外部 DLL ファイルを必要としない解凍、復元専用ツール

解凍レンジ のアイコン

解凍レンジ

4.25
4件)

×ダウンロードできません

2024年3月30日、次の事由により掲載終了

JVN#13113728 「解凍レンジ」における任意の実行ファイル読み込みに関する脆弱性

外部サイト(Maukameadows.net)よりダウンロード可能です。

ZIP/LZH/CAB/ARJ などの解凍に対応した解凍専用ソフトです。
解凍せずに中身を表示し、個別ファイルのドラッグアンドドロップでの取り出しにも対応しています。

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP
バージョン:
1.41(2002/06/05)
価格:
無料
提供元:
白川 泰洋
● 解凍形式 : lha, lzh, zip, cab, arj, tar, gz, z, bz2, tgz, taz, tbz, MS-Compress
※ Windows 8/8.1/10/11 の場合は、Program Files 以外のフォルダーを指定することでインストールできます。

解凍レンジ の使い方

ダウンロード

  1. Maukameadows.net へアクセスし、「▼ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(range141.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

解凍する
  • 本ソフトを圧縮ファイルに関連付けすると、ダブルクリックで解凍できるようになります。
  • 圧縮ファイルをデスクトップのショートカットアイコンへドラッグ&ドロップしても解凍します。
※ 初期設定ではデスクトップへ解凍します。

圧縮ファイル内容をエクスプローラー風に表示する
Shift キーまたは Ctrl キーを押しながら解凍すると、エクスプローラー風に圧縮ファイル内容を表示します。
圧縮ファイル内容をエクスプローラー風に表示

圧縮ファイル内容をエクスプローラー風に表示



解凍先を変更する
デスクトップのショートカットアイコンを実行すると設定画面が表示されます。
「書庫ファイルの解凍先」から解凍先を変更できます。
  • デスクトップ
    デスクトップに解凍します。
  • 書庫と同じ場所
    圧縮ファイルと同じ場所に解凍します。
  • フォルダを指定
    任意のフォルダーに解凍します。
動作設定 - 「基本設定」タブ

動作設定 - 「基本設定」タブ



解凍時にいつもエクスプローラー風に表示する
デスクトップのショートカットアイコンを実行すると設定画面が表示されます。
「詳細設定」タブをクリックして「解凍時の動作」内の「解凍前に書庫内容を表示」にチェックを入れると、解凍時にエクスプローラー風に表示するようになります。
動作設定 - 「詳細設定」タブ

動作設定 - 「詳細設定」タブ

ユーザーレビュー

  • コメント

    前投稿者が指摘の「脆弱性」は、10年以上前に窓の杜で発表されたと記…

    Gonbe
    Gonbe
    1,352
    Windows

    前投稿者が指摘の「脆弱性」は、10年以上前に窓の杜で発表されたと記憶しています。
    私の知る限り、本ソフトはVer.1.41から更新されておらず、問題点は残されたままです。
    解凍動作の速さは魅力的でしたが、問題のある古いソフトは使用を避けるべきでしょう。

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    非常に使いやすい上に動作も軽快だったのですが、大分前に更新が途絶え…

    Okapia johnstoni
    Okapia johnstoni
    1
    Windows 10

    非常に使いやすい上に動作も軽快だったのですが、大分前に更新が途絶えて脆弱性が残ったままだったはずです。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    昔使っていたのを思い出しました

    愛
    55
    Windows 7

    昔使っていたのを思い出しました。
    不具合は無くってすぐに解凍(出来ないものが、あるのかは不明。)出来るので星は5個にしました。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

解凍レンジ に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)