Windows 7 のシステム項目を変更できるカスタマイズソフト

WinDNA 7

WinDNA 7
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7
バージョン:
1.05(2012/06/03)

エアロシェイク、エアロスナップなどの Windows 7 のあまり使われない機能を無効にしたり、スタートメニューへの項目追加、アプリ終了時のメモリ開放、自動デフラグの無効、さらにはショートカットに「- ショートカット」を付けない、Beep音を無効、など普段ちょっと気になっていた項目を変更することができます。

提供元:
aquarius

WinDNA 7 の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(WinDNA-7.zip)を解凍し、WinDNA 7.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

システムの復元ポイントの作成

本ソフトの設定を行う前に、必ずシステムの復元ポイントを作成しておきましょう。
  1. 「復元設定」ボタンをクリックします。
  2. 「システムのプロパティ」ウィンドウの「システムの保護」タブが表示されます。
    「作成」ボタンをクリックします。
  3. 「システムの復元ポイントの作成」ウィンドウが表示されます。
    システムの復元ポイントの名前を入力して「作成」ボタンをクリックして、システムの復元ポイントの作成を行います。

設定手順

  1. 本ソフトを起動し、変更したい項目にチェックを入れると、項目が赤字で表示されます。
  2. 「OK」ボタンをクリックすると、「設定を反映させるため再起動を行います。よろしいですか?」とポップアップされます。
    「はい」ボタンをクリックすると、Windows が再起動されて設定が反映されます。

設定項目

本ソフトでは、以下の項目を設定できます。

デスクトップ、タスクバー
  • デスクトップテーマ機能を無効
  • エアロシェイクを無効
  • エアロスナップを無効
  • デスクトッププレビューを無効
  • バルーン通知を無効
  • デスクトップにWindowsのバージョンを表示
  • コンピューターの右クリックに[ディスククリーンアップ]を追加
  • コンピューターの右クリックに[ディスクデフラグツール]を追加
  • コンピューターの右クリックに[再起動]を追加
  • スタートメニューの表示を最適化
  • タスクバーサムネイルの表示を最適化
  • タスクバーのアイコンを小さく表示
  • タスクバーに起動していないウィンドウのアイコンを表示しない
  • タスクバーボタンのジャンプリスト表示項目数
  • タスクバーのボタン
  • クールスイッチのサイズ
  • アニメーションの制御

スタートメニュー
  • 左ペインのアイコンを小さく表示
  • 右ペインへ[ホームグループ]を表示
  • 右ペインへ[お気に入り]を表示
  • 右ペインへ[最近使った項目]を表示
  • 右ペインへ[ネットワーク]を表示
  • 右ペインへ[接続先]を表示
  • 右ペインへ[デバイスとプリンター]を表示
  • 右ペインへ[既定のプログラム]を表示
  • 右ペインへ[ヘルプとサポート]を表示
  • 右ペインへ[ファイル名を指定して実行]を表示
  • 右ペインのドキュメント項目
  • 右ペインのピクチャ項目
  • 右ペインのミュージック項目
  • 右ペインのビデオ項目
  • 右ペインのダウンロード項目
  • 右ペインの録画一覧項目
  • 右ペインのゲーム項目
  • 右ペインのコンピューター項目
  • 右ペインのコントロールパネル項目
  • 左ペインの最近使ったプログラムの表示数

システム
  • カーネルのスワップを無効
  • ソフト起動用のメモリ制限を解除しスワップを防止する
  • アプリケーション終了時にメモリを開放させる
  • 各エクスプローラを独立した目盛で起動
  • Windows Prefetch を無効
  • Windows SuperFetch を無効
  • Windows Image Acquisition を無効
  • サムネイルデータの保存を無効
  • インデックスの作成を無効
  • 起動ファイルの最適化を無効
  • 自動デフラグを無効
  • プログラム互換アシスタントを無効
  • プログラム互換エンジンを無効
  • シャットダウンの高速化

  • その他
  • ショートカットに[-ショートカット]を付けない
  • ファイルの拡張子を表示
  • 隠しファイル
  • 隠しフォルダーを表示
  • エクスプローラのメニューバーを常に表示
  • エクスプローラのツリーを現在のフォルダー位置まで常に展開
  • 右クリックメニューに[優先度]を追加
  • 右クリックメニューに[暗号化]を追加
  • Windows File Associations との連動を無効
  • 検索ボックスに文字を残さない
  • エラー報告機能を無効
  • Tablet PC 機能を無効
  • 音声入出力の無効
  • Beep音を無効
  • USBの監視感覚を眺め(5秒)に変更
  • 応答なしアプリケーションの感知時間
  • ファイルの同時ダウンロード数

ユーザーレビュー

  • 4

    7にしてからあまりカスタマイズはしていなかったのですがサブ機…

    usericon マリモのパパ(534)Windows 7

    7にしてからあまりカスタマイズはしていなかったのですがサブ機に入れてみました。
    本来、レジストリをいじれないと変更できない項目まで安全に変更ができます。
    カスタマイズ初心者はこのあたりから勉強するとおもしろいかもしれませんね・・決して上から目線ではありません・・アドバイスとして流してください。