Firefox Quantum から利用できなくなったアドオンを継続して利用できる Firefox 派生ブラウザー

Basilisk のアイコン

Basilisk

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7 以降(64bit), Linux
バージョン:
2022.11.04(2022/11/05)
価格:
無料

Pale Moon 開発者である MC Straver によって作成されたオープンソースのウェブブラウザーです。
Firefox v55 ベースで、Firefox Quantum から利用できなくなったアドオンを継続して利用できるのが特徴。
インターフェースは、Firefox v29~56 のインターフェースを採用し、HTML レンダリングエンジンには Gecko のフォークとなる Goanna を採用しています。
永久ベータ版の位置づけで、一部のバグや潜在的な欠陥が含まれている場合があります。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Basilisk の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Asia/Japan」下の「Windows Installer:」横の「32-bit」リンク、または「64-bit」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USB メモリーにインストールして持ち運べるポータブル版をダウンロードする場合は、「Windows ZIP archive:」横のリンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit と 64bit のどちらかわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(basilisk-latest.win32.installer.exe または basilisk-latest.win64.installer.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

起動時に表示するページを指定する
  1. 画面右上の Open menu をクリックし、表示されたメニューから「Preferences」をクリックします。
    メニュー

    メニュー

  2. 「Preferences」画面が表示されます。
    「Whe Basilisk starts」項目のプルダウンから選択します。
    • Show my home page(ホームページを表示する)
    • Show a blank page(空白ページを表示する)
    • Show my windows and tabs from last time(前回終了時のウィンドウとタブを表示する)
    オプション

    オプション


既定の検索エンジンを変更する
デフォルトでは「DuckDuckGo」が設定されています。
ここでは Google を追加する手順を紹介します。
  1. 画面右上の Open menu をクリックし、表示されたメニューから「Preferences」をクリックします。
    メニュー

    メニュー

  2. 「Preferences」画面が表示されます。
    左メニューの「Search」をクリックします。
    オプション

    オプション

  3. 「Search」画面が表示されます。
    プリインストールされている検索エンジンは DuckDuckGo / 米Yahoo! / Bing / Wikipedia (en) のみのため、検索エンジンを追加するために画面下部の「Add more search engines」をクリックします。
  4. Basilisk の Search Plugins ページが表示されます。
    「Google」をクリックすると「Add "Google" to the list...」ウィンドウが表示されるので「Add」ボタンをクリックします。
  5. 「Search」画面に戻り、「Default Search Engine」の「DuckDuckGo」プルダウンをクリックして「Google」を選択すると、Google 検索を利用できるようになります。

アドオンを追加する

通常の Firefox アドオンダウンロードサイトからはインストールできません。
旧バージョンの Firefox で動作するアドオン(クラシックアドオン)をインストールするためのアドオンをインストールし、「CLASSIC ADD-ONS ARCHIVE」からアドオンをインストールしていきます。
  1. GitHub へアクセスし、ca-archive-2.0.3.xpi(2.0.3 はバージョン番号)リンクをクリックしてアドオンをインストールします。
  2. インストールした後、画面右上に表示されるアドオンの Classic Add-ons Archive アイコンをクリックすると「Classic Add-ons Archive」タブが開きます。
    「Please reload the page.(リロードして下さい)」と記載されているので F5 キーを押すなどしてページをリロードします。
    クラシックアドオンをインストールすためのアドオン

    クラシックアドオンをインストールすためのアドオン

  3. 「Classic Add-ons Archive」を利用できるようになります。
    クラシックアドオンインストールページ

    クラシックアドオンインストールページ


    左メニューからカテゴリをクリックすると、利用できるアドオン一覧が表示されます。
    マウスカーソルを乗せると「Install Now」ボタンが表示されるので、クラシックアドオンをインストールできます。
    クラシックアドオン一覧

    クラシックアドオン一覧

  4. アドオンをインストールすると、「Extensions」に追加したアドオンが表示されます。
    インストールしたアドオン一覧

    インストールしたアドオン一覧

  5. 次回以降、アドレスバーに「caa:」と入力して「Classic Add-ons Archive」ページを表示してクラシックアドオンをインストール、利用できます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 2022.11.04
(2022/11/05)
  • これはセキュリティと互換性の更新です。
    : Basilisk のブランドは、Basilisk リポジトリから削除されました。
    ・新しくリリースされた MacOS 13 (Ventura) の検出サポートが追加されました。
    ・Expat の潜在的なヒープ Use-After-Free リスクを修正しました。(CVE-2022-40674) DiD
    ・スレッド ロック コードの潜在的に未定義の動作を修正しました。やりました
    ・更新ドライバーで悪用される可能性があるクラッシュを修正しました。
    ・base-64 デコード時の潜在的に未定義の動作を修正しました。やりました
    ・一部のグラフィックス ドライバーで発生する可能性のある問題を防ぐために、WebGL のテクスチャ サイズ キャップを実装しました。やりました
    ・ZoHo の問題に対処するために、サイト固有のオーバーライドを更新しました。
    ・UXP Mozilla セキュリティ パッチの概要: 1 件は修正済み、2 件は DiD、6 件は該当なし。

Version 2022.09.28
(2022/09/28)
  • これはメジャーな開発、バグ修正、およびセキュリティ リリースです。
    :デフォルトの検索エンジンが変更されました。設定で引き続き優先検索エンジンが使用されていることを確認してください。
    ・組み込みのインデックス可能オブジェクト (Array、String、TypedArray) に .at(index) JavaScript メソッドを実装しました。
    ・ワーカーでの EventSource の使用を実装しました。
    ・同じオリジンのリクエストで、デフォルトで Origin: ヘッダーの送信を有効にしました。
    ・Basilisk のビルド方法を変更しました。すべてのプラットフォームでビルド時間とリンカーへの負担を軽減するために、ビルド システムに変更を加えました。 Basilisk はまだ Visual Studio 2022 でビルドされていないことに注意してください。この変更は次のリリースで行われる予定です。
    ・Basilisk がスタンドアロンのウェーブ オーディオ ファイル (.wav) を処理する方法を変更しました。実装ノートを参照してください。
    ・文字列の正規化が改善されました。
    ・CSS の「サポート」の処理を更新して、括弧で囲まれていない文字列を受け入れるようになりました (仕様の更新)。
    ・Mac OS X 用にビルドする際のさまざまな問題を修正しました。
    ・ソース コードのさまざまな C++ 標準準拠の問題を修正しました。
    ・さまざまな構成と gcc バージョンを使用した SunOS および Linux でのビルドに関するいくつかの問題を修正しました。
    ・正規表現の dotAll 構文と使用法に関する問題を修正しました。実装ノートを参照してください。
    ・カスタム ハッシュ マップを慎重に std::unordered_map に切り替えました。
    ・IPC スレッド ロック コードをクリーンアップして更新しました。
    ・フォーム コントロールのアクセシビリティ フォーカス リングのスペースを削除して、それらのスタイルを予想される指標に合わせました。
    ・プラットフォームの非標準構成で構築するための不要な制御モジュールを削除しました。
    ・-moz 接頭辞がまだ使用されていた min-content および max-content CSS キーワードから削除されました。
    ・Basilisk に含まれる検索エンジンを更新しました。 Basilisk には、Pale Moon と同じ検索エンジンが含まれるようになりました。
    ・以前のリリースで PDF.js が完全に壊れていた問題を修正しました。
    ・ハードウェア アクセラレーションに関連する重要な安定性とパフォーマンスの問題を修正しました。
    ・Basilisk 設定にグローバル プライバシー コントロールを実装しました。
    ・32 ビット Windows システムで 32 ビット Windows インストーラーが実行されない問題を修正します。
    ・Mozilla 関連のデフォルトのブックマークを削除します。デフォルトのブックマークを更新します。
    ・Firefox の compatmode オーバーライドを 102.0 に更新します。
    ・ユーザー エージェントのオーバーライドを更新して、Facebook との互換性を向上させます。
    ・セキュリティ修正: CVE-2022-40956 および CVE-2022-40958。
    ・UXP Mozilla セキュリティ パッチの概要: 2 修正済み、11 適用外。

Version 2022.08.06
(2022/08/06)
  • これはメジャーアップデートです。
  • 非常に重要:これは Basilisk 開発チームからの最初の公開リリースです。そのため、アプリケーション内のベンダー名が変更されました。これは、プロファイル ディレクトリが変更されたことを意味します。詳細については、こちらを参照してください。Basilisk 2022.01.27 はアップデーターなしでコンパイルされているため、現在実行している場合は手動で更新する必要があります。
    : 2022.01.27 および 2022.08.06 から多くのことが変更されました。ここにすべての変更を書き留めようとしましたが、何かが見落とされている可能性が非常に高いです。
    ・いくつかのアプリケーション クラッシュ シナリオを修正しました。やりました
    ・多数のスレッド ロック/ミューテックスの問題が修正されました。やりました
    ・一貫性のないエラー レポートによるコンテンツ タイプのリークを修正しました。(CVE-2022-22760)
    ・iframe サンドボックスが適切に適用されない問題を修正しました。(CVE-2022-22759)
    ・悪意のあるブックマークレットが含まれている場合に、エクスポートされたブックマーク ファイルからブックマークが漏洩する可能性がある問題を修正しました。
    ・ドラッグ アンド ドロップの問題を修正しました。(CVE-2022-22756)
    ・切り捨てられた WAV ファイルが原因で発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
    ・XSLT のメモリの安全性の問題を修正しました。(CVE-2022-26485)
    ・bing.com で発生する可能性のあるクラッシュの問題を修正しました。
    ・いくつかのスレッド ロックの問題を修正しました。やりました
    ・クラッシュを引き起こす可能性のある Mesa ドライバーのバグを回避しました。
    ・devtools の潜在的なリソース アクセスの問題を修正しました。やりました
    ・対処された CVE のセキュリティ問題: CVE-2022-1097、CVE-2022-28285 (DiD)、および CVE-2022-28283 (DiD)。
    ・強制力のない「DNT」(Do Not Track)信号の代わりに、グローバル プライバシー コントロールを実装しました。GPC を通じて、データを共有または販売したくないことをウェブサイトに示します。
    ・「オプションの連鎖」を実装しました (ありがとう、FranklinDM!)。
    ・テキスト選択のために setBaseAndExtent を実装しました。
    ・queueMicroTask() "pseudo-promise" コールバックを実装しました。
    ・Web 互換性のために Intersection オブザーバーの rootMargin に単位のない値を受け入れるように実装され、期待どおりに CSS マージンのように動作します。
    ・仕様変更に伴う CSS グリッドとフレックスボックスのレンダリングと表示の改善、および Web 互換性の改善。
    ・JavaScript での並列 Web ワーカーのパフォーマンスが向上しました。
    ・筆記体の表示が改善されました (Windows 上)。さよならコミックサンズ!
    ・さまざまなツリー内ライブラリを更新しました。
    ・MSE (RFC-6381) を介したメディア配信での拡張 VPx コーデック文字列のサポートが追加されました。
    ・CSS の代わりに HTML タグで直接示されている場合、ブラウザーが古いスタイルの本文と iframe 本文の余白を受け入れなくなるという、長期にわたる回帰を修正しました。これにより、特に古い Web サイトやアーカイブされた Web サイトとの互換性が向上します。
    ・いくつかのクラッシュと安定性の問題を修正しました。
    ・すべての Google SafeBrowsing/URLClassifier サービス コードを削除しました。
    ・プラットフォームで Mac OS X コードとビルド可能性を復元しました。
    ・プロトタイプの実装に過ぎなかった非標準の ArchiveReader DOM API を削除しました。
    ・侵略的な Mozilla Telemetry コードの最後の痕跡のほとんどをプラットフォームから削除しました。これにより、一部のシステムでパフォーマンスが向上する可能性があります。
    ・ユーザーが設定で問題を強制しようとすると、ブラウザの一部がまだ存在しているために、ブラウザの一部をだまして(非常に壊れた)マルチプロセスモードで起動させる可能性のある残りの電気分解コントロールを削除しました。明らかに、これはパワー ユーザー向けのフットガンでした。
    ・…(省略)

ユーザーレビュー

  • 3

    ちょっとした興味本位でインストしてみましたが、WATER-FOXで…

    M・MAX
    M・MAX
    投稿数: 27件
    Windows 10

    ちょっとした興味本位でインストしてみましたが、WATER-FOXで使い慣れたFOX系の物なので日本語化出来なくてもなんとか使えますし、悪くないかなとは思いました。

    ただ、結構メモリを使っていた(CHROME系よりはそれでも遥かに良いが)事と、ブックマークの引継ぎがFOX系専用の形式のでも、中々上手く行かず時間かかったという事、旧ADO-ONも使えるというがWATER-FOX-CLASSICよりも対応分が少なかった事が残念でした。

    ブックマークの件は「HTMLインポート(CHROME系のからも試したが)」無理でしたね。
    FOX系のブックマークの作成したものではなく、変更時などに自動生成されてる「ブックマークフォルダ」(インスト先ある)を丸ごとコピーして、このブラウザの同じファイルに上書きして、ブラウザ上のブックマーク項目で「復元」を選び最新の日付のデータを選ぶをして無事に反映されたという感じでした。(直接インポート不可は面倒です。)

    永久ベータ版を謡っている分しゃ~ない部分かもしれませんけどねww

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    【追記あり】「公式」宣言から

    owl
    owl
    投稿数: 468件
    Windows 10

    「公式」宣言から
    Basilisk web browser
    https://www.basilisk-browser.org/
    重要 バシリスクブラウザの開発サポートは、2021年12月をもって停止しました。このプロジェクトを引き継ぐことに興味があり、純粋に誠実で、正当で、合理的な開発者であれば、私に連絡するのがよいでしょう。長年にわたり、この開発用ブラウザを支持し、利用してくださった皆様に感謝します。-- Moonchild.

    Basilisk: release notes
    https://www.basilisk-browser.org/releasenotes.shtml
    v2022.01.27 (公開 2022-01-27)
    このアップデートは、セキュリティアップデートです。
    重要: これは、オリジナルの開発者によるバジリスクの最後の公式リリースです。内部アップデーターを削除したため、今後のアプリケーションの更新をチェックすることが不可能になりました。
    安全なブラウジングを続けるためには、Pale Moon のような別のウェブブラウザに移行されることをお勧めします。
    ハッキングにご注意ください。現在、「バジリスク」の名前で製品として継続する資格のある人はいません。今後、バジリスクの公式アップデートや公式継続を謳う/装うアップデートを見かけたら、詐欺である可能性が高いので、ブラウジングを信用しないようにしてください。


    加筆修正:
    このプロジェクトを引き継ぐことに興味があり、純粋に誠実で、正当で、合理的な開発者であれば、私(Moonchild Productions 開発責任者:M.C. Straver)に連絡するのがよいでしょう。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    なんかもうこのままBasiliskかchromeでいいかなと思えて…

    YOSHIZAWA HIKIMI
    YOSHIZAWA HIKIMI
    投稿数: 1件
    Windows 10

    なんかもうこのままBasiliskかchromeでいいかなと思えてきました
    本家の火狐は今年になっても改悪ばかりを推し進めユーザー離れが止まらない

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Basilisk に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)