プライバシー情報を保護し、コンピューターをより速く、効率的に利用するためのクリーンアップツール

Privacy Eraser のアイコン

Privacy Eraser
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012
バージョン:
4.43 Build 2694(2018/10/07)

最近使ったファイル、クリップボード、ユーザーアシスト履歴、ブラウザーのクッキー、キャッシュファイル、入力したURLなどのプライバシー情報を消去してPCを保護するためのクリーンアップソフトです。
一時ファイル、メモリダンプ、ログファイルなど通常の使用では不要になるファイルも削除対象とし、スキャン&クリーンアップを簡単に行えます。
また、ファイルを復元できないように削除する「ファイルシュレッダー」、使用していない領域に残されたデータを復元できないように消去する「ドライブワイパー」を利用できるほか、スタートアップアプリケーションやサービスを管理する「Windows スタートアップマネージャー」、インストール済みのソフトをアンインストールする「アプリアンインストーラ」、不要な復元ポイントを削除できる「システムの復元」などの機能も利用できます。

提供元:

Privacy Eraser の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスすると、自動的にダウンロードを開始します。
    ※ USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、Privacy Eraser Portable と記載されている並びの「click here」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(privacy-eraser-setup.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    画面右上の Settings をクリックします。
    Privacy Eraser Free - メイン画面
  2. 「Settings」画面が表示されます。
    左メニューから「User Interface」をクリックします。
  3. 「User Interface」画面が表示されます。
    「Language」項目の「English」が選択されているプルダウンをクリックし、「Japanese, 日本語」を選択した後「OK」ボタンをクリックすると日本語化されます。

クリーンアップする

  1. メイン画面の「スキャン」をクリックするとスキャンを開始します。
    日本語化されたメイン画面
  2. スキャンが終わると「スキャン完了!」と表示されます。
    次の項目について検出された数値が表示されます。
    • レジストリキー
    • レジストリ値
    • フォルダー
    • ファイル
    • 合計サイズ


    「クイッククリーン」ボタンをクリックすると検出された項目の削除を開始します。
    ※ 「クイッククリーン」ボタン右の▼をクリックすると、「クリーン&再起動」、「クリーン&シャットダウン」も選択できます。
  3. 削除完了すると「クリーンアップ完了!」と表示されます。

クリーンアップ対象項目

メイン画面左の「Windows」、「ブラウザ」、「アプリケーション」にて、各項目にチェックを入れるとスキャン対象となります。

Windows
次の項目のキャッシュ、履歴、ログなどを対象にできます。
  • Windows エクスプローラ
  • Windows システム
  • 詳細オプション
  • レジストリクリーナー


ブラウザ
次のブラウザーのキャッシュ、履歴、クッキーなどを対象にできます。
  • Microsoft Edge
  • Internet Explorer
  • Firefox
  • Chrome
  • Opera


アプリケーション
Windows ストアアプリケーション、デスクトップアプリケーションのキャッシュ、履歴などを削除対象にできます。

各種ツール

  • ファイルシュレッダー
    ファイルを復元できないように完全に削除するユーティリティ。
    機密ファイルやフォルダーの内容を完全に消去します。
  • ドライブワイパー
    ドライブの使用していない領域のデータを消去するツール。
    新しいドライブのようにクリーンにします。
  • Windows スタートアップマネージャ
    スタートアップアプリケーションの無効化・削除ができるツール。
  • アプリアンインストーラ
    インストール済みアプリの管理、アンインストールができるツール。
    通常のアプリケーションのアンインストールを行います。
  • システムの復元
    システムの復元ポイントを一覧で表示します。
    不要な復元ポイントの削除もできます。

ユーザーレビュー

  • 4

    【追記あり】「レジストリクリーナー」について レジスト…

    usericon 緩やかに
    投稿数: 114件
    Windows 10

    「レジストリクリーナー」について

    レジストリクリーナーの項目(計14)で
    1.ActiveX/COMコンポーネント
    2.共有DLL
    8.インスローラー/アンインストローラー
    14.Windowsサービス
    計5項目で「警告ポップアップ」を表示(注意喚起)する様です。各☑を入れ、
    スキャン>クリック>スキャン進行バー(%)表示の下記に「”一瞬”」ですが、
    「レジストリ」の削除「ファイルOrキー」が表示されました。ホント一瞬
    (私は概要を見ても正直?)です。勿論、スキャンだけで、
    「クリーナー」実行はしておりません。

    ■「Win7」以上特に「Win10」は「Microsoft」側が、非推奨とのことだし、
    私個人も「レジストリクリーナー」で痛い思いを何度経験したので。
    手を出さない様にしております。

    本ソフトを導入してから、現在も
    「sfc、 Dism」系コマンドも、異常なしで、「KB更新インストール」も正常に
    完了、「ブラウザ」も今の所問題なく稼働しております。


    どうやらデフォの『ディスククリーンアップ』は非推奨で
    設定~「ストレージセンサー」を強化、いずれ一本化にする様ですね。
    「窓の杜」
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1143177.html


    「 ghacks」にも同様の記事がありました。
    どちらかと言うと「ストレージセンサー」の方が、使いやすい&早いです。
    後は『本ソフト』で空き容量&「プライバシー」関係のファイル削除は
    十分ですかね。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    長年CCleanerを使用してましたが、家族のPCで相性が悪…

    usericon 330-es
    投稿数: 20件
    Windows 7

    長年CCleanerを使用してましたが、家族のPCで相性が悪く起動時に不要ファイル削除する設定をしても動作せず、再インストールしてもダメだったのでPrivacy Ereaserに変更しました。

    自分のPCも変更しましたが、不要ファイル削除のみの使用で今の所動作は問題無いです。

    問題なのは、削除されるファイル、レジストリが概要しか表示されず、どのファイル、レジストリが削除されるのか分からない所ですね。

    初期設定で無効になってますがレジストリクリーニングはやらない方が良さそうです。

    上記の問題がありますが、CCleanerに対して個人的に不信感もあったので変更して良かったです。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    【追記あり】「HDD」1TBの時 クリーナーソフトを好んで、…

    usericon 緩やかに
    投稿数: 114件
    Windows 10

    「HDD」1TBの時 クリーナーソフトを好んで、 Glary Utilities>CC>Privacy Eraser>
    Wise 365>Wise Disk Cleaner>Bleach Bit、と使用して参りました。

    ■今になっては「HDD」1TBで多くても「100GB」しか使用してないにもかかわらず
    高速化を期待して色々試し「レジストリクリーナー&デフラグ」なども
    試しましたが、結果高速化に(唯一体感的にWise365最適化位)至らず
    「レジストリクリーナー」は(Win10)ほぼ意味が無く結果OSの「不具合」元や
    「ブラウザ」のクリーナーはやりすぎると「Profile」を傷つける恐れがあり
    経験上「リスク大」判断致しました。

    「SSD」はある程度空き領域がある方が高速化につながると良く耳にしますが、
    「HDD」は余り意味がない(スタートアップ管理の方が重要)のではないか?と
    個人的には思います。

    ■『Privacy Ereaser』v4.39は「ドライブワイパー」が「SSD」に対応とのことと
    セキュリティーの意味もあり導入し、
    使い方としては、設定でスタートUpはチェックを外し「UACプロンプト管理者警告」は
    ☑し
    「Windowエクスプローラー」の”ジャンプリスト”はチックすると,エクスプローラーが
    デフォ状態に戻ると思いますのでチェックはしない事を「オススメ」致します。
    勿論「レジクリーナー」は「”使用無し”」です。
    設定のデフォ状態のチックをもう少々改善すれば
    ★5(長く使用しないとはっきり言い切れませんが)位だと思いますが、

    『CC』V.5.45(今は5.44.6575のダウングレード配布)の様に勝手にスタートUpに
    戻ったり、常駐右クリック終了無しや「外部通信」などは無い(当たり前)
    模様でこのまま使用してみようと思います。

    「窓の杜」
    「CCleaner」の利用統計収集機能が物議を醸す ~開発元のPiriformは修正を約束
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1136561.html


    ※私個人は、一気に削除する時は月例の「累積KB」あてて問題なければデフォの
    『ディスク クリーンアップ』(ランチャーに導入)を使用しております。
    「参考」@IT
    【アップグレードを繰り返してきたWindows 10 PC、たまにはお掃除を (1/2)】
    http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1808/21/news016.htm


    すいません「リンク」が切れてました。
    @IT 「トップページ」右側 ❼
    【アップグレードを繰り返してきたWindows 10 PC、たまにはお掃除を (1/2)】
    に『ディスク クリーンアップ』の解説があります。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Privacy Eraser に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 7 件)