エクスプローラーの右クリックメニューにパスのコピー、ファイル名のコピーを追加するソフト

COPIPA のアイコン

COPIPA

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
1.10(2020/07/08)
価格:
無料

エクスプローラーの右クリックメニューにパスのコピー、ファイル名のコピーを追加するソフトです。
copipa.xml をカスタマイズして、ファイルサイズ、ファイルの更新日、ファイルのディレクトリ名、ファイル拡張子などをコピーするメニューを追加することもできます。

提供元:

COPIPA の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(copipa110.zip)を解凍します。
  3. 解凍したフォルダーをインストール先(任意の場所)へ移動させます。
    ※ ここでは「C:\freesoft100\COPIPA\」へ移動させることとします。

使い方

基本的な使い方

インストール
  1. install.batメモ帳などで開き、「copipa.dll」の場所を「C:\freesoft100\COPIPA\copipa.dll」と置き換えて保存します。
    install.bat を編集

    install.bat を編集

  2. install.bat の右クリックメニューから「管理者として実行」をクリックしてインストールします。
    インストール完了

    インストール完了

  3. インストールが終わると右クリックメニューに「パスコピー」と「ファイル名コピー」が追加されます。
    • パスコピー
      ファイルのフルパスをコピーします。
    • ファイル名コピー
      ファイル名(拡張子を含む)をコピーします。
    本ソフトインストール前の右クリックメニュー

    本ソフトインストール前の右クリックメニュー

    本ソフトインストール後の右クリックメニュー

    本ソフトインストール後の右クリックメニュー


アンインストール
  1. uninstall.bat をメモ帳などで開き、「copipa.dll」の場所を「C:\freesoft100\COPIPA\copipa.dll」と置き換えて保存します。
    unisntall.bat を編集

    unisntall.bat を編集

  2. uninstall.bat の右クリックメニューから「管理者として実行」をクリックしてアンインストールします。
    アンインストール完了

    アンインストール完了


カスタマイズ

copipa.xml をメモ帳などで開き、内容を編集することで右クリックメニューに表示される内容を編集できます。
copipa.xml

copipa.xml


例えば「<!-- 設定例」と「-->」を削除して保存すると、次の項目が右クリックメニューが追加表示されます。

  • リネーム文字列
    リネームコマンドの文字列をクリップボードにコピーします。
    ※ 例)ren "C:freesoft100COPIPAcopipa.dll" "copipa_20231122dll"
  • パス情報レポート
    パス情報をクリップボードにコピーします。
    ※ 例)C:freesoft100COPIPAcopipa.dll 185KB(189440Byte) 2023/11/22 15:32:25
  • 大文字パスコピー
    ファイルのフルパスをすべて大文字に変換してコピーします。
  • ※ 例)C:FREESOFT100COPIPACOPIPA.DLL
  • Bash パスコピー(&B)
    bash 向けパスをコピーします。
    ※ 例)/mnt/c/freesoft100/COPIPA/copipa.dll
copipa.xml を編集

copipa.xml を編集

右クリックメニューに項目が追加される

右クリックメニューに項目が追加される



次のようなコピー項目のセットも可能です。
  • $path … ファイルパス(フルパス)
  • $name … ファイル名(拡張子を含む)
  • $index … 0 からの連番
  • $size … ファイルサイズ(バイト単位)
  • $kbsize … ファイルサイズ(キロバイト単位)
  • $date … ファイルの更新日
  • $year … ファイルの更新日の年
  • $month … ファイルの更新日の月
  • $day … ファイルの更新日の日
  • $time … ファイルの更新時
  • $hour … ファイルの更新時の時
  • $minute … ファイルの更新時の分
  • $second … ファイルの更新時の秒
  • $driveletteru … ファイルのドライブ文字(大文字)
  • $driveletterl … ファイルのドライブ文字(小文字)
  • $drive … ファイルのドライブ名
  • $dirpart … ファイルのディレクトリ名(ドライブ名を含まない)
  • $dir … ファイルのディレクトリ名(ドライブ名を含む)
  • $fname … ファイル名(拡張子を含まない)
  • $ext … ファイルの拡張子
※ その他、詳細については readme.txt をご参照ください。

更新履歴

Version 1.10
(2020/07/06)
  • shortpath 属性を廃止
  • $driveletteru/$driveletterl/$dirpart 定義を追加

Version 1.01
(2015/03/07)
  • Windows 8 のスタート右クリックメニューが利用できなくなる現象を回避

Version 1.00
(2014/11/07)
  • リリース

※ 本ソフトは Mimic 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2023年11月22日)

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?