ブックマーク機能を利用できる、POP3に対応したメールクライアント

SMCm のアイコン

SMCm

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 8.1/10
バージョン:
1.4.22(2020/12/07)

複数のメールアカウントのPOPメールを受信できる、インストール不要のメールソフトです。
ヘッダのみ/ボディのみの受信、グループを作成して特定のグループのみ受信、本文を範囲選択してブックマーク、などの機能を搭載。
メールの削除方法は、POP3サーバーからのメール削除、ローカルのみのメール削除(再受信しない)、ローカルのみのメール削除(再受信する)の3通りから選択できます。
本ソフトはすべて英語表記となり、言わば中級者以上向けのソフトとなります。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ ソフト名の SMCm は、SDIY(software D.I.Y) Mail Client by M(ail|ime)Kit の略です。

SMCm の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「SMCm | POP3 Mail Client」項目下の「SMCm-v01-04-23.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(SMCm-v01-04-23.zip)を解凍し、SMCConfigGenerator.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ 2回目以降の起動は、デスクトップに作成したショートカットアイコンから起動します。

使い方

初期設定

  1. SMCConfigGenerator.exe から起動します。
  2. 基本設定画面が表示されます。
    • Base Folder
      データ保存フォルダー
    • MailAddress
      メールアドレス
    • ConfigFile Output Folder
      設定ファイル保存フォルダー
    初期設定(基本設定)
  3. 「Create Config」ボタンをクリックして設定ファイルを保存します。
  4. 「Create ShortCut」ボタンをクリックしてショートカットを作成します。
    次回以降、ショートカットから起動します(ショートカットがないと起動できません)。
  5. 「Invoke SMCm.exe」ボタンをクリックします。
    ※ 基本設定画面はもう使わないので、「Close」ボタンをクリックして閉じてしまって構いません。
  6. 「Application Settings(アプリケーション設定)」画面が表示されます。
    画面中央の「Accounts(アカウント)」項目下のメールアドレスが表示されている箇所をダブルクリックします。
  7. 「Account Settings(アカウント設定)」画面が表示されます。
    画面をスクロールして、POP3 Settings、SMTP Settings の Host(ホスト)、Port(ポート)などの * がついている必須項目を入力して「OK」ボタンをクリックします。
  8. 「Application Settings(アプリケーション設定)」画面に戻るので、「OK」ボタンをクリックします。
  9. 本ソフトのメイン画面が表示されます。
    画面左上の Receive Message をクリックするとメール受信を開始します。

ブックマークする

メールの本文を範囲選択してブックマーク(ハイライト表示&コメント追加)できます。

ブックマークする
ブックマークをしたいテキストを範囲選択し、次の手順でブックマークできます。
  • 右クリックメニュー「Toggle Bookmark」をクリックする
  • Ctrl + F2 キーを押す

ブックマークを一覧表示する
画面上部の Toggle Show/Hide BookMark List をクリックするか、Alt + F2 キーを押すと、画面下部にブックマーク一覧を表示/非表示できます。

ブックマークのコメントを編集する
初期状態ではブックマークにコメントはありませんが、コメントを編集できます。
ブックマークの上にマウスカーソルを乗せ、表示されたポップアップ右のテキストボックスをクリックして選択し、テキストを入力することでコメントを編集可能です。

ブックマークの色を変更する
ブックマークの初期状態の色は緑色ですが、他の色に変更可能です。
ブックマークの上にマウスカーソルを乗せ、表示されたポップアップ左の「0」をクリックして色を変更可能です。

ブックマークを削除する
ブックマークする同様の手順となります。
ブックマークを削除したいテキストを範囲選択し、次の手順でブックマークを削除できます。
  • 右クリックメニュー「Toggle Bookmark」をクリックする
  • Ctrl + F2 キーを押す

メールアカウントを追加する

  1. 画面上部の Setting をクリックします。
  2. 「Application Settings(アプリケーション設定)」画面が表示されます。
    画面中央の「Accounts(アカウント)」項目下の「+」をクリックします。
  3. MailAddress(メールアドレス)、Host(ホスト)、Port(ポート)などの * がついている必須項目を入力して「OK」ボタンをクリックすると、アカウントが追加されます。

最前面表示/フルスクリーン表示

画面右上のアイコンをクリックして、最前面表示/フルスクリーン表示に切り替えることができます。
  • ピン留め … 最前面にピン留めします。
  • 全画面表示 … フルスクリーン表示にします。

更新履歴

Version 1.4.23 (2020/12/07)
  • 共通dllの変更のみ。機能に変更なし。

Version 1.4.22 (2020/10/05)
  • 主要な新機能のスクリーンショットは下記に掲載しています
    https://sdiy.rdy.jp/contents/_NewFeature/_NewFeature-SMCm-v01-04-22_WP83.html
  • メール検索機能の改善
    ・別スレッドで実行可能な処理をBackGround化してUIをロックしないようにした
    ・ProgressBarを表示(対象メール件数の5%毎に進捗更新)
    ・キャンセルを可能にした(ProgressBarの左側の赤×ボタン)
    ・検索途中でもヒットしたメールを結果のDataGridに表示
    ・検索0件の場合のメッセージをMsgBoxではなく、Window右下のメッセージで表示
  • [View Editor Setting]/Path と [WebBrowser Setting]/Pathのファイル選択ダイアログショートカットを選択した際にリンク先のパスを取得していたが、ショートカットそのもののパスを取得するように修正
  • Mail Viewer Windowの上部テキストボックスのテキストを選択、コピー可能にした。
  • 起動時にAddressBookのファイルパスを指定しない場合でも、受信設定したメールアドレスを登録したAddressBookを生成するようにした。
  • SMCmの画面でAddressBookの編集を可能にした。
  • メール文面の表示部分、Mail Viewer Windowの上部テキストボックスからAddressBookへの登録を可能にした。
    メールアドレスを選択→右クリック→コンテキストメニュー

Version 1.3.21 (2020/10/05)
  • メールデータの保存時に例外が発生した場合、対象ファイルがわかるようにメッセージを修正した。
  • 多重起動制御の改善

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?