画像編集、カラーピッカー、カラーパレット、ピクセル定規、分度器等の機能を備えた多機能キャプチャツール

PicPick のアイコン

PicPick
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロードアップグレード

上位版:PicPick For Business

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.0.1(2018/07/09)

ホットキーでフルスクリーン、アクティブウィンドウ、任意のウィンドウ、選択範囲のキャプチャを取得でき、キャプチャした画像は、PicPick エディターでリサイズ、回転、テキストの挿入、矢印・吹き出し等の追加、ブラシやペンで画像編集に対応。
他に、PDFでの保存、Skype、Facebook、Twitter へ投稿、FTP転送、メール添付、オフィスファイルへの貼り付けなどの機能も備えています。

提供元:
※ 個人使用に限り無償で使用できます。

PicPick の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「Portable Version」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(picpick_inst.exe)からインストールします。

使い方

本ソフトを起動すると、「タスクの選択」画面が表示されます。
すぐに利用しない場合は「×」ボタンをクリックして閉じます。

キャプチャーを取得する

「PrtSc] キー、または [Alt] + [PrtSc] キーを押してキャプチャーを取得すると、PicPick エディターが開くようになります。

また、本ソフトの「タスクの選択」画面、またはタスクトレイicon の右クリックメニュー「スクリーンのキャプチャー」からキャプチャー方法を選択できます。
  • フルスクリーン
    デスクトップ全体をキャプチャーします。
  • アクティブウィンドウ
    アクティブなウィンドウをキャプチャーします。
  • ウィンドウコントロール
    マウスを動かし、任意の範囲をキャプチャーします。
  • スクロールウィンドウ
    マウスを動かし、任意の範囲をキャプチャーします。
  • サイズ選択
    マウスでドラッグして任意の範囲をキャプチャーします。
  • サイズ固定
    幅と高さを指定して固定した範囲をキャプチャーします。
  • フリーハンド
    マウスでドラッグしたフリーハンドの範囲をキャプチャーします。
  • リピートキャプチャー
    出力方法が「PicPick エディター」のとき、前回キャプチャーを再度 PicPick エディターで開くことができます。
タスクトレイアイコンのメニュー


キャプチャーした画像を編集する

画像をキャプチャーすると、画像編集できる PicPick エディター に表示され、下記のツールで編集・加工できます。
  • 全画面
    全画面表示
  • イメージ
    効果(グレイスケール / モザイクなど) / リサイズ / 回転
  • 移動
    シェイプ、テキストボックスなどの移動
  • 選択
    イメージの任意の範囲を選択
  • 描く
    ブラシ / 消しゴム / 蛍光ペン
  • 塗りつぶし
    塗りつぶし(標準) / 色調補正ツール
  • テキストボックス
    テキスト挿入
  • スタンプ
    スタンプの挿入
  • シェイプ
    ハイライト / 直線 / 矢印 / 楕円 / 矩形 / バルーン / 星など

編集した画像は、メニューバー「ファイル」⇒「保存」から、PNG / BMP / JPG / GIF / PDF ファイルへ保存できます。

画像キャプチャー時の動作を変更する

タスクトレイの icon を右クリックして、「スクリーンのキャプチャー」⇒「出力方法」から画像をキャプチャーしたときの出力方法として、PicPick エディター を開く以外に、以下の出力方法を選択できます。

ツール

PicPick エディターの「タスクの選択」またはタスクトレイの icon の右クリックメニューから、以下のツールも利用できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    【追記あり】最新版「v5.0」が Release されました…

    usericon owl
    投稿数: 168件
    Windows 10

    最新版「v5.0」が Release されました。
    「インターフェース」が一新され、「ファビコン」も意匠替えになりました。

    PicPick は、Windows 用のスクリーンキャプチャのソフトウェアですが、有益な便利ツール(カラーピッカー、カラーパレット、拡大鏡、ピクセル定規、十字ライン、分度器、ホワイトボード)が備わるため、画像編集もこなせてしまえます。機能が豊富なうえに使いやすさも抜群です。
    当アプリがあれば、Print Screen(スクリーンキャプチャー機能)も Windows 同梱アプリ「ペイント、Snipping Tool」も全く不要になります。

    新機能について
    ・新しいインターフェースは、タスク選択画面の順序が変更され、Ms-Office の[ファイル]メニューに似た新しいサイドバーが追加されました。
    ・画像のサムネイルを表示するメニューに新しい項目「サムネイル」があります。
    エディタはあまり変更されていませんが、いくつかのインタフェース要素が移動されています。 例えば[ズーム]が[表示]タブに移動し、画像関連のオプションが画像メニューに直接表示されるようになりました。
    ・ホットキーを使用して PicPick を制御することができます。「タスクの選択」メニューやシステムトレイのアイコンメニューを省略することができます。また、デフォルトのアクションを設定できるので、必要がない場合でもエディタをバイパスすることができます。
    ・便利な新機能の 1つは、リージョンセレクタを使用するときのルーペです。

    「PicPick」について
    ・スクリーンキャプチャーは、フルスクリーン/アクティブウィンドウ/ウィンドウコントロール/スクロールウィンドウ/サイズ選択/サイズ固定/フリーハンド/リピートキャプチャーをサポートしており、画像の取り込みと編集が完了したら、画像を保存したり、共有したり、さまざまな出力で送信することができます。
    ・最新のリボンスタイルメニューを含むビルトインイメージエディタを使用して、画像に注釈(テキスト、矢印、図形など)をつけて強調表示ができます。
    ※ 公式ホームページなどは英文ですが、アプリは多言語対応なので「日本語」仕様で起動します。


    画像エディタ機能:
    お絵かき/テキストを挿入する/矢印、線/形/バルーン/ハイライトツール/作物/サイズを変更する/回転する/反転/グレースケール/モザイク/フレーム/透かし/ぼかし/シャープ/輝度/色相・彩度/カラーバランス


    Save(保存), share(共有), or send(送信)機能:
    PDF、Printer、Web URL、e-mail、FTP Server、Cloud Storage、Evernote、Word、PowerPoint、Excel、外部プログラム、Facebook、Twitter などの出力(で送信すること)ができます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    定規、分度器等の機能を試したいと思い、試用してみることにしま…

    usericon watarin
    投稿数: 79件
    Windows 10

    定規、分度器等の機能を試したいと思い、試用してみることにしました
    画像のキャプチャーとかは日頃から使う機能なので役立つかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    >zeros さん >北風小僧 さん 以下、同文(同…

    usericon owl
    投稿数: 168件
    Windows 8/8.1

    >zeros さん
    >北風小僧 さん

    以下、同文(同感)です。

    MozillaZine.jp フォーラム:https://forums.mozillazine.jp/index.php?sid=f98cb79087696000407312d78cd91485
    もご利用下さい。

    当フォーラムは、ユーザーコミュニティによる互助サポート(https://support.mozilla.org/ja/kb/get-community-support)です。
    >コミュニティ(Community)とは、「共同体」を意味する英語です。転じて、「共通の関心分野について情報交換を行える場」の事です。
    >フォーラム(Forum)とは、古代ローマが公設した市民集会用の広場(集会所)を語源とします。転じて、「掲示板」の意味合いです。
    では

    このレビューは参考になりましたか?はい

PicPick に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)