トラッカーのブロッキング、プライベート検索を実現するブラウザー拡張機能

DuckDuckGo Privacy Essentials のアイコン

DuckDuckGo Privacy Essentials

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

バージョン:
2021.9.30(2021/10/01)

ブラウザーの既定の検索エンジンを DuckDuckGo に差し替え、プライバシーを保護する検索を実現するブラウザーの拡張機能です。
開いているウェブサイトを A ~ F でランクし、拡張機能アイコンに表示することでウェブサイトの信頼度をひと目でわかるようにするプライバシーグレード機能を搭載。
また、暗号化通信となるように強制することで、より安全な通信を実現し、広告によるトラッキングをブロックするトラッカーブロッカー機能も備えています。

提供元:

DuckDuckGo Privacy Essentials の使い方

ダウンロード

Chrome 拡張機能
ChromeChrome ウェブストアへアクセスし、「CHROME に追加」ボタンをクリックしてインストールします。

Firefox アドオン
FirefoxAdd-ons for Firefox へアクセスし、「Firefox へ追加」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

基本的な使い方

本拡張機能をインストールすると、画面右上に icon アイコンが追加され、DuckDuckGo が既定の検索エンジンとなります。
拡張機能アイコンが表示される

アドレスバーで検索したときに、検索結果は DuckDuckGo のものに置き換わります。
※ 既定の検索エンジンに置き換わったことを確認するメッセージも表示されます。


プライバシーグレードについて
ウェブサイトの信頼度がわかるよう、アクセスしたウェブサイトの信頼度を A ~ F でランクし、画面右上の icon アイコンに表示します。
icon アイコンをクリックすると、次の情報が表示されます。
  • Privacy Grade
    DuckDuckGo による独自のプライバシー保護の評価が表示されます。
    B+ と表示されている場合は、プライバシー保護の評価が B+ という意味になります。
    「ENHANCED FROM C+」のように表示されている場合、本拡張機能の保護によってプライバシーグレードが C+ から B+ になっていることを意味しています。
    クリックすると詳細が表示されます。
  • Encrypted Connection
    暗号化通信(SSL)であるかどうかを表示します。
    暗号化通信ではないウェブサイトの場合、「Unencrypted Connection」と表示されます。
  • 2 Trackers Blocked
    広告などのトラッキングがある場合、トラッキングのブロック数を表示します。
    クリックすると詳細が表示されます。
  • Unknown Privacy Practices
    Privacy Practices(プライバシー慣行)は、Web サイトと共有する個人情報がどの程度保護されているかを表示します。
  • Site Privacy Protection
    スライダーをクリックしてオフにすると、ウェブサイトのプライバシー保護をオフにします。
    ※ 通常の表示(本拡張機能をインストールしていない時の表示)になります。
  • Unprotected Sites
    「Unprotected Sites」をクリックするとオプション画面が表示されます。
    オプション画面下の方にある「Add unprotected site」をクリックしてURLを入力してホワイトリストに追加すると、追加したURLは常にプライバシー保護機能がオフになります。
    安心できるウェブサイトであったり、表示が崩れてしまうなど問題が発生してしまうような場合に利用できます。
  • Report broken site
    本拡張機能を利用することでウェブページの表示がおかしくなってしまう場合、「Report broken site」をクリックして不具合を報告することができます。
  • Top Tracking Offenders
    トラッキングの多いトップドメインを表示します。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 2021.9.30
(2021/10/01)
  • PR:git モジュールを使用する代わりにリモート設定を取得する
  • PR:起動設定エラーを修正
  • PR:リッスンしていないタブのエラーを無視する
  • PR:コールバックを使用していないバックグラウンドの Chrome APIの使用法を変換します
  • PR:CodeQl
  • PR:未使用の updateSetAtb 引数を削除します
  • PR:以前にバンドルされた構成値のキャッシュを再インストールすることを解決します
  • PR:未使用の getLists 引数を削除します
  • PR:クリックしたコンテキストメニューに移行する
  • PR:ソーシャルトラッカーのユーザー設定コードを未使用として削除する
  • PR:移行してフェッチする
  • PR:単純な背景の変更のためにブラウザシムの使用を初期化します
  • PR:reportedTracker toString エラー
  • PR:バックグラウンドコードでネイティブエクスポートに移行
  • PR:localStorage の使用から移行する

Version 2021.9.2
(2021/09/02)
  • Firefox/Chrome 拡張機能にログアウト状態を追加する
  • 拡張リリースの自動化
  • test/フォルダー内のレガシー拡張機能を削除します
  • サードパーティの JS Cookie ブロッキングのテスト
  • キャンバスの免除とシードの変更

Version 2021.8.13.36133
(2021/08/13)
  • PR:リリース変更のカット
  • PR:トラッカーカウントレポートを修正
  • 拡張機能 3.2.3 のオートフィルリリース
  • PR:構成サブモジュールを追加します
  • PR:about:blank フレームのパーティネスを正しく計算する
  • トラッカー許可リストの実装 firefox/chrome
  • PR:安定したノードに移動します
  • PR:ブロッキングドキュメントを dir に移動し、未使用のイメージを削除します
  • PR:拒否リスト
  • PR:ツリーシェイク mozProxies コード
  • PR:デバッグにスタックを追加する
  • PR:クリックしてテストをロードすることを無効にする
  • PR:キャンバスのデバッグメソッドを追加する
  • PR:ピクセルのリストを許可する問題を修正
  • PR:許可リストのチェックを簡素化する
  • PR:現代社会の言葉遣いをよりよく反映するために、許可リストの名前を変更します

ユーザーレビュー

  • 3

    導入しているセキュリティソフトや総合メンテナンス系ソフトでも同等機…

    パルプンテおじさん
    パルプンテおじさん
    投稿数: 66件
    Windows 10

    導入しているセキュリティソフトや総合メンテナンス系ソフトでも同等機能を使用できる場合があり、メインブラウザがFirefoxで、ESET Internet Security、Advanced SystemCare、AdBlocker for YouTubeでの三本柱で使用していますが、問題がありません!

    今ひとつ、ぱっとしないDuckDuckGo Privacy Essentialsを導入しても効力が薄いし、ブラウザの動作を軽くしたいため、アドオンの運用から外しました。

    注:セカンドブラウザのChromeでも同等の処置で運用中。

    今後の改良次第で再検討します。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    性能が中途半端ですね...

    TranslucentFoxHuman
    TranslucentFoxHuman
    投稿数: 58件
    Linux

    性能が中途半端ですね...

    トラッキング拒否や、広告ブロック機能がある割には、日本などのローカルな広告などがあまりブロックできていません。例として、Yahoo!広告、DMMなど。

    Adblock Plusと、Privacy Badgerの併用のほうが強力です。

    DuckDuckGoさんにはお世話になっているので、今後に期待です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?