Windows のシステムリカバリーのメニューに統合されるメンテナンスツール

SmartFix Tool

SmartFix Tool
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012
バージョン:
1.5.3(2017/10/18)

本ソフトにより、Windows の回復ツールに組み込み、Windows 起動時にトラブルシューティングツールとして起動できるようになるソフトです。Windows が不安定な場合等に試してみることで、システムを回復できる可能性があります。
また、ネットワークのリカバリーを行った後に Windows を再起動するオプションに加え、システムの問題を回復できるサード―パーティー製のツール(Windows 起動時に起動するプログラムチェックツール「Autoruns」、マルウェア駆除ツール「Dr.web cure it!」、スパイウェア駆除ツール「AdwCleaner」)をすぐにダウンロード、実行するオプションも用意されています。

提供元:

SmartFix Tool の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download SmartFix.exe」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした Download SmartFix.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
  • Perform SmartFix integration into the System Recovery Envirtonment
    システムリカバリメニューに SmartFix を組み込みます。

    本項目を選択して「Start」ボタンをクリックすると、組み込みを開始します。

    組み込み完了すると、 SmartFix integration into the boot menu has been successfully completed!(SmartFix は起動メニューに正常に統合されました)
    と表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

    Windows 10 の場合
    本項目実行後、「設定」⇒「更新とセキュリティ」⇒「回復」⇒「PCの起動をカスタマイズする」項目の「今すぐ再起動」をクリックして表示される、「トラブルシューティング」に「回復ツール」が追加されます。
    ※ 本項目を実行すると、スタートアップに登録した項目が失われます。

  • Perform ull recovery of the network setings and restart the computer
    ネットワーク設定のリカバリを実行した後、コンピュータを再起動します。
    ※ 本項目を実行すると、Windows ファイアウォールの設定が初期化されるようです。
  • AutoRuns
    本項目を選択して「Start」ボタンをクリックすると、Windows 起動時に起動するプログラムをチェックできる「Autoruns」をダウンロードして起動します。
  • CureIt
    本項目を選択して「Start」ボタンをクリックすると、ウイルス・マルウェア駆除ツールの「Dr.Web CureIt!」をダウンロードして起動します。
  • AdwCleaner
    本項目を選択して「Start」ボタンをクリックすると、スパイウェア・アドウェア駆除ツールの「AdwCleaner」をダウンロードして起動します。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?