WPD の評価(レーティング)

WPD

Windows のプライバシーの許可/禁止を管理できるダッシュボードソフト
width="70" height="14"
(平均評価:4.44 評価数:9
レビュー投稿数 12 件 (うち評価数 9 件)[?]
5つ星
5 (55.6%)
4つ星
3 (33.3%)
3つ星
1 (11.1%)
2つ星
0 (0.0%)
1つ星
0 (0.0%)

ユーザーレビューと評判

  • 5

    最新Ver.1.4.1765 を愛用中です

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1041件
    Windows 10

    最新Ver.1.4.1765 を愛用中です。
    類似したフリーソフトは他にもありますが、色々試用の結果、私は本ソフトが好み。
    Windows を使う上でプライバシー情報管理は必須、無用な機能も停止したいもの。
    そういった意味で、このようなソフトの存在は有り難く、自己防衛のため吟味設定。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    【追記あり】windows10 1903を使用しています

    ogk
    ogk
    投稿数: 1件
    Windows 10

    windows10 1903を使用しています。

    「Version 1.3.1577」から「Version 1.4.1722」にアップデートしましたが、ごく一部を除いて日本語化されておらず、英語になっていました。
    「Version 1.3.1577」では殆ど日本語だったので、おそらく日本語化の不具合か、或いは対応していないのだと思います。
    最新版をダウンロードされる方はご注意ください。

    もし問題なく日本語で表示されているという方がいたらコメントで教えてくださると有難いです。


    訂正です。
    windows10 1903 と書きましたが
    正しくは windows10 1909 でした。


    コメントで解決法を教えてくださった方がいらっしゃいました。
    「Localization.ini」をダブルクリックしてメモ帳等で開いて
    日本語が書いてある箇所の最初の方にある
    ”ja”: {

    ”ja-JP”: {
    に置き換えて上書き保存する。
    これで1.3.1577と同じになりました。
    コメントをくださった方々、誠にありがとうございました。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    【追記あり】基本プライバシーの設定→スケジューラの項目で黄色のはてなマークはオ…

    さがしもの
    さがしもの
    投稿数: 3件
    Windows 10

    基本プライバシーの設定→スケジューラの項目で黄色のはてなマークはオフにしない方がいいみたいです。オフにするとタスクバーのアクションセンターが開けなくなりました。高度な
    プライバシー設定は使用しないで、windows設定のプライバシーから設定したほうがいいみたい。
    このソフトよりも、私はSpybot Anti-Beaconの方が簡単でいいです。


    Spybot Anti-Beaconは簡単ですが、しばらく様子を見ていたらWPDとどちらがいいかわからなくなりました。中途半端なレビューをしましてすみませんでした。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    WWAHost.exe のエラーが起こり、Microsoft スト…

    blocker
    blocker
    投稿数: 1件
    Windows 10

    WWAHost.exe のエラーが起こり、Microsoft ストアとの通信に障害が出てたので、ブロッカー → エキストラ を一度無効にしたら直りました。その後、有効にしても問題ありません。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    今月13日のwindowsアップデート以降WPDで止めていたCor…

    北風小僧
    北風小僧
    投稿数: 33件
    Windows 10

    今月13日のwindowsアップデート以降WPDで止めていたCortanaがいつのまにか復活していた。WPDを設定し直してもしばらくすると設定が変更されて復活する。同じ用途のSpybotAntiBeaconを使ってもやっぱり復活する。Cortanaが有効になっているとメモリをバカ食いするので何としても止めたいといろいろやってみた結果、次の方法でとりあえずはまだ3日間だけど止まっています。
    1、WPD、SpybotAntiBeaconの実行ファイルを右クリック、プロパティ→アクセス許可の編集→SYSTEMからのアクセスが許可となっているのを拒否に
    2、ついでにSimple Run BlockerというソフトでWPDもSpybotAntiBeaconも起動できないようにしました

    WPDかSpybotAntiBeaconのどちらか一つでいいと思うのですが、腹が立ったので二つ入れましたw
    Cortanaなんて悪質なマルウェアだと思います。

    DELLのPCだとWPDの設定が変更されることはないようです。DELLはIntelのDriver and Support Assistantによる変更さえできないほど独特ですから。それでもDELLのほうも一応実行ファイルのSYSTEMからのアクセスを拒否、Run Blockをしておきました。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    【追記あり】好評みたいですので Spybot Anti Beacon からこっ…

    通りすがりの人
    通りすがりの人
    投稿数: 23件
    Windows 10

    好評みたいですので Spybot Anti Beacon からこっちに乗り換えてみました。Windows のプライバシーの許可やブロックのできる項目が、Spybot Anti Beaconよりも多く上位互換な印象ですね。只、今のところ日本語版が無いのと、自分でON/OFFした設定項目を、設定する前の状態に戻す事ができない点だけが残念でした。

    WPDは英語表記のみですが、サイト様の方でどのような役割をしているかの説明が日本語で書かれていますから、それを参考にしてON/OFFの切り替えをしていくと良いです。
    ※設定前のメモは忘れずに。(当方の場合は変更する前の設定をSSで撮って保管しました)


    修正。
    設定する前の状態に戻す事ができない ✕
    設定する前の状態に一瞬で戻せなく、手動で戻さなければならない ◯

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【追記あり】いいですね

    緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件
    Windows 10

    いいですね。「Firewall Rules」
    Windows のスパイ/テレメトリ(遠隔情報収集)をブロック、
    今回の様な、大型「Windows アップデートのブロック」(特にHome)
    「English」ですが、「本サイト様の細かい説明文Good」です。
    本ソフト&『WuMgr』で自分で更新、管理できると思います。

    ■「Owl」様、本サイト様、良いソフトのご紹介ありがとうございます。


    「BEAT」版が【Ver.1.3.1083 Beta(2019/03/03)】リリース
    されたようですね。
    こちらを試してみようと思います。


    『WPD』BET版 :レビュー
    [Disable All]、Firewall Rules 全てブロックに設定し、
    待機致しておりました所いつもの
    「Security Flash」&「悪意ツール」(再起動を伴わないもの)
    がインストールされ、本丸の
    「累積更新プログラム」は「しっかりブロック」されて
    「これは便利」と思いましたが、

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    Firewall RulesのSpyにビックリマークでているけど、…

    watarin
    watarin
    投稿数: 119件
    Windows 7

    Firewall RulesのSpyにビックリマークでているけど、どのような意味になるのでしょうか、
    Firewall Rulesの設定は初期値のままで良いのかな。
    復元ポイント有り作成でき安心、設定できる項目はOSにより違うとコメントで指摘され
    ていたので、不安は解消されました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Windows10の設定で不必要な情報送信やアクセスを無効化、OS…

    Keito
    Keito
    投稿数: 69件
    Windows 10

    Windows10の設定で不必要な情報送信やアクセスを無効化、OSインストール時にレジストリを弄って無効化等していましたが、このソフトを起動するとほとんど項目がオンになっていました。

    MSはアップデートが来ると上書きしているんですかね。

    改めて、送信している情報の多さと表向きの設定ではほとんど無意味だなと痛感させてくれる良いソフトだと思います。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    >メイン画面に3つの項目が用意されていますと説明されているようです…

    owl
    owl
    投稿数: 389件
    Windows 10

    >メイン画面に3つの項目が用意されていますと説明されているようですが、実際には2つの項目でAppsという項目の表示は確認できませんでした。

    3つ目の項目「Apps」は、“Microsoft Store アプリ” の削除機能になります。
    Microsoft Store アプリは、Windows 10 専用の UWP(Universal Windows Platform)仕様のアプリで、Win 10 同梱のアプリや Microsoft Store アプリからの実装分になります。そのため、Windows 7 には存在しないので(Apps 機能は)対象外になります。
    当アプリの「Dashboard」は、OS、build に対応した項目が表示されます。

    余談:
    当アプリの「Privacy」settings は、グループポリシーを制御します。
    つまり「Dashboard」の ON / OFF は、その時点のグループポリシー設定を意味します。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    メイン画面に3つの項目が用意されていますと説明されているようですが…

    watarin
    watarin
    投稿数: 119件
    Windows 7

    メイン画面に3つの項目が用意されていますと説明されているようですが、実際には
    2つの項目でAppsという項目の表示は確認できませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Windows の Telemetry(情報収集機能)や Serv…

    owl
    owl
    投稿数: 389件
    Windows 10

    Windows の Telemetry(情報収集機能)や Services(更新 Program の配信機能)をブロック(無効化)することは、グループポリシー(エディタ)やファイアウォールなどの設定で可能ですが、Win 10 では容易にできません。しかも Home 版仕様では、困難です。
    そのような「OS 絡みのプライバシー関連の設定」は、(種類や所在などが判然としないため)面倒な手間を要し、高度なスキルも必要です。
    しかし、当アプリ WPD(Windows Privacy Dashboard)の使用で「一元管理(Dashboard:一覧表示&制御機能)」が可能になり、いとも簡単に設定(有効/無効化)することができ、その変更も(再起動不要で)即時適用されます。
    使い方は、当サイトの「WPD の使い方」が参考になります。

    「Apps」 Uninstall Microsoft Store apps 機能は、削除機能のみです(痕跡を残さずに消し去ります)。削除後の(当アプリでの)復元は不可能です(再実装をしたい場合には、Microsoft Store apps からのインストールが必要になります)。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい