タイムタグ付き歌詞を作成できるタイムタグエディター

RhythmicaLyrics のアイコン

RhythmicaLyrics

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.6(2021/06/29)

音楽に合わせてリズミカルにスペースキーを押すことで、タイムタグ付きの歌詞を作成できるソフトです。
音楽または動画ファイルと、歌詞ファイルから音楽のリズムに合わせてスペースキーを押すことでタイムタグをつけていき、巻き戻したり早送りしたりしながら調整します。
作成したタイムタグ付き歌詞ファイルは、リリクスファイル(lrc)/カラオケファイル(kra)/テキストファイル(txt)形式で保存できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

RhythmicaLyrics の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「■ダウンロード■  バージョン5.6 (10.2MB)」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(RhythmicaLyrics_v56.zip)を解凍し、RhythmicaLyrics.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

音楽ファイルと歌詞ファイルを登録する
  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
  2. ツールバーから 曲を開く をクリックして音楽ファイルを選択するか、ドラッグ&ドロップします。
  3. ツールバーの 再生 をクリックすると登録した音楽ファイルを再生、停止 をクリックして停止できます。
  4. ツールバーから 歌詞を開く をクリックして歌詞ファイルを選択するか、ドラッグ&ドロップします。


チェックの位置を決める
歌詞と歌の発声に対応する箇所である、チェック チェック の位置を調整します。
  • 歌詞ファイルを登録すると、歌詞の下に自動でチェック チェック が付加されます。
    ※ 自動チェックを付けなおす場合はメニューバーから「ツール」⇒「自動チェック付加実行」をクリックしてチェックを付けることができます。
  • 漢字などの複数音を発生する場所には チェック のようにチェックが複数表示されます。
  • チェックの数を変更したい場合は、矢印キーやマウスのクリックなどで カーソル を置き、スペースキーでチェック数を増やす、BackSpace キーまたは Delete キーを押してチェック数を減らすことができます。
  • スペースキーを長押しすると キーアップチェック キーアップチェック を付けることができます。
    キーアップチェックは、行末などの音を伸ばし切った後にワイプが切れるようにできます。

タイムタグを付ける
音楽を再生しながらタイムタグを付けていきます。
  • ツールバーの 再生 をクリックして再生すると、カーソル赤色マーク に変わります。
  • 歌詞のタイミングに合わせてスペースキーを押すと、赤色マーク の位置に 紫色マーク が付いていきます。
  • タイミングを誤ってしまったり、修正したい場合は Z キーを押すなどして音楽を巻き戻し、調整したい場所に カーソル を置いてもう一度音楽の再生、スペースキーで 紫色マーク を付ける、という作業を行います。


歌詞を編集したい
タイムタグを付ける作業中に不要な歌詞の削除や、歌詞の編集をしたい場合は、テキスト編集モードを利用します。
  1. ツールバーの テキスト編集モード をクリックするとテキスト編集モードが表示されます。
  2. メモ帳などのテキストエディター間隔で利用できます。
    ここでは不要な歌詞の削除を行います。
  3. もう一度ツールバーの テキスト編集モード をクリックするとテキスト編集モードが終了し、編集した歌詞が反映されます。

保存する
タイムタグを付けた後に 再生 をクリックして再生すると、カラオケのように歌詞がグレー表示から白色表示になっていきます。
内容に問題がない場合は、メニューバーから「ファイル」⇒「名前を付けて保存」とクリックするか、ツールバーから <<81-名前を付けて保存>> をクリックすると「名前を付けて保存」ダイアログから保存できます。
※ 使い方に合わせて文字コードを「Shift-JIS」から「UTF8」への変更などを行います。

対応フォーマット

入力
音楽ファイル
mp3, wma, ogg, m4a, mp4, wav

歌詞ファイル
txt, lrc, kra, rlf
※ rlf(RhythmicalLyrics編集ファイル)

出力
  • リリクスファイル(lrc)
  • カラオケファイル(kra)
  • テキストファイル(txt)

更新履歴

Version 5.6 (2021/06/29)
  • 「タイムタグを付けていないルビに時間を均等割り付け」する機能を追加。
  • チェック付けモードのとき、チェック数が0でタイムタグが付いている場合はdeleteでタイムタグを消せるようにした。
  • 「さくら補助スクリプト ショートカットキー」の条件をさくらスクリプト(ルビ)ウィンドウ表示+key横のチェックがあるときに変更。
  • タイムタグ付けモードのとき、deleteでタイムタグを消すとルビ等もまとめて消されていた不具合を修正。
  • ソフトの初回起動時、「使い方の流れ(ヘルプ)」を見るかダイアログを出して問うようにした。
  • AutoScrollが再生/一時停止再開のショートカットキーでも離した瞬間に解除されてしまっていた不具合を修正。
  • Fleleミクと通信する際の処理を少しだけ改善。
  • その他細かい箇所の変更・修正。

Version 5.5.3 (2021/03/16)
  • Windows 10 May 2020 Update(Ver.20H1)から新しくなったIME環境に対応。
  • その他細かい箇所の変更・修正。

Version 5.5.2 (2020/11/26)
  • 『ルビ拡張規格でタイムタグ出力』の一部仕様変更。
  • ファイルを関連付け実行した場合、そのファイルを開くようにした。
  • 読み確定文字(net)登録の際、英単語は小文字になるように変更。
  • その他細かい箇所の変更・修正。

フィードバック

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?