オープンソースのメディアプレイヤー mpv 互換の Windows 専用ソフト

mpv.net のアイコン

mpv.net
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
5.4.9.0(2020/05/29)

ほとんどのメディアフォーマットに対応した Windows 用のメディアプレイヤーソフトです。
軽快に起動し、B キーを押すとフレームレス(ボーダーレス)表示に対応。
多くの機能はホットキーに対応しており、スペースキーで一時停止/再生、S キーで再生終了、Enter キーまたは画面のダブルクリックで全画面表示などを行えます。

提供元:

mpv.net の使い方

ダウンロード

  1. GitHub へアクセスし、64bit OS の場合は「mpv.net-setup-x64-5.4.9.0.exe」リンク、32bit OS の場合は「mpv.net-setup-x86-5.4.9.0.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「~.zip」リンク、または「~.7z」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(mpv.net-setup-x64-5.4.9.0.exe または mpv.net-setup-x86-5.4.9.0.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。 動画ファイル、または音楽ファイルをドラッグ&ドロップすると再生を開始します。

基本的なホットキー
次のホットキーを利用できます。
※ すべて画面の右クリックメニューから操作することも可能です。

再生/停止

ボリューム

スピード

その他

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 5.4.9.0 (2020/05/29)
  • window-scale 1 は mpv では正しく動作しないため、サポートを削除し、独自の実装を追加しました。
  • スクリプト メッセージ mpv.net ウィンドウ スケール。
  • CS-Script ライブラリは、独自の C# スクリプト実装に置き換えられました。
  • プレーヤー ウィンドウの境界線が画面境界線の近くにあり、ウィンドウ サイズが変更された場合、プレーヤー ウィンドウは画面境界線の近くの位置に固定されます。さらに、remember-window-position オプションは、ウィンドウの中心位置を記憶する代わりに、画面に近い境界位置を記憶します。
  • 異なる DPI 値を使用したマルチ モニターの修正。
  • start-size オプションに新しいオプションが追加されました。構成エディターとマニュアルを参照してください。
  • 改善されたスクリプト メッセージ mpv.net サイクル オーディオ OSD 情報。
  • config ディレクトリを検索するロジックが変更されました。マニュアルを参照してください。
  • dotnet スクリプトと拡張機能のホストが少し再設計されたため、残念ながら下位互換性が失われましたが、既存のオープン ソース コードの修正を支援できます。サンプル スクリプトと拡張機能が更新されました。
  • 不正な mpv.conf 値が生成されたためにコンソールが機能しない問題を修正 (script-opts=console-scale=0)。
  • 設定は、レジストリではなく、settings.xml ファイルに保存されるようになりました。
  • ビデオ回転のサポートが追加されました。
  • 構成エディターを使用した後、mpv.net を再起動する必要はありません。
  • 入力エディターのテーマが改善されました。

Version 5.4.8.0 (2020/05/12)
  • 入力エディタの学習ウィンドウを修正しました(多くの作業)
  • 右側の黒い1ピクセルバーを修正
  • タスクバーから閉じたときのビープ音を修正
  • メディアキーの問題が最終的に修正されました
  • libmpv と youtube-dl の更新
  • PowerShell 5.1 がインストールされていないために発生するクラッシュを修正
  • ログエラーの修正
  • リリーススクリプトは x86 ベータバージョンも出力するようになったため、x86 ユーザーはベータをテストできます

Version 5.4.7.0 (2020/05/07)
  • ログエラーの修正
  • AviSynth ポータブルをサポートするための回避策(パス env var から AviSynth をロードする ffmpeg ブロック)
  • 再現できないボリューム入力の問題を修正しようとします
  • Win 7 で PowerShell が利用できないために発生した例外を修正しようとします

※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2019年07月22日)

ユーザーレビュー

  • 5

    現在フリーで利用できる「HDR」のネイティブ再生が可能なメディアプ…

    つとむ
    つとむ
    投稿数: 54件
    Windows 10

    現在フリーで利用できる「HDR」のネイティブ再生が可能なメディアプレーヤー。
    故に、HDR環境下においてはこれ以外の選択肢は存在せず、まさに希望の星。
    無論ハードウェアデコードも完備。H.264・HEVCももれなく再生できるため、動画作成後の確認においても優秀な選択肢となりうる。

    一方で日本語化はされておらず、メニューバーもない。
    MPCシリーズやVLCよりとっつきにくい面はあるが、難しい要素はないので案外大丈夫。
    総じて、メディアプレーヤーをシンプルに突き詰めたのがコレ。
    当方も現在愛用中で、白飛びや黒つぶれがないので非常に感謝している。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    2018年のLight Alloyのレビュー投稿時は快適だったので…

    Nuko Piero
    Nuko Piero
    投稿数: 41件
    Windows 10

    2018年のLight Alloyのレビュー投稿時は快適だったのですが
    4KではFHDモニターとは印象が異なります
    最近、数年ぶりに新Verも出ましたが簡単に言うと4K非対応なのかなと…

    プロパティ→互換性→高DPI設定の変更から高DPIスケール設定の上書きにチェックを入れ
    システム(拡張)を選ぶと画質は映画&テレビより悪く(madVR等を使わない素の状態)
    アプリケーションを選ぶとボタンや設定等、非常に使いにくい…

    >再生時間の目盛りはダサいというかスタイリッシュでない
    これは追加スキンに目盛りの無いものもあるので好みで変更すればいいようです

    それで、また別のメディアプレイヤーを探すことに…
    mpv.netはインストール不要のPortable版を使っていますが
    「ライブプレビュー」的な機能がない?以外は2018年当時のLight Alloyのように使えます

    他にもう一つSplashというメディアプレイヤーも使っています
    こちらはインストールが必要ですが
    アニメ等を滑らかにヌルヌル再生できるのと「ライブプレビュー」のような機能が使える
    (Light Alloyではサイズ変更が可能でしたが、こちらは極小w)ので
    そういった用途ではこちらのプレイヤーを使っています

    一応参考までに…
    mpv.netは再生中スキップで表示される、画面左上の再生時間が便利だったのですが
    いつの間にか表示されないように…
    何度バージョンアップしても直らなかったので
    1番最初に使っていたVerに戻すと表示されます…
    そこで最新版から1つずつ戻していってみると
    更新履歴では触れられていませんが5.4.4.0までは表示されるようです
    次のVerからは再生時間が表示されないようで
    現在はVer.5.4.4.0を使っています

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    【追記あり】現、最新版(Latest release)は「5.1」です

    owl
    owl
    投稿数: 417件
    Windows 10

    現、最新版(Latest release)は「5.1」です。
    精力的に改良が加えられており(日進月歩)、
    更新版の公開(Release)が、かなり頻繁です。
    一切のテレメトリー(遠隔測定)機能が備わらないため、
    「自動更新」は疎か、更新版が公開された「通知」も届きません。
    更新版は、公式サイト(提供元サイトのダウンロードページ)から「Latest release」の手動入手が必要です。
    通知がされないため、
    「RSS」購読( https://github.com/stax76/mpv.net/releases.atom )の登録が便利です。

    当アプリについて:
    Media Player 本体の「mpv」に、
    「GUI」機能を付加したフロントエンド企画品が「Mpv.net」です。

    当アプリの講評:
    現常用アプリの「VLC」と「MPC-BE」と遜色はなく、しかし、その実「潜在能力の高さ」は特筆モノです。
    一般的な日常ユース程度ならば特別なスキルが不要なので「ライトユーザーにも好適」です。
    また、プログラムの編集(Scripting)が可能なので「パワーユーザーは、その潜在能力を引き出すことができ、カスタマイズ可能」です。当アプリは無限の可能性を秘めており、比類なき存在です。

    Mpv.net の(owl)ユーザー「コメント」
    https://freesoft-100.com/review/comment/17454/
    に、README.md(先ず最初に、お読みください)や、ヒントとコツなどをまとめました。


    参考情報:
    How to customize the settings in mpv(mpv の設定をカスタマイズする方法) - gHacks Tech News |
    https://www.ghacks.net/2019/07/27/how-to-customize-the-settings-in-mpv/

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

mpv.net に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)