すぐに利用できるメモ機能、カラフルな履歴など使いやすさを追求しているウェブブラウザー

Vivaldi のアイコン

Vivaldi

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10 以降, Mac OS X 10.11 以降, Linux, Android
バージョン:
5.4.2753.51(2022/09/15)

Chromium ベースでユニークで使い勝手の良い機能を搭載したブラウザーです。
ウェブページを開くと favicon に対応したタブ色を表示し、新しいタブページには「スピードダイヤル」を採用。
画面左にはブックマーク、ダウンロード、履歴、メモなどをすぐに呼び出せるパネルを用意し、ウェブパネルを利用すれば、任意のサイトのスマートフォン表示をすぐに確認可能です。
その他、次の機能を備えています。

  • 複数タブをドラッグ&ドロップして一つのタブにグルーピングできるタブスタック
  • タブページやブックマークの素早い呼び出し、Google 検索を行えるクイックコマンド
  • ウェブページ全体や任意の範囲を保存/コピーできるキャプチャー機能
  • ウェブページのトラッカーや広告をブロックするブロック機能
  • 通常のメールソフトのようにメールを送受信できるタブの一つがメールソフトになるメールクライアント機能
  • ウェブカレンダーのようにスケジュール管理できる、タブの一つがカレンダーになるカレンダー機能
  • RSS でウェブサイトの最新情報をチェックできるフィードリーダー
提供元:

使えば便利さがわかる 編集可能なツールバー

Vivaldi の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Windows 版 Vivaldi 5.4」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版はダウンロードボタン横の▼をクリックしてダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Vivaldi.5.4.2753.51.x64.exe)からインストールします。

使い方

タブスタックを利用する

複数のタブを一つのタブのようにまとめてグループ化できる、タブスタック機能が用意されています。
タブをドラッグして別のタブの上に持っていき、少し色が変わったところでドロップすると、タブが重なるようにして一つにまとめられます。
グルーピングされたタブの上にマウスカーソルを持っていくと、重なっているタブページをサムネイルで表示します。
複数タブを一つにまとめられるタブスタック

複数タブを一つにまとめられるタブスタック


  • タブ上で右クリックして表示されるメニューから「同じホストでスタック」をクリックすると、同じドメインのタブを自動で一つにまとめることができます。
  • まとめられたタブページは、同じようにタブ上での右クリックメニューから、「タブスタックを解除」をクリックするとタブスタックを解除できます。
  • まとめられたタブページのタブ上での右クリックメニューから「タブスタックから取り出す」をクリックすると、表示しているページのみを独立したタブとして表示します。
  • まとめられたタブページのタブ上での右クリックメニューから「タブスタックをタイリング」をクリックすると、スタッキングしているタブをウィンドウ内で並べて表示します。
    ※ 同手順にて「タブスタックのタイリングを解除」をクリックすると元の表示に戻ります。
    タブスタックのタイリング

    タブスタックのタイリング

  • まとめられたタブページのタブ上での右クリックメニューから「タブスタックを休止」をクリックすると、表示しているページ以外のタブスタック内のメモリを解放します。
    ※ タブスタック内の他のページを表示すると、再び読み込みが行われます。
  • タブ上の右クリックメニューから「他のタブを休止」をクリックすると、現在表示しているタブ以外のタブのメモリを解放します。
    ※ タブスタック内の他のページを表示すると、再び読み込みが行われます。

クイックコマンドを利用する

タブを開きすぎて目的のタブを探せなくなったり、ブックマークを素早く呼び出したい時、Google でキーワード検索したい時などに利用できるのがクイックコマンド機能です。
F2 キーを押すと起動し、キーワードを入力して目的のタブページの絞り込み、履歴やブックマークの検索、キーワード検索、入力したURLの表示が可能。
マウスを使わずキーボードのみで操作したい人にとっても便利な機能です。
※ 画面左上の メニュー をクリックし、「ツール」⇒「クイックコマンド」からも起動可能です。
クイックコマンド

クイックコマンド



パネル

画面左に表示されているパネルアイコンをクリックして、次の機能を利用できます。
  • ブックマーク
    ブックマーク一覧
    ブックマーク

    ブックマーク

  • ダウンロード
    ダウンロード履歴
  • メモ
    ウェブページのキャプチャーを含めたメモができる
    メモ

    メモ

  • WEBパネルを追加
    Webページのスマートフォン表示を確認できる
    WEBパネル

    WEBパネル


キャプチャーする

ブラウザーのページ全体、またはドラッグして選択した範囲の画面キャプチャーを保存/コピーできる機能です。
画面左上の メニュー をクリックし、「ツール」⇒「キャプチャー」から利用できます。
  • ページ全体をファイルに保存
  • ページ全体をクリップボードへ保存
  • 選択範囲をファイルに保存
  • 選択範囲をクリップボードへ保存
キャプチャー機能

キャプチャー機能



更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 5.4.2753.51
(2022/09/15)
  • [アドレスバー][セキュリティ] セキュリティの問題(重要度:低)によりアドレス欄のアップデートに失敗する (VB-91252)
  • [Chromium] 104.0.5112.126 に更新
  • [検索] Ecosia のファビコンをアップデート(新規のインストール) (VAB-6221)

Version 5.4.2753.47
(2022/09/03)
  • [Chromium] 104.0.5112.115 に更新(CVE-2022-3075 に対するセキュリティ修正を含む)

Version 5.4.2753.45
(2022/09/01)
  • [Chromium] 104.0.5112.112 に更新
  • [Linux][メディア] プロプライエタリコーデックを 104.0.5112.101-108069 に変更
  • [タブ] タブスタックに変更を行った後、関連するタブを選択するまでスタックの外観がアップデートされない (VB-90759)

フィードバック

ユーザーレビュー

  • 5

    自分の場合は

    よっぴゅ
    よっぴゅ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    自分の場合は
    Firefox の Cromium 化によって、タブツリーまわりが壊滅した影響で、
    縦タブでツリー管理のブラウザを探す難民になりました。

    ブラウザは100タブ以上が日常の自分にとって、タブ管理は至上命題でした。
    タブをブラウザ上部に羅列するだけの無能ブラウザばかりで落胆する日々。

    Vivaldi の存在をどこで知ったかは失念したけれど、目から鱗でした。
    しかも、多タブ派にうれしいタブツリーの一括プレビューも標準搭載。
    パネルもメモも、広告ブロックも、ダークモードも標準で、拡張も細部の設定もできる。
    縦タブ多タブ派としては、現行でこれ以上のブラウザは思い当たりません。

    立ち上げ数年の小規模開発でこのクオリティは、必要十分を超えていると思います。
    設定が細かすぎるとか、時々不具合とか、メモリ不足とか、自分には合わないとか、
    不満なら古参ブラウザにバックするだけです。

    以前は MetaMask や Keepa Amazon Price など一部のメジャー機能拡張が
    使用できない時期もありましたが、現在は対応済です。

    当然ですが、小規模で後発の成長過渡期ブラウザなので、
    大なり小なり問題は今後も発生するでしょう。

    それらを踏まえても、自分の場合は許容範囲なのでメインブラウザ確定です。

    「タブまわりがゴミなブラウザは論外だよ!!」
    などと宣うタブガチ勢には絶対オススメだと思います。

    他は知りません。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    コールドスタートの速度ですがChromium系のBraveよりは僅…

    たいやき
    たいやき
    投稿数: 8件
    Windows 10

    コールドスタートの速度ですがChromium系のBraveよりは僅かに遅いようです。そして起動時に一瞬現れるグレーの地に「V」の文字、この画面が砂嵐画面をイメージさせて印象が悪いです。これなら完全な白地の方が良かったです。ただし、一度起動さえすれば目的のwebサイトへの移動はBraveよりもVivaldiの方が早いです。

    更に気になる点がもうひとつ。左端に位置する各種アイコンのサイズが小さすぎます。設定でアイコンのサイズを大きく拡大する事も可能ですがそれをやるとウェブ画面そのものが拡大されてしまいます。開発陣は「ワンタッチで欲しい操作パネルを出したい」という気持ちが強すぎてそれが裏目に出てしまった感もあります。

    歯車アイコンをクリックすれば設定画面が表示されますが、その設定の種類が多すぎるような気もします。普段から設定に慣れてても「これはちょっと・・」な印象を受ける方も多い事と思われます。

    他にも時折クラッシュします。今時のブラウザでクラッシュは珍しいと思いました。メインで使用するには不安過ぎます。勿論使用PCにはメモリ64GBを搭載済みです。メモリ不足が理由ではないようです。重い作業を同時進行しているわけでもありません。

    肝心の広告カットの性能ですがBraveではYouTubeの広告が時折表示される事もありますが、Vivaldiの場合はかなり強力な広告カットを施してくれます。それでもYahoo!Japanのトップページに置かれているYahooショッピングの広告だけはカットできません。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    Chromeのプライバシー問題で、メインになるブラウザをお試し中で…

    ちゃっぷ
    ちゃっぷ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Chromeのプライバシー問題で、メインになるブラウザをお試し中です。
    それで Vivaldi (Ver5.2) も使ってみましたが、設定項目が多く、コンテキストメニューやキーボードショートカット、マウスジェスチャーなど自由にカスタマイズできるので、これはイイと思いました。がしかし・・
    コンテキストメニューは、設定が項目によって「Enable/Disable」になったりならなかったり、「タブをミュート」の設定しても常にHiddenになって表示されず、なのに「タブのミュートを解除」は常にEnableで表示されます。
    Web ページのリンクはアドレスとテキストに関する設定項目が有っても「名前をつけてリンク先を保存」項目が無い、マウスジェスチャーには「左右のスクロール」機能がない等、各機能が未完成という状態です。
    他にYouTubeの動画再生で、サムネをクリックすると必ずミュートがかかって動画の音声が出ません。「同期」の機能に"暗号化パスワード"が有るのですが、ブラウザを Log Out して再起動すると Log Out 前と同じ状態で立ち上がるので、暗号化してまで守っているパスワードに意味があるのか?が大いに疑問です。
    Vivaldi は多機能を謳っていますが、メール機能はGmailがあり、翻訳機能はDeepL翻訳に敵いません。広告カットはAdBlockのようですが、これもuBlock Origin を使いたいので不用。タブにメモが保存できるようですが、だから何?って感じです。思いついた色々な機能に手を出して、全部が中途半端になっているアプリですが、コンセプトは好きなので将来に期待のブラウザですかね。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Vivaldi に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 82 件)