テキスト翻訳、PDF保存、スクリーンショット保存を標準で備えた Chromium ブラウザー

Slimjet のアイコン

Slimjet

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
35.0.1.0(2022/06/11)

Chromium ベースで標準で翻訳機能を備えたウェブブラウザーです。
Chrome はページ全体を翻訳できる機能を標準で備えていますが、本ソフトはテキストを範囲選択して右クリックから任意の範囲のみを対象とした Google 翻訳を利用することができます。
また、WebページをPDFに保存したり、スクリーンショットとして保存したりする機能も用意されています。

提供元:

Slimjet の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ダウンロード Slimjet」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ USBメモリー等で持ち運べるポータブル版は、「ポータブル版」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ 64bit 版は、提供元サイトの 64bit 版ダウンロードページからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(sjtwebsetup_x86.exe または sjtwebsetup_x64.exe)からインストールします。

使い方

初期設定

  1. 本ソフトを起動すると「広告ブロッカーを有効にしますか?」ウィンドウが表示されます。
    「はい」ボタンをクリックすると広告ブロッカーが有効になります。
  2. 広告ブロッカーの影響でページが正しく表示されない場合は、Slimjet の設定 をクリックして表示されたメニューの「広告ブロッカー」から広告ブロッカーを停止できます。

翻訳する

ページ全体の翻訳
ページ全体を翻訳するには、アドレスバー内の このページを翻訳 をクリックします。

選択範囲の翻訳
  1. マウスでドラッグして任意の範囲を選択し、右クリックメニューの「選択したテキストを翻訳する」をクリックします。
    右クリックメニュー「選択したテキストを翻訳する」

    右クリックメニュー「選択したテキストを翻訳する」

  2. 「翻訳設定」ウィンドウが表示されます。
    「翻訳する言語(下のプルダウン)」に「英語」が選択されているので「日本語」に変更します。
  3. 「OK」ボタンをクリックすると、日本語に翻訳された文章が表示されます。

Webページを保存する

画面右上の Slimjet の設定 をクリックします。
  • PDF に保存
    ページ全体をPDF形式で保存します。
  • スクリーンショットを保存(全体)
    見えている範囲をJPG / PNG形式で保存します。
  • スクリーンショットを保存(範囲を選択)
    ドラッグして選択した範囲をクリップボードにコピーするか、JPG / PNG形式で保存します。
  • 現在のタブを録画する
    Chrome 拡張機能の「Screencastify」をインストールしてタブ/デスクトップ/ウェブカメラの録画ができます。
スクリーンショットを保存

スクリーンショットを保存



更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 35.0.1.0 (Chromium 101 ベース)
(2022/06/11)
  • ダウンロードバブルUI (chrome://flags/#download-bubble で有効化)
  • 保存したパスワードへのメモの追加 (chrome://flags/#password-notes で有効化)

Version 35.0.0.0 (Chromium 101 ベース)
(2022/05/31)
  • ダウンロードバブルUI (chrome://flags/#download-bubble から有効化)
  • 保存したパスワードへのメモの追加 (chrome://flags/#password-notes から有効化)

Version 34.0.3.0 (Chromium 98 ベース)
(2022/05/10)
  • slimjet://downloads/ ページに「ファイルをコピー」を追加

フィードバック

ユーザーレビュー

  • コメント

    【追記あり】更新が待ち切れなくて・・・

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1188件
    Windows 10

    更新が待ち切れなくて・・・
    softpedia.com に掲載のリンクを利用して、Ver.35.0.0.0 β をダウンロード。
    添付画像に示すように、Chromium 101.0.4951.34 ベースになっています。
    Brave 最新版が Chromium 102.0.5005.61 ベースなので、あと一息ですね。


    先日、Ver.35.0.1.0 がリリースされました。
    期待していたけれど、Chromium 101.0.4951.34 ベースのままでした。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    設定で高速ダウンロードをONにしてファイルをダウンロードしてみたん…

    momoko-03
    momoko-03
    投稿数: 1件
    Windows 10

    設定で高速ダウンロードをONにしてファイルをダウンロードしてみたんですが、ちょっと大きめのファイルだとほぼ100パーセントダウンロード途中でエラーで止まってしまう。
    何回もダウンロードエラー→再開、エラー→再開‥で、1つのファイルを完全にダウンロードするまで5~6回位エラー起きてダウンロードが途中で止まりました。
    設定で高速ダウンロードをOFFにすればエラーは起きず一発でダウンロード完了するんですがね。
    Win10 i5-6500 CPU @3.20GHz RAM16GBで空き容量もたっぷりあるんですが、PCのスペックがi5-6500では高速ダウンロードに対応してないって事なんですかね‥?

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    【追記あり】Ver.34.0.3.0 がリリースされたが・・・

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1188件
    Windows 10

    Ver.34.0.3.0 がリリースされたが・・・
    Chromium 98.0.4758.9 ベース とのことで、ガッカリです。


    提供元サイトのFAQ に次の記載がありますが、ノンビリ過ぎませんかね。
    「Chromiumのリリーススケジュールに合わせて、3か月以内の遅延を維持します」

    このレビューは参考になりましたか?

Slimjet に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 42 件)