右クリックメニューにファイル名/ファイルパスをコピーできるメニューを追加するソフト

Path Copy Copy のアイコン

Path Copy Copy
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
19.0(2020/08/09)

右クリックメニューからファイル名、ファイルパス、親ファイルのパスなどをコピーする項目を追加するソフトです。
8.3形式の短いファイル名や短いファイルパスのコピーにも対応し、UNCパス、file:// パス、Samba パス、Unix パス、Cygwin パス、WSL パス、MSYS2 パスなどのコピーも可能です。
不要な項目を非表示にして、よく使う項目のみ表示させるようにすることもできます。

提供元:

Path Copy Copy の使い方

ダウンロード

  1. GitHub のダウンロードページ へアクセスし、「PathCopyCopy19.0.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PathCopyCopy19.0.exe)からインストールします。
  3. 最初に「Select install mode」画面が表示されます。
    • Install for all users (recommended)
      すべてのユーザーにインストールします(推奨)。
      家族との共有PCなど、Windows で複数アカウントを利用している場合にすべてのアカウントにインストールします。
    • Install for me only
      自分の Windows アカウントにのみインストールします。
    ここでは「Install for me only」をクリックします。
    インストールするアカウントの選択
  4. インストール言語を選択します。
    日本語非対応なので「English」のまま「OK」ボタンをクリックします。
    インストール言語の選択(日本語非対応)
  5. Lisense Agreement(ライセンス規約)画面が表示されます。
    「I accept the agreement(規約に同意する)」をクリックして選択し、「Next」ボタンをクリックします。
    ライセンス規約
  6. Select Destination Location(インストール先を選択する)画面が表示されます。
    「Next」ボタンをクリックします。
    インストール先の選択
  7. Configuration(構成)画面が表示されます。
    最初に構成するコマンドを選択します。
    • Commonly-used commands only
      一般的に使用されるコマンドのみ
    • Common commands and commands for network environments
      一般的なコマンドとネットワーク環境用のコマンド
    • All commands, including power -user commands
      パワーユーザーコマンドを含むすべてのコマンド
    どの項目を選択しても後から設定画面で変更、カスタマイズが可能なので、ここでは「Commonly-used commands only」を選択して「Install」ボタンをクリックします。
    初期の構成の選択(後で変更可能)
  8. インストール完了です。
    インストール完了

使い方

基本的な使い方

本ソフトをインストールすると、右クリックメニューに Copy File/Folder Path と Path Copy 項目が表示されます。
右クリックメニューに項目が追加される

  • Copy File/Folder Path
    ファイル/フォルダーパスをコピーします。
    ※ Path Copy - Path と同じです。
  • Path Copy - Name
    ファイル/フォルダー名をコピーします。
  • Path Copy - Path
    ファイル/フォルダーパスをコピーします。
  • Path Copy - Parent Folder Path
    親フォルダーのパスをコピーします。
※ インストール時に「Commonly-used commands only」を選択した場合。
コピーした結果


表示する項目を変更する
右クリックメニューから「Path Copy」⇒「Settings」とクリックすると設定画面が表示されます。
設定画面
設定画面から右クリックメニューに表示する項目の調整が可能です。
チェックを入れた項目が表示されます。
  • 「Main menu」の項目にチェックを入れると、右クリックメニューに表示されます。
  • 「Submenu」の項目にチェックを入れると、右クリックメニューの「Path Copy」内にに表示されます。
チェックを入れた後、「OK」ボタンまたは「Apply」ボタンをクリックすると反映されます。

用意されているコマンド
デフォルトで用意されているコマンドは次の通りです。
※ サンプル例 C:\Users\freesoft100\Desktop\Path Copy Copy\freesoft100.txt(デスクトップにある Path Copy Copy フォルダー内のファイル(freesoft100.txt))も併せて表示します。
  • Copy Long Name
    ファイル名をコピーします。
    ※ freesoft100.txt
  • Copy Long Path
    ファイルパスをコピーします。
    ※ C:\Users\freesoft100\Desktop\Path Copy Copy\freesoft100.txt
  • Copy Long Parent Folder Path
    親フォルダーのパスをコピーします。
    ※ C:\Users\freesoft100\Desktop\Path Copy Copy
  • Copy Short Name
    8.3形式の短いファイル名をコピーします。
    ※ FREESO~1.TXT
  • Copy Short Path
    8.3形式の短いファイルパスをコピーします。
    ※ C:\Users\FREESO~1\Desktop\PATHCO~1\FREESO~1.TXT
  • Copy Short Parent Folder Path
    8.3形式の短い親フォルダーのパスをコピーします。
    ※ C:\Users\FREESO~1\Desktop\PATHCO~1
  • Copy Short UNC Path
    8.3形式の短いUNCパスをコピーします。
    ※ \\freesoft100-pc\Users\FREESO~1\Desktop\PATHCO~1\FREESO~1.TXT
  • Copy Long UNC Path
    UNCパスをコピーします。
    ※ \\freesoft100-pc\Users\freesoft100\Desktop\Path Copy Copy\freesoft100.txt
  • Copy Short UNC Parent Folder Path
    8.3形式の短い親フォルダーのUNCパスをコピーします。
    ※ \\freesoft100-pc\Users\FREESO~1\Desktop\PATHCO~1
  • Copy Long UNC Parent Folder Path
    親フォルダーのUNCパスをコピーします。
    ※ \\freesoft100-pc\Users\freesoft100\Desktop\Path Copy Copy
  • Copy Internet Path
    インターネットパスをコピーします。
    ※ file://freesoft100-pc/Users/freesoft100/Desktop/Path%20Copy%20Copy/freesoft100.txt
  • Copy Samba Path
    Samba パスをコピーします。
    ※ smb://freesoft100-pc/Users/freesoft100/Desktop/Path%20Copy%20Copy/freesoft100.txt
  • Copy Unix Path
    Unix パスをコピーします。
    ※ C:/Users/freesoft100/Desktop/Path Copy Copy/freesoft100.txt
  • Copy Cygwin Path
    Cygwin パスをコピーします。
    ※ /cygdrive/c/Users/freesoft100/Desktop/Path Copy Copy/freesoft100.txt
  • Copy WSL Path
    WSL パスをコピーします。
    ※ /mnt/c/Users/freesoft100/Desktop/Path\ Copy\ Copy/freesoft100.txt
  • Copy MSYS/MSYS2 Path
    MSYS/MSYS2 パスをコピーします。
    ※ /c/Users/freesoft100/Desktop/Path Copy Copy/freesoft100.txt


コマンドを追加する

デフォルトで用意されたコマンド以外にも、任意でコマンドを追加できます。
ここでは、拡張子を含まないファイル名をコピーするコマンドを追加していきます。
  1. 右クリックメニュー「Path Copy」⇒「Settings」とクリックして設定画面を表示します。
    設定画面
  2. 画面右から「New」ボタンをクリックすると、「Custom Command」画面が表示されます。
    Name に「Copy Long Name Not Extension」と入力し、「Base Command(基本となるコマンド)」から「Copy Long Name」をクリックして選択します。
    すると、画面下部の「Preview(プレビュー)」に PathCopyCopySettings.exe と表示されます。
  3. 「Options」タブをクリックし、「Remove file extension」にチェックを入れます。
    画面下部の「Preview(プレビュー)」に PathCopyCopySettings と拡張子のないファイル名のプレビューが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  4. 設定画面に戻るので、追加された「Copy Long Name Not Extension」を選択して「Up」ボタンをクリックして任意の位置へ移動して「OK」ボタンをクリックします。
    ※ ついでに Main menu と Submenu の項目にチェックを入れ、それ以外の項目のチェックをすべて外します(動作確認のため)。
    「Up」ボタンで作成したコマンドの位置を変更
  5. ファイルの右クリックメニューに「Copy Long Name Not Extension」が追加されます。
    ※ 実際にクリックすると、拡張子以外のファイル名のみコピーされます。例えば freesoft100.txt というファイル名だった場合は freesoft100 のみがコピーされます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 19.0 (2020/08/09)
  • ユーザーから提出された多くの提案/バグに対処するメジャーリリース。
    ・アプリケーションがフランス語でローカライズされました!
    ・カスタムコマンドを複製するための新しいボタン
    ・パスを再帰的にコピーできるようになりました

Version 18.0 (2020/01/26)
  • Windows Vista 以降を必要とする Path Copy Copy の最初のメジャーリリース。多くの改善とバグ修正が含まれています。
    ・同じインストーラーからのマシンごとおよびユーザーごとのインストールのサポート(#79)。これは、しばらく前に廃止された古い「ポータブル」バージョンに代わるものです。
    ・カスタムコマンドは、他のカスタムコマンドに基づくことができるようになりました(#92)。
    ・ターゲットのパスではなく、実際のショートカットのパスを取得する新しいオプション(#7)。
    ・パスの一部を環境変数参照に置き換える新しいカスタムコマンド機能(#65)。
    ・設定アプリケーションのウィンドウが画面外に表示されなくなりました(#101)。

Version 17.1.1 (2019/11/17)
  • Windows XP で「ユーザー設定のエクスポート」コマンドが正しく機能しなかったバグを削除するバグ修正リリース。
    さらに、このリリースには、#96 の診断を試みるために、ユーザー設定のエクスポートが失敗した場合の詳細情報が含まれています。

ユーザーレビュー

  • 5

    従前からの「お気に入り」の拡張機能で、とても便利です

    owl
    owl
    投稿数: 377件
    Windows 10

    従前からの「お気に入り」の拡張機能で、とても便利です。
    ユーザーがさまざまな形式でパスをコピーできるように、すべてのファイルとフォルダーにコンテキストメニュー項目を追加する「Windows エクスプローラー」の拡張機能で、オープンソースプロジェクトで開発サポートされています。
    公式ヘルプと情報:
    https://github.com/clechasseur/pathcopycopy/wiki

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    とても便利

    Install-ASB
    Install-ASB
    投稿数: 27件
    Windows 10

    とても便利。これまではいちいちプロパティからコピーしていましたが,右クリック一発でできるようになりとても助かります。頻繁にファイルのパスをコピーする人は重宝しますね。
    ちなみに,メニューに表示される項目は厳選したほうがよいと思います。私の環境では,表示項目すべてにチェックマークを入れておくと,右クリックしたときの表示が遅くなるので,必要最低限にしました。
    これからいろいろお世話になりそうなソフトです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい