ホットキーやマウスホイールでボリュームをコントロールできるソフト

ボリューマー のアイコン

ボリューマー

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1
バージョン:
1.25.2(2016/07/20)

ホットキー Alt + F10F12 、デスクトップ上またはタスクバー上のマウスホイール操作でPCの音量を調整できるソフトです。
音量調整時はテレビのボリュームを操作しているようなインジケーターが表示されます。
ホットキー Alt + F10、ホイールクリックでのミュート ON/OFF に対応しているほか、デフォルト音量を設定してその音量へ一発で戻すこともできます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

ボリューマー の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ボリューマー(インストーラーなし)」の「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Volumer1_25_2exe.zip)を解凍し、お使いのOSが 32bit OS の場合は「Volumer」フォルダー、64bit OS の場合は「Volumer64」フォルダー内の Volumer.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は、Windows バージョンの調べ方を参照してください。

使い方

ボリュームを調整する

本ソフトを起動すると、タスクトレイicon アイコンが表示されます。
アイコンの上に数字で音量値が表示され、音量を調整するとここの数字も変化し、ミュート時には赤く表示されます。

音量調整時にはディスプレイ中央にも、テレビのボリュームのようにインジケーターが表示されます。
ボリュームの調整

こちらもミュート時には赤く表示されます。
ボリュームをミュートに


PCの音量を調整するには、次の操作を行います。

キーボード操作(ホットキー)
  • Alt + F12
    音量を上げる
  • Alt + F11
    音量を下げる
  • Alt + F10
    ミュート設定/ミュート解除
  • Alt + F9
    音量の表示
  • Alt + F8
    コントロールウィンドウの表示/非表示の切り替え

マウス操作
デスクトップの上、またはタスクバーの上で操作します。
  • マウスホイールを前へ動かす
    音量を上げる
  • マウスホイールを後へ動かす
    音量を下げる
  • マウスホイールクリック
    ミュート設定/ミュート解除

ボリューマーの設定

タスクトレイの icon アイコンをクリックまたは右クリックして、表示されるメニューから「ボリューマーの設定」をクリックします。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

設定ウィンドウが表示されます。

次のような設定ができます。
  • 音量変更時にミュートを解除する
  • デフォルト音量の設定
  • 起動時/終了時にデフォルト音量にする
  • インジケーターの表示/非表示
  • インジケーターの横置き/縦置き
  • ホイール操作の許可/不許可
  • ホイールドラッグでの音量増減量
  • ホットキーの追加、設定、削除

更新履歴

Version 1.25.2 (2016/07/20)
  • 特定のOS(おそらくWindows7以降)環境で、音量を0にすると左右のバランスが中央に戻ってしまう不具合を修正。

Version 1.25.1 (2015/11/18)
  • 設定の[インジケーターの端に音量値を表示する]が反映されない不具合を修正。
  • Windows 10 Version 10.0.10586 で、音量数値表示のサイズがおかしくなる不具合を修正。

Version 1.25 (2015/04/19)
  • ボリューマーでの最大音量を実際の最大音量より低く設定できるようにした。(音量動作の[最大音量])
  • トレイアイコンのツールチップウィンドウ上の音量表示に小数部を表示可能にした。
  • 設定項目に[ホイールドラッグでの音量操作を許可]を追加。
  • GOM Player、MPC-BE の上でのホイール音量操作に対応した。
  • Windows 7 で、タスクバーアイコンに対してのホイールクリック、ホイールドラッグ機能を使用できるように修正。
    (設定の[ホイールクリックでのミュートの切替を許可][ホイールドラッグでの音量操作を許可]が共にオフの時)
  • 設定でインジゲータの[音量操作時に表示する]のチェックをはずすと、コントロールウィンドウの[音量操作時に表示する]が有効にならない不具合を修正。
  • 64ビット環境で「スタートアップ時に起動」を設定し直すと、Volumer32.exeが自動実行されない不具合を修正。
  • explorer.exe が再起動した際に、デスクトップをホイール操作できなくなる不具合を修正。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?