PC 遠隔操作ツールとして利用されている老舗のソフト

RealVNC のアイコン

RealVNC

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows, macOS 10.14 以降, Linux, その他
バージョン:
6.10.1 / 6.22.515(2022/08/15)

ネットワークにつながっていれば、遠くに離れたパソコンであっても遠隔操作できるようになる VNC ソフトです。
操作される側のパソコンの VNC Server を起動し、操作したい側のパソコンの VNC Viewer を起動して操作します。
VNC Viewer にデスクトップが表示され、マウスやキーボードを使ってまるで手元にあるかのようにパソコンを動かすことができます。

提供元:
※ 家庭内利用、非商用利用に限り無償で利用できます。
※ 本ソフトの利用には、無料アカウントの作成が必要です。

RealVNC の使い方

ダウンロード

操作される側:VNC Server のダウンロード

  1. 提供元サイトの VNC Server ダウンロードページへアクセスし、「Download VNC Server」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版などをダウンロードする場合は、それぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(VNC-Server-6.10.1-Windows.exe)からインストールします。

操作する側:VNC Viewer のダウンロード

  1. 提供元サイトの VNC Viewer ダウンロードページへアクセスし、「Download VNC Viewer」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版などをダウンロードする場合は、それぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(VNC-Viewer-6.22.515-Windows.exe)からインストールします。

使い方

操作される側:VNC Server のセットアップ

  1. 操作される側のPCにて VNS Server のインストールが終わると、続けて「Sign in to license VNC Server(サインインしてVNCサーバーのライセンスを取得)」画面が表示されます。
    「Don't have an account?(アカウントをお持ちではありませんか?)」をクリックします。
    VNC Server - サインイン画面

    VNC Server - サインイン画面

  2. ブラウザーで「Sign up or sign in(サインアップまたはサインイン)」ページが表示されるので、メールアドレスを入力して「Next」ボタンをクリックします。
  3. 「Create an account(アカウントの作成)」ページが表示されるので、パスワード、名前、商用利用/個人利用、国を入力し、チェックを入れて「Sign up」ボタンをクリックします。
    ※ 電話番号の入力は不要です。
  4. 入力したメールアドレス宛に認証メールが届いているので、リンクをクリックして認証します。
  5. 「Sign in to license VNC Server(サインインしてVNCサーバーのライセンスを取得)」画面に戻り、Email(メールアドレス)と Password(パスワード)を入力して「Sign in」ボタンをクリックします。
  6. 「Choose subscription(サブスクリプションを選択)」画面が表示されるので、「Home subscription (strictly non-commercial use only)(ホームサブスクリプション(厳密に非営利目的のみ))」を選択して「Next」ボタンをクリックします。
    サブスクリプションの選択

    サブスクリプションの選択

  7. 「Specify VNC password(VNCパスワードを指定)」画面が表示されます。
    VNC接続する際に必要なパスワードを設定します。
    Password(パスワード)、Confirm password(パスワードの確認)を入力して「Next」ボタンをクリックします。
    ※ パスワードは6文字以上が必要です。
    ※ 先ほど作成した RealVNC アカウントと同じパスワードは設定できません。
    VNC接続用のパスワードを設定

    VNC接続用のパスワードを設定

  8. 「Apply changes(変更を適用)」画面が表示されるので、コンピューター名を入力して「Apply」ボタンをクリックします。
    VNC用のコンピューター名の設定

    VNC用のコンピューター名の設定

  9. 「Complete operation(作業完了)」画面が表示されます。
    ※ PCが一定時間のアイドルタイムがあるときに自動スリープする設定になっている場合、「スリープ時には接続が切断されてしまうので自動スリープしない設定を確認してください」と表示されます。必要に応じてスリープの設定を変更しましょう。
    VNC Server の作業完了

    VNC Server の作業完了


操作する側:VNC 接続する

VNC接続手順
  1. 操作する側のPCにて VNS Viewer を起動します。
    「Get started with VNC Viewer」画面が表示されるので「GOT IT」ボタンをクリックします。
    VNC Viewer - スタート画面

    VNC Viewer - スタート画面

  2. メイン画面が表示されます。
    画面右の「Sign in」ボタンをクリックすると「Sign in」画面が表示されるので、操作される側:VNC Server のセットアップ で設定したメールアドレス、パスワードを入力して「Sing in」ボタンをクリックします。
    VNC Viewer - サインイン画面

    VNC Viewer - サインイン画面

  3. メールアドレス宛にサインインの確認メールが送信されるので、メール内のリンクをクリックしてサインインを承認します。
    サインイン確認のための認証メールが送信される

    サインイン確認のための認証メールが送信される

  4. サインインが承認されると、メイン画面に接続可能なPCが表示されます。
    接続可能なPCをダブルクリックするか、選択して Enter キーを押すか、右クリックメニューから「Connect」とクリックすると接続を開始します。
    サインインすると、VNC Viewer に接続可能なPCが表示される

    サインインすると、VNC Viewer に接続可能なPCが表示される

  5. 接続時に「VNC Server identity check succeeded.(VNCサーバーのIDチェックが成功しました。)」画面が表示されるので、「Continue」ボタンをクリックします。
    VNC接続確認画面

    VNC接続確認画面

  6. Authentication(認証)画面が表示されるので、VNC接続する際に必要なパスワードを入力して「OK」ボタンをクリックします。
    VNC接続用のパスワード入力

    VNC接続用のパスワード入力

  7. VNC接続されます。
    VNC接続完了

    VNC接続完了


VNC接続時の操作オプション
接続している画面(VNC Viewer 画面)は、ウィンドウ端をドラッグして任意のサイズに調整可能です。
ウィンドウ内に接続先のデスクトップ画面全体を表示するように設定されています。

画面上部にマウスカーソルを持っていくと、メニューが表示されます。
VNC接続時のメニュー

VNC接続時のメニュー


左から順に次の操作を行います。
  • フルスクリーン表示
    フルスクリーン表示(全画面表示)にします。
    元に戻すにはメニューを表示させて同じ場所のアイコンをクリックします。
  • 自動的にスケーリング
    最適な表示となるよう、自動的にウィンドウサイズをリサイズします。
    画面がぼやけている場合はもう一度クリックするとクッキリ表示される場合があります。
  • 音量の調整
    無料版では音量変更機能を利用できないようです。
  • Ctrl+Alt+Del の送信
    Ctrl + Alt + Delete キーを送信します。
  • ファイルの転送
    無料版ではファイル転送機能を利用できないようです。
  • チャット
    無料版ではチャット機能を利用できないようです。
  • セッション情報
    セッション情報を表示します。
    セッション情報

    セッション情報

  • プロパティ
    オプション画面を表示します。
    プロパティ

    プロパティ

  • セッションを終了
    VNC接続を終了します。

更新履歴

VNC Server
Version 6.10.1
(2022/08/15)
  • 修正: ユーザー モードおよび仮想モードで起動された VNC サーバーは、サービス モードのデフォルトの権限を使用していました。これは、デフォルトで VNC サーバーを起動したユーザー アカウントからのアクセスのみを許可するように修正されました。

Version 6.10.0
(2022/06/29)
  • NEW: Ubuntu 22.04、RHEL / CentOS 9、および Windows Server 2022 のサポートが追加されました
  • 改善:VNC サーバーは、休止状態/低電力状態からの再開をより適切に処理し、より短い時間でクラウド接続を再確立します
  • 改善:Windows 上の VNC サーバーは、オーディオ対応の VNC ビューアーからの同時接続の数を増やすことができます
  • 改善:診断で検出されたオーディオデバイスが一覧表示されるようになりました
  • 修正:VNC サーバーのユーザーと権限に追加されたときに CREATOR OWNER アカウントが正しく機能するようになりました
  • 修正:VNC サーバーをユーザーモードで実行すると、その後のサービスモードの使用が妨げられる可能性がある
  • 修正:グループポリシーの更新/更新により、VNC ビューアーからのアクティブな接続が中断される可能性がある
  • 削除:VNC サーバーの診断からの「直接接続のテスト」機能。RealVNC は、インターネット経由の接続に VNC Connect のクラウド接続を使用することを強くお勧めします
  • セキュリティ:セキュリティ強化と内部依存関係の更新が改善されました

Version 6.9.1
(2022/03/25)
  • セキュリティ:Windows の MSI インストーラーによるローカル権限昇格を修正しました。

VNC Viewer
Version 6.22.515
(2022/06/29)
  • NEW: Azure AD 組織でのサインイン - VNC Connect は、RealVNC アカウントのフェデレーション認証をサポートするようになりました。
  • NEW: Ubuntu 22.04、RHEL / CentOS 9、および Windows Server 2022 のサポートが追加されました
  • 改善:[設定]ウィンドウのデフォルトが[プライバシー]タブになりました
  • 改善:AudioVolume がポリシーを介して制御できるようになりました
  • セキュリティ:セキュリティ強化と内部依存関係の更新が改善されました

Version 6.22.315
(2022/03/25)
  • 修正:以前のバージョンの VNC ビューアーから VNC ビューアー 6.22.207 にアップグレードした後、一部のユーザーに対して保存されたパスワードとマスターパスワード機能が正しく機能していなかった。

Version 6.22.207
(2022/02/24)
  • NEW:Raspberry Pi OS Bullseye、32ビットおよび64ビットのサポートが追加されました。
  • NEW:VNC ビューアーの F8 メニューを使用して、画面の記録を開始および停止できるようになりました。
  • NEW:セッション記録の新しいパラメーター SessionRecordNewFileOnIncrease。これは、画面の解像度が上がったときに新しいビデオファイルを開始するかどうかを制御します。
  • 改善:VNC ビューアーを初めて実行したときに表示されるスプラッシュ画面が更新されました。

ユーザーレビュー

  • 1

    サーバーの方の話ですが、

    bukkyouwalker
    bukkyouwalker
    投稿数: 1件
    その他

    サーバーの方の話ですが、
    ”Raspberry Pi OS Bullseye、32ビットおよび64ビットのサポートが追加されました。”
    と有りますが、

    ラズパイ4B へのセットアップ方法が分かりません。
    ダウンロード、インストールまでは終わりましたが、セットアップの画面が出てきませんでした。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?