トラッカーのブロッキング、プライベート検索を実現するブラウザー拡張機能

DuckDuckGo Privacy Essentials のアイコン

DuckDuckGo Privacy Essentials

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

バージョン:
2022.12.1(2022/12/01)
価格:
無料

ブラウザーの既定の検索エンジンを DuckDuckGo に差し替え、プライバシーを保護する検索を実現するブラウザーの拡張機能です。
開いているウェブサイトを A ~ F でランクし、拡張機能アイコンに表示することでウェブサイトの信頼度をひと目でわかるようにするプライバシーグレード機能を搭載。
また、暗号化通信となるように強制することで、より安全な通信を実現し、広告によるトラッキングをブロックするトラッカーブロッカー機能も備えています。

提供元:

DuckDuckGo Privacy Essentials の使い方

ダウンロード

Chrome 拡張機能

ChromeChrome ウェブストアへアクセスし、「Chrome に追加」ボタンをクリックしてインストールします。

Firefox アドオン

FirefoxFirefox add-ons へアクセスし、「Firefox へ追加」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

基本的な使い方

本拡張機能をインストールすると、画面右上に icon アイコンが追加され、DuckDuckGo が既定の検索エンジンとなります。
拡張機能アイコンが表示される

拡張機能アイコンが表示される


アドレスバーで検索したときに、検索結果は DuckDuckGo のものに置き換わります。
※ 既定の検索エンジンに置き換わったことを確認するメッセージも表示されます。
DuckDuckGo 検索

DuckDuckGo 検索



プライバシーグレードについて
ウェブサイトの信頼度がわかるよう、アクセスしたウェブサイトの信頼度を A ~ F でランクし、画面右上の icon アイコンに表示します。
icon アイコンをクリックすると、次の情報が表示されます。
アイコンクリックでプライバシーグレードなどの情報が表示される

アイコンクリックでプライバシーグレードなどの情報が表示される


  • Privacy Grade
    DuckDuckGo による独自のプライバシー保護の評価が表示されます。
    B+ と表示されている場合は、プライバシー保護の評価が B+ という意味になります。
    「ENHANCED FROM C+」のように表示されている場合、本拡張機能の保護によってプライバシーグレードが C+ から B+ になっていることを意味しています。
    クリックすると詳細が表示されます。
    プライバシーグレードの詳細

    プライバシーグレードの詳細

  • Encrypted Connection
    暗号化通信(SSL)であるかどうかを表示します。
    暗号化通信ではないウェブサイトの場合、「Unencrypted Connection」と表示されます。
  • 2 Trackers Blocked
    広告などのトラッキングがある場合、トラッキングのブロック数を表示します。
    クリックすると詳細が表示されます。
    ブロックしたトラッキングの詳細

    ブロックしたトラッキングの詳細

  • Unknown Privacy Practices
    Privacy Practices(プライバシー慣行)は、Web サイトと共有する個人情報がどの程度保護されているかを表示します。
  • Site Privacy Protection
    スライダーをクリックしてオフにすると、ウェブサイトのプライバシー保護をオフにします。
    ※ 通常の表示(本拡張機能をインストールしていない時の表示)になります。
  • Unprotected Sites
    「Unprotected Sites」をクリックするとオプション画面が表示されます。
    オプション

    オプション


    オプション画面下の方にある「Add unprotected site」をクリックして URL を入力してホワイトリストに追加すると、追加した URL は常にプライバシー保護機能がオフになります。
    安心できるウェブサイトであったり、表示が崩れてしまうなど問題が発生してしまうような場合に利用できます。
  • Report broken site
    本拡張機能を利用することでウェブページの表示がおかしくなってしまう場合、「Report broken site」をクリックして不具合を報告することができます。
  • Top Tracking Offenders
    トラッキングの多いトップドメインを表示します。
    トラッキングを試みているドメインランキング

    トラッキングを試みているドメインランキング


更新履歴

Version 2022.12.1
(2022/12/01)
  • Release 2022.12.1 [ci release] (#1574)
  • fix: only rely on 'nextAlias' for email data (#1573)
  • Blue dax for beta builds (#1572)
  • Bump puppeteer from 19.2.2 to 19.3.0 (#1563)
  • Bump @duckduckgo/content-scope-scripts from 3.3.2 to 3.3.3 (#1571)
  • Bump @duckduckgo/privacy-reference-tests from 331144c to de75d51 (#1561)
  • Bump stefanzweifel/git-auto-commit-action from 4.15.3 to 4.15.4 (#1516)
  • Bump web-ext from 7.3.1 to 7.4.0 (#1568)
  • Bump @babel/node from 7.20.2 to 7.20.5 (#1567)
  • Bump @types/webextension-polyfill from 0.9.1 to 0.9.2 (#1566)
  • Bump @types/chrome from 0.0.202 to 0.0.203 (#1564)
  • Bump tldts from 5.7.100 to 5.7.101 (#1562)

Version 2022.11.23.1
(2022/11/23)
  • リリース 2022.11.23.1 [ci リリース] (#1560)
  • 修正: オプションページの setList メッセージを元に戻す (#1559)
  • リリース 2022.11.23 [ci リリース] (#1558)
  • サイトが許可リストに登録されている場合に、iframe Cookie がブロックされないかどうかのテストを追加します。 (#1543)
  • jsdom を 20.0.2 から 20.0.3 にバンプ (#1548)
  • i18next を 22.0.5 から 22.0.6 にバンプ (#1549)
  • @duckduckgo/privacy-dashboard を fb63a84 から 4e2ce56 に変更 (#1557)
  • タブ作成時にタブオブジェクトを作成 (#1552)
  • Service Worker タブのナビゲーションの問題を修正 (#1551)
  • @duckduckgo/content-scope-scripts を 3.3.1 から 3.3.2 に変更 (#1556)
  • 修正: ダッシュボードにデータを送信するときに {}emailProtectionUserData として許可しない (#1555)
  • engine.io と socket.io をバンプ (#1553)
  • eslint を 8.27.0 から 8.28.0 にバンプ (#1547)
  • 新しい PD のサポートを追加 (#1271)
  • devtools のビジュアル要素を改善 (#1309)
  • 更新されたテストページのストレージテストを更新 (#1546)
  • ServiceWorker が Chrome MV3 に対して開始したリクエストをブロックしないように (#1544)

Version 2022.10.31
(2022/11/03)
  • Prepare release 2022.8.25
  • Remove migrate company data code (#1372)
  • Removal of unused list data (#1373)
  • Prepare release 2022.8.25 (#1374)
  • Bump typescript from 4.7.4 to 4.8.2 (#1377)
  • Bump tldts from 5.7.89 to 5.7.90 (#1376)
  • Bump @types/jasmine from 4.0.3 to 4.3.0 (#1378)
  • Bump @babel/core from 7.18.10 to 7.18.13 (#1379)
  • Bump eslint from 8.22.0 to 8.23.0 (#1380)
  • Bump puppeteer from 16.2.0 to 17.0.0 (#1381)
  • Bump @fingerprintjs/fingerprintjs from 3.3.4 to 3.3.5 (#1375)
  • Bump jquery from 3.6.0 to 3.6.1 (#1382)
  • Increase minimum supported Chrome and Firefox versions (#1299)
  • Enable reporting of MV2 to MV3 extension. (#1371)
  • Correct some type checking issues with referrer trimming (#1385)
  • Bump @duckduckgo/privacy-grade from 2.1.0 to 2.1.1 (#1387)
  • Bump sass from 1.54.5 to 1.54.8 (#1392)
  • Bump @types/chrome from 0.0.195 to 0.0.196 (#1391)
  • Bump puppeteer from 17.0.0 to 17.1.1 (#1390)
  • Bump tldts from 5.7.90 to 5.7.91 (#1388)
  • Bump @duckduckgo/content-scope-scripts from 2.4.1 to 2.5.0 (#1395)
  • Bump jasmine from 4.3.0 to 4.4.0 (#1393)
  • Get script injection working for Chrome MV3 builds of the extension (#1389)
  • Bump @babel/core from 7.18.13 to 7.19.0 (#1397)
  • Bump eventemitter2 from 6.4.7 to 6.4.8 (#1394)
  • Bump @babel/preset-env from 7.18.10 to 7.19.0 (#1396)
  • Bump typescript from 4.8.2 to 4.8.3 (#1401)
  • Bump puppeteer from 17.1.1 to 17.1.3 (#1403)
  • Bump eslint from 8.23.0 to 8.23.1 (#1402)
  • Bump @fingerprintjs/fingerprintjs from 3.3.5 to 3.3.6 (#1400)
  • Bump sass from 1.54.8 to 1.54.9 (#1399)
  • Bugfix: getBaseDomain should return null when invalid (#1410)
  • Remove parameterName and parameterValue from ad-attribution feature to simplify code (#1343)
  • Bump @babel/node from 7.18.10 to 7.19.1 (#1406)
  • Bump i18next from 21.9.1 to 21.9.2 (#1407)
  • Bump @types/chrome from 0.0.196 to 0.0.197 (#1408)
  • Fix reddit grading test (#1415)
  • Mark Facebook CTL tests as pending when network is too slow (#1361)
  • Bump karma from 6.4.0 to 6.4.1 (#1413)
  • Bump @babel/core from 7.19.0 to 7.19.1 (#1412)
  • Bump eventemitter2 from 6.4.8 to 6.4.9 (#1405)
  • Bump @babel/preset-env from 7.19.0 to 7.19.1 (#1414)
  • Bump @types/webextension-polyfill from 0.9.0 to 0.9.1 (#1409)
  • Bump puppeteer from 17.1.3 to 18.0.4 (#1416)
  • Fix Facebook videos if protocol isn't specified in data-href (#1411)
  • Bump underscore from 1.13.4 to 1.13.6 (#1421)
  • Bump eslint from 8.23.1 to 8.24.0 (#1420)
  • Bump @duckduckgo/content-scope-scripts from 2.5.0 to 2.6.0 (#1419)
  • Disable reddit test as constant flaking (#1423)
  • Bump puppeteer from 18.0.4 to 18.0.5 (#1422)
  • Refactor tab to serialize to storage (#1363)
  • Bump tldts from 5.7.91 to 5.7.92 (#1418)
  • Bump @babel/cli from 7.18.10 to 7.19.3 (#1426)
  • Bump jsdom from 20.0.0 to 20.0.1 (#1427)
  • Bump yargs from 17.5.1 to 17.6.0 (#1429)
  • Bump typescript from 4.8.3 to 4.8.4 (#1430)
  • Bump @babel/preset-env from 7.19.1 to 7.19.3 (#1428)
  • [601728bb](http://github.com/duckduckgo/duckduckgo-privacy-ex...

ユーザーレビュー

  • 3

    導入しているセキュリティソフトや総合メンテナンス系ソフトでも同等機…

    パルプンテおじさん
    パルプンテおじさん
    投稿数: 78件
    Windows 10

    導入しているセキュリティソフトや総合メンテナンス系ソフトでも同等機能を使用できる場合があり、メインブラウザがFirefoxで、ESET Internet Security、Advanced SystemCare、AdBlocker for YouTubeでの三本柱で使用していますが、問題がありません!

    今ひとつ、ぱっとしないDuckDuckGo Privacy Essentialsを導入しても効力が薄いし、ブラウザの動作を軽くしたいため、アドオンの運用から外しました。

    注:セカンドブラウザのChromeでも同等の処置で運用中。

    今後の改良次第で再検討します。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    性能が中途半端ですね...

    TranslucentFoxHuman
    TranslucentFoxHuman
    投稿数: 58件
    Linux

    性能が中途半端ですね...

    トラッキング拒否や、広告ブロック機能がある割には、日本などのローカルな広告などがあまりブロックできていません。例として、Yahoo!広告、DMMなど。

    Adblock Plusと、Privacy Badgerの併用のほうが強力です。

    DuckDuckGoさんにはお世話になっているので、今後に期待です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?