タイムラグが少なくスムーズに描画されるリモートデスクトップソフト

AnyDesk のアイコン

AnyDesk

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/7/8/8.1/10, macOS, Linux, FreeBSD
バージョン:
5.3.2(2019/09/06)

接続先マシンの描画にタイムラグが少なく、インストール不要で手軽に遠隔操作できるリモートデスクトップソフトです。
2台の PC それぞれにてソフト(AnyDesk.exe)を実行し、「AnyDesk アドレス」という英数字を入力することで、PC と PC を接続できます。
フルスクリーンモードを利用できるほか、インストールすることで Ctrl + Alt + Del の送信、マウスやキーボード操作の無効化といった機能も利用可能です。

提供元:

AnyDesk の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「今すぐ無料でダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版は提供元サイトの for macOS ページからダウンロードします。
  2. ダウンロードした AnyDesk.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

PC を遠隔操作する

  1. 操作したい PC(以下、A とする)と、操作されたい PC(以下、B とする)のそれぞれに AnyDesk をダウンロードし、起動します。
  2. B に表示されている「AnyDesk アドレス」の英数字を A の「ほかのワークスペース」のテキストボックスに入力し、「接続」ボタンをクリックすると、「接続を確立する…」と画面に表示されます。
  3. B に接続の許可を求めるウィンドウがポップアップします。
    「承諾」ボタンをクリックします。
  4. 接続できると、A のウィンドウに B のデスクトップが表示され、操作できるようになります。
    リモート PC への接続時画面

遠隔操作時のメニュー

操作メニュー
PC を接続しているときに画面上部のアイコンをクリックして左から順に次のように操作できます。

モニターする
接続画面を表示します。

ファイル
ファイル転送画面を表示します。

チャット
チャットウインドウでチャットできます。

操作
  • 権限昇格をリクエストする
  • アクセス方向を反転する
    操作している側と操作されている側を入れ替えることができます。
  • Control + Alt + Delete
    Ctrl + Alt + Delete を送信し、コンピューターのロック、ユーザーの切り替え、サインアウト、タスクマネージャーなどを実行できます。
    ※ 接続される側がインストールしているときのみ、実行できます。
  • スクリーンショットを撮る
    キャプチャーを取得できます。
    キャプチャーした画像は PNG ファイルでデスクトップに保存されます。
  • コンピューターを再起動する
操作メニュー


キーボード設定
キーボード配列(翻訳、1:1配列、自動)から選択します。

表示設定
表示
  • 全画面モード
  • 元のサイズ
  • 縮小
  • 拡大
  • 解像度を調節する

品質
  • オリジナル
  • 補正処理
  • 高速描画
  • 接続タイプを検出する

その他
  • ほかのマウスポインターを表示
    操作対象のPCのマウスカーソルを表示します。
  • 別ウィンドウヘルプ

権限
  • 音声送受信
  • キーボードとマウスを制御する
    チェックを外すと、接続する側から操作できなくなります。
  • クリップボードを同期する
  • ユーザー入力をロックする
    接続される側のキーボードマウス操作を無効化します。
    ※ 接続される側がインストールしているときのみ、実行できます。
  • セッション終了時にワークステーションをロックする
    操作している側からセッションを終了すると、セッション終了時に操作された側のPCがロックされます。
    ※ Windows のパスワード入力画面が表示されます。
権限メニュー


ホワイトボード
フリーハンド、図形などをリモートデスクトップに書き込むことができます。
ホワイトボード


接続を終了する
画面左上のアドレスバーをクリックし、表示されるメニューから「セッションを閉じる」をクリックして接続を終了します。
※ 接続されている側は「終了する」ボタンをクリックして接続を終了できます。
セッションを終了する


全画面モード表示する

全画面モード表示(フルスクリーン表示)にした場合、画面上部にマウスカーソルを持っていくことでメニューを表示でき、元の画面サイズに戻すことができます。

インストールする

接続される側に AnyDesk をインストールすることで、接続される側のマウス、キーボード無効化、Ctrl + Alt + Delete の送信などが可能になります。
  1. インストールするには、AnyDesk を起動したときに表示される画面の「このデバイスに AnyDesk をインストールする…」をクリックします。
  2. 「インストール」画面が表示されるので、「同意してインストール」ボタンをクリックすると、インストールされます。

複数 PC と同時接続する

画面左上の接続中のタブの横の「+」をクリックすると、新しいタブで開くことができ、複数台の PC との同時接続が可能になります。

更新履歴(英語)

Version 5.3.2 (2019/09/06)
  • New Features
    ・Added plugin for HTC devices.

Version 5.3.1 (2019/08/30)
  • Fixed Bugs
    ・Fixed the URL handler. Session requests from inside MyAnyDesk should work again.
  • Other Changes
    ・The URL handler now accepts any number of leading slashes directly before the ID (they will be ignored).

Version 5.3.0 (2019/08/27)
  • Fixed Bugs
    ・Fixed a crash on opening the security settings.
    ・Fixed a crash on cancelling a delete operation in the File Manager.

ユーザーレビュー

  • 2

    Windows搭載のリモデスと比較すると 遅延速度は許容範…

    fender
    fender
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Windows搭載のリモデスと比較すると
    遅延速度は許容範囲ではあります。ただブラインドタッチで入力するとズレることもしばしばなのでストレスが貯まりますがね。
    あと散々他の方も書いてますが最悪だったのがIME周りです、日本語を入力しても変換にTabキーを使わないといけなかったり入力時に枠を認識せずに入力した文字がリモート側のボックスに表示されたり正直使い物になりません。
    ネットワークを跨ぐと使えなくなるのもVLANを細かく切ってる私の環境では繋がらないことが大半・・・
    半角英数字のみを使用してルータを介さないのであれば良いですが、それ以外なら広告が出てきて鬱陶しいTeamViewerを使うか別のリモート操作ソフトを検討することをお勧めします。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    いいと思います。ファイルの転送がやや面倒。ドラッグ&ドロップ…

    nova2
    nova2
    投稿数: 1件
    Windows 7

    いいと思います。ファイルの転送がやや面倒。ドラッグ&ドロップに対応してほしいですね。
    最初の承認もなにげに面倒。teamviewerは「商用利用の疑いあり」とか出てきて超うざいのでこちらをおすすめします。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    某サイトで紹介されてて使ってみましたがラグが大きいので全くオ…

    oooggrgr
    oooggrgr
    投稿数: 1件
    Windows 10

    某サイトで紹介されてて使ってみましたがラグが大きいので全くオススメしません
    Splashtop Remoteのが数倍良い PC→PCならそこまで延滞はないかもしれませんがスマホだと
    ラグいので全然ダメでしたのでSplashtop Remote使い続けます。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

AnyDesk に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 21 件)