タイムラグが少なくスムーズに描画されるリモートデスクトップソフト

AnyDesk のアイコン

AnyDesk
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/7/8/8.1/10, macOS, Linux, FreeBSD
バージョン:
4.1.0(2018/05/17)

接続先マシンの描画にタイムラグが少なく、インストール不要で手軽に遠隔操作できるリモートデスクトップソフトです。
2台の PC それぞれにてソフト(AnyDesk.exe)を実行し、「AnyDesk アドレス」という英数字を入力することで、PC と PC を接続できます。
フルスクリーンモードを利用できるほか、インストールすることで [Ctrl] + [Alt] + [Del] の送信、マウスやキーボード操作の無効化といった機能も利用可能です。

提供元:

AnyDesk の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download Now」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版はこちらからダウンロードします。
  2. ダウンロードした AnyDesk.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

PC を遠隔操作する

  1. 操作したい PC(以下、A とする)と、操作されたい PC(以下、B とする)のそれぞれに AnyDesk をダウンロードし、起動します。
    AnyDesk - メイン画面
  2. B に表示されている「AnyDesk アドレス」の英数字を A の「ほかのワークスペース」のテキストボックスに入力し、「接続」ボタンをクリックすると、「接続を確立する…」と画面に表示されます。
    接続時 - 接続する側
  3. B に接続の許可を求めるウィンドウがポップアップします。
    「承諾」ボタンをクリックします。
  4. 接続できると、A のウィンドウに B のデスクトップが表示され、操作できるようになります。
    リモート PC への接続時画面

遠隔操作時のメニュー

PC を接続しているときに画面右上の 操作 をクリックして操作メニューを表示できます。

操作
  • 権限昇格をリクエストする
  • アクセス方向を反転する
    操作している側と操作されている側を入れ替えることができます。
  • Control + Alt + Delete
    [Ctrl] + [Alt] + [Delete] を送信し、コンピューターのロック、ユーザーの切り替え、サインアウト、タスクマネージャーなどを実行できます。
    ※ 接続される側がインストールしているときのみ、実行できます。
  • スクリーンショットを撮る
    キャプチャーを取得できます。
    キャプチャーした画像は PNG ファイルでデスクトップに保存されます。
  • システム情報
  • コンピューターを再起動する

画面右上の 表示設定 をクリックして表示設定メニューを表示できます。

ビュー
  • 全画面モード
  • 元のサイズ
  • 縮小
  • 拡大
  • 解像度を調節する

品質
  • オリジナル
  • 補正処理
  • 高速描画
  • 接続タイプを検出する

その他
  • ほかのマウスポインターを表示
    操作対象のPCのマウスカーソルを表示します。
  • 別ウィンドウヘルプ

画面右上の 一般 をクリックして一般メニューを表示できます。
一般メニューの表示


  • 音声送受信
  • キーボードとマウスを制御する
    チェックを外すと、接続する側から操作できなくなります。
  • クリップボードを同期する
  • ユーザー入力をロックする
    接続される側のキーボードマウス操作を無効化します。
    ※ 接続される側がインストールしているときのみ、実行できます。
  • セッション終了時にワークステーショ…
    操作している側からセッションを終了すると、セッション終了時に操作された側のPCがロックされます。
    ※ Windows のパスワード入力画面が表示されます。

全画面モード表示する

全画面モード表示(フルスクリーン表示)にした場合、画面上部にマウスカーソルを持っていくことでメニューを表示でき、元の画面サイズに戻すことができます。

インストールする

接続される側に AnyDesk をインストールすることで、接続される側のマウス、キーボード無効化、[Ctrl] + [Alt] + [Delete] の送信などが可能になります。
  1. インストールするには、AnyDesk を起動したときに表示される画面の「このデバイスに AnyDesk をインストールする…」をクリックします。
  2. 「インストール」画面が表示されるので、「同意してインストール」ボタンをクリックすると、インストールされます。

複数 PC と同時接続する

画面左上の 新しいウィンドウ をクリックすると、AnyDesk を新しいウィンドウで開くことができ、複数台の PC との接続が可能になります。

ユーザーレビュー

  • 2

    前の方も書いておられますが、とにかく日本語入力(IME) …

    usericon aaabbbccc
    投稿数: 1件
    Windows 7

    前の方も書いておられますが、とにかく日本語入力(IME)
    制御が出来ていません。
    将来日本で売るつもりなら、最低限の機能は必要ですね。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    TeamViewerの短すぎるタイムアウトで使い物にならず、…

    usericon 電脳60s
    投稿数: 1件
    Windows 10

    TeamViewerの短すぎるタイムアウトで使い物にならず、AnyDeskを試して見ました。最も違和感があるのは”高速”を謳っているのにTeamViewerより反応が遅い。インターネット速度が遅い場合は実用レベル以下。AnyDeskの設定で改善可能かもしれませんが。未だ発展途上のソフトのため、長い目で見る必要ありですね。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    Teamviewerが遅くなってタイムアウトが早くなったので…

    usericon 通りすがり2017
    投稿数: 3件
    Windows 10

    Teamviewerが遅くなってタイムアウトが早くなったので
    こちらを使ってみたが、ちょっと酷い。

    ①IME制御が滅茶苦茶
    操作側で半角/全角キーを押して全半角を切り替えると、
    操作側とリモート先でそれぞれ半角と全角がまちまちになって
    ちょろちょろと切り替わり、IME制御が統一されない。
    そのため操作側の文字入力はリモート先にそのまま反映されない。
    これが致命的な欠点となり使用中止を決めた。

    ②テキスト文字が霞む
    Excelやメモ帳、WEBの入力ボックスの文字が霞んで表示されて見づらい。

    ③ステータスバーが邪魔
    ウィンドウ下部のステータスバーが邪魔。表示/非表示の設定が
    切り替えられるといい。非表示ならその分だけリモート先画面を大きくできる。

    ④音声OFFの設定が保存できない
    リモート先の音声を操作側で再生しない「音声送受信」の設定が
    保存されず、接続するたびにOFFにしなければならない。
    設定画面でOFFにできるが、そうすると今度は接続後に
    ON/OFFの切り替えができなくなる。

    ⑤デュアルディスプレイを1画面で表示できない
    リモート先のデュアルディスプレイを1画面で横に並べて表示できない。

    ⑥スタートメニューの表示不具合
    リモート先(Win7)のスタートメニューのプログラム名が白い文字に
    なって見えない。

    ⑦ウィンドウが元に戻せない
    リモートのウィンドウを最大化するためにウィンドウ右上の□を押すと
    ウィンドウのモードが切り替わる(ウィンドウ最大化モード?)。すると
    設定ボタン含めたあらゆる表示が消え、かつ元のモードに戻すことも
    できなくなる。元に戻すには接続を一旦切って再度接続しなければならない。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

AnyDesk に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 11 件)