Webデザイナー・Web 開発者共通で利用できる Microsoft 提供の Web サイト開発ツール

Microsoft Expression Web のアイコン

Microsoft Expression Web

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1
バージョン:
4.0.1460.0(2012/12/20)
2021年3月13日、配布終了確認

デザイナー・開発者・レポートモードと3種類のモードで利用者に最適な環境を提供すると共に、最新の「HTML5」、「CSS3(draft)」にも対応し、リッチでクールなサイト構築を可能にするアプリケーションです。
Webサイトの見た目を直接編集する「デザイン ビュー」、見た目を見つつコードを編集できる「分割 ビュー」、コードのみを表示する「コード ビュー」の各切り替えに対応し、コード入力時の自動タグ補完機能、テーブルタグの簡単挿入、CSSエラーチェック、SEOレポートなど、Web制作に役立つ機能が豊富に盛り込まれています。

提供元:
Microsoft Corporation
制作ソフト一覧を見る
※ 2015年9月8日にメインストリームサポート期間が終了し、セキュリティ以外の更新プログラム提供が終了します。
※ 2015年9月8日以降も継続利用可能です。

Microsoft Expression Web の使い方

ダウンロード

  1. Microsoft Download Center へアクセスし、「Details」リンクをクリックします。
  2. 言語一覧が表示されるので、言語一覧から「Japanese」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「Download」ボタンからダウンロードすると、英語版のプログラムがダウンロードされます。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(Web_Trial_ja.exe)からインストールします。

使い方

既存サイトをインポートしてサイトを管理する

  1. 本ソフトを起動します。
    Microsoft Expression Web

    Microsoft Expression Web

  2. メニューバーから「サイト」⇒「インポート」⇒「Web サイト インポート ウィザード」をクリックします。
    既存サイト利用 - インポート操作画面

    既存サイト利用 - インポート操作画面

  3. 「サイト インポート ウィザード - 開始」画面が表示されます。
    接続の種類:HTTPを選択し、場所:WebサイトのURLを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
    既存サイト利用 - インポートサイト設定画面

    既存サイト利用 - インポートサイト設定画面

  4. 「インポート先の保存場所の指定」画面が表示されます。
    保存するフォルダーを指定し、「次へ」ボタンをクリックします。
    既存サイト利用 - ファイル保存先指定画面

    既存サイト利用 - ファイル保存先指定画面

  5. 「インポートするファイルの設定」画面が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。
    既存サイト利用 - インポート条件設定画面

    既存サイト利用 - インポート条件設定画面

  6. 「サイト インポート ウィザード - 開始」画面が表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。
    既存サイト利用 - インポート開始画面

    既存サイト利用 - インポート開始画面

  7. インポート処理が完了すると、ファイル・フォルダーが、指定フォルダーに保存されます。
    既存サイト利用 - インポート完了画面

    既存サイト利用 - インポート完了画面

以上で既存サイトをインポートし、本ソフトでサイト構築・管理できるようになります。

新規サイトを構築して管理する

  1. 本ソフトを起動し、メニューバーから「サイト」⇒「新規サイト」をクリックします。
    新規サイト構築 - 新規サイト選択画面

    新規サイト構築 - 新規サイト選択画面

  2. 「新規作成」画面が表示されます。
    「標準」を選んで空白ページから作成していくか、「テンプレート」を選んで既存のテンプレートからサイトを作成できます。
    「保存場所」、「名前」を入力して「OK」ボタンをクリックします。
    新規サイト構築 - テンプレート選択画面

    新規サイト構築 - テンプレート選択画面

  3. 新規サイトの準備が完了します。
    新規サイト構築 - 構築完了画面

    新規サイト構築 - 構築完了画面


Microsoft Expression Web でサイト構築をサポートする主な機能

  • ドラッグアンドドロップで利用できる豊富なコントロール
    主な機能 - コントロール一覧画面

    主な機能 - コントロール一覧画面

  • CSS / HTML / JavaScript / jQuery / PHP に対応したスニペット機能
    主な機能 - スニペット一覧画面

    主な機能 - スニペット一覧画面

  • プロパティ名を記憶していなくてもタグ設定できるビジュアル機能
    主な機能 - タグプロパティ一覧画面

    主な機能 - タグプロパティ一覧画面

  • HTML切替機能で最新版HTML5に対応したサイト構築が可能
    主な機能 - HTML切替画面

    主な機能 - HTML切替画面

  • CSS切替機能で最新版CSS3に対応したサイト構築が可能
    主な機能 - CSS切替画面

    主な機能 - CSS切替画面

  • 3種類のモード(デザイナー・開発者・レポート)切替で、最適な開発環境提供
    主な機能 - モード切替画面

    主な機能 - モード切替画面

ユーザーレビュー

  • 4

    何年も使ってます

    111
    111
    投稿数: 1件
    Windows 10

    何年も使ってます。非常に高機能なのですが何分古いソフトでサポートも終わってるのが残念です。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 1

    うまく起動せず、時間を、無駄にした

    kikuchi
    kikuchi
    投稿数: 1件
    Windows 10

    うまく起動せず、時間を、無駄にした。ウインドウズ10なので、失敗したようでも、ある。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    長年、個人のWebサイト作成にFrontPageExpress +…

    FrontPageExpressユーザ
    FrontPageExpressユーザ
    投稿数: 1件
    Windows 7

    長年、個人のWebサイト作成にFrontPageExpress + メモ帳を使ってきましたが、このたび、Expression Web 4に乗り換えました。デザインビューとコードビューが切り替えられることが非常に便利です。操作も直感的でわかりやすいです。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Microsoft Expression Web に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)