を任意に設定できるのでPDF作成時に倍率を指定できなくても問題ないんじゃないかな。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    PDFの中身が扱えなければ加工ができるとは言えない

    hawks
    hawks
    投稿数: 1件
    -

    PDFの中身が扱えなければ加工ができるとは言えない。これで有償だったとはありえない。

    このレビューは参考になりましたか?はい

瞬簡PDF ZERO に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)