タスクバーの時計表示を置き換えてシステム情報を表示できるソフト

TClock-Win10 のアイコン

TClock-Win10

ダウンロード

対応OS:
Windows 10/11
バージョン:
5.3.1.1(2022/05/12)

タスクバーの時計表示を変更する TClock の派生ソフトです。
ネットワーク情報や CPU/GPU 情報を表示し、マウスカーソルを乗せるとシステム情報を表示します。
時計表示部分の背景色、テキスト色やフォントなどの変更、書式入力機能を利用して表示する内容を変更したり、時報を鳴らしたりなどのカスタマイズが可能です。

提供元:
Mantis Mountain Mobile
※ TClock 系 TClock2ch のソースコードをベースに TClockLight-kt160911 を参考に改良された Windows 10(Anniversary Update 以降)/ Windows 11 に対応したソフトです。

TClock-Win10 の使い方

ダウンロード

  1. GitHub へアクセスし、「TClock-Win10_beta_5311_64bit.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(TClock-Win10_beta_5311_64bit.zip)を解凍し、TClock-Win10.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると時計部分に、Wi-Fi、ネットワーク送受信量とグラフ、ボリューム、CPU/GPU、時計が表示されます。
TClock-Win10 の表示

TClock-Win10 の表示


マウスカーソルを乗せるとシステム情報が表示されます。
オンマウスでツールチップ表示

オンマウスでツールチップ表示


Windows がライトテーマの場合でもテキストの色を変更して表示可能です。
Windows がライトテーマでの表示(プロパティから文字色をグレーに変更)

Windows がライトテーマでの表示(プロパティから文字色をグレーに変更)



カスタマイズする

右クリックメニューの「TClockのプロパティ」からプロパティ画面を表示してカスタマイズできます。
右クリックしてメニューの表示

右クリックしてメニューの表示



「色とフォント」タブ
背景色、文字色、フォント、フォントサイズ、時計の幅等を調整できます。
プロパティ - 色とフォント画面から背景色を変更

プロパティ - 色とフォント画面から背景色を変更



「書式」タブ
「自分で書式を入力する」の書式内容をカスタマイズすることで、細かな表示調整が可能です。
また、「自分で書式を入力する」のチェックを外して、チェックボックスから時計(年月日、曜日、時分秒)の表示調整も可能です。
プロパティ - 書式 - 自分で書式を入力

プロパティ - 書式 - 自分で書式を入力



「時報」タブ
「時報を鳴らす」にチェックを入れて時報の再生、鳩時計の再生が可能です。
プロパティ - 時報

プロパティ - 時報


「グラフ」タブ
時計の背景にネットワーク送受信量/CPU使用率の折れ線グラフ/棒グラフを表示します。
プロパティ - グラフ

プロパティ - グラフ


「アナログ時計」タブ
「アナログ時計を表示する」にチェックを入れると、アナログ時計を表示します。
プロパティ - アナログ画面からアナログ時計を表示

プロパティ - アナログ画面からアナログ時計を表示


「マウス操作」タブ
ファイルのドロップ
時計部分にファイルをドロップしたときの動作を、次の中から選択できます。
  • (なし)
  • ごみ箱
  • プログラムで開く
  • コピー
  • 移動

ボタンクリック
選択したボタン、シングル/ダブル/トリプル/4回から実行する操作を次の中から選択できます。
  • (なし)
  • TClockメニュー
  • TClockのプロパティ
  • タスクバーカレンダー(Windows 標準)
  • アラーム&クロック(Windows 標準)
  • 画面外ウィンドウを戻す
  • 利用できるネットワークの表示
  • タスクマネージャ起動
  • コマンドプロンプト起動
  • コントロールパネル:トップ
  • コントロールパネル:電源オプション
  • コントロールパネル:ネットワーク接続
  • 設定:トップ
  • 設定:ネットワークとインターネット
  • 設定:データ使用状況
  • 設定:日付と時刻
  • ファイルを開く
  • ファイルリスト
プロパティ - マウス操作

プロパティ - マウス操作



「その他」タブ
  • サブモニタ上でTClockを表示する
  • explorer.exe に合わせて再起動する
  • タスクトレイ上に TClock-Win10 のアイコンを表示する
プロパティ - その他

プロパティ - その他



「Windows11対応」タブ
  • TClock の通知アイコンを表示する
  • 「小さいタスクバー」でトレイアイコン位置を調整する
プロパティ - Windows11対応

プロパティ - Windows11対応



右クリックメニューからの操作

右クリックメニューから次の操作に対応しています。
右クリックしてメニューの表示

右クリックしてメニューの表示


  • Language
  • タスクマネージャ起動
  • コマンドプロンプト起動
  • アラーム&クロック
    Windows 標準のアラームアプリ「アラーム&クロック」を起動します。
  • 画面外ウィンドウを戻す
    画面外に表示されているウィンドウを見える範囲に移動します。
  • コントロールパネル:トップ
  • コントロールパネル:電源オプション
  • コントロールパネル:ネットワーク接続
  • 設定:トップ
  • 設定:ネットワークとインターネット
  • 設定:日付と時刻
  • *ドライブ取り外し機能について
    UnplugDrive Portable を利用するとリムーバブルドライブの取り外し機能を利用できます。
    ※ TClock-Win10.exe と同じフォルダーに UnplugDrive.exe と Autorun.inf を置くと利用できます。
    UnplugDrive Portable と連携して右クリックメニューからドライブの取り外しが可能

    UnplugDrive Portable と連携して右クリックメニューからドライブの取り外しが可能

  • TClockのプロパティ
  • TClockのフォルダを開く
  • TClockの再起動
  • TClockの終了

更新履歴

Version 5.3.1.1
(2022/05/12)
  • Windows11 Build 22616でタスクトレイ表示アルゴリズムが22579以前のものに戻ったため、対応しました。
    *Windows10でご利用のユーザーはアップデートの必要はありません。

Version 5.2.3.1 beta
(2022/05/06)
  • 外部アプリからの文字列表示機能を拡充しました(修正)。
    *一般のユーザーのアップデートは推奨しません(意味がありません)。

Version 5.2.2.1
(2022/05/06)
  • 外部アプリからの文字列表示機能を拡充しました。
    ※ほとんどのユーザは、アップデートする必要性はありません。

※ 本ソフトは Gonbe 様のご投稿を参考に掲載させていただきました(掲載日:2022年5月10日)。

ユーザーレビュー

  • 5

    色設定は便利ですね

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1170件
    Windows 10

    色設定は便利ですね。
    私は、日めくりカレンダーに慣れた爺さんなので、曜日を色分けにしてみました。
    土曜を青、日曜と祝日を赤に設定しましたが、視認性が向上して良い感じでした。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    ソフト掲載に感謝します

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1170件
    Windows 10

    ソフト掲載に感謝します。
    書式設定に少々慣れが必要と思いますが、カスタマイズが楽しいソフトと思います。
    ツールチップの表示内容もカスタマイズ可能と思うので、いじり甲斐がありますね。
    私は、西暦を四桁表示(yyyy)にして、今のとこ添付画像のようにしてみましたが、
    シルメラ外周の枠表示を無しにして、タスクバー横幅を更に狭くしてスッキリです。

    このレビューは参考になりましたか?