右クリックメニューに機能追加したり、「送る」を編集できるソフト

FileMenu Tools のアイコン

FileMenu Tools
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
7.8.4(2021/03/15)

インストールすると右クリックメニューからコピーや移動、ファイル名のコピー、パスのコピー、検索・置換、アイコンの変更、ファイルの完全削除、空フォルダの削除、フォルダサイズの表示、などの機能を利用できるようになります。
今まで手間のかかっていた作業を右クリックからできるようになるのが便利です。
また、「送る」内の項目の編集・削除もできます。

提供元:
※ フリー(無償ライセンス)版では、カスタムコマンドを利用できない、対象ファイル/フォルダー数は最大20までなどの制限があります。

FileMenu Tools の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「FileMenuTools-setup.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版をダウンロードする場合は、「FileMenuTools-portable.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(FileMenuTools-setup.exe)からインストールします。

使い方

追加される FileMenu Tools

インストールするとファイル/フォルダーの右クリックメニューに「FileMenu Tools」項目が追加され、様々な機能を利用できるようになります。
※ 選択したファイル、フォルダー、デスクトップの右クリックメニューなどによって、表示されるメニューが異なります。
  • メモ帳で開く
    メモ帳で開きます。
  • FMTの設定
    FileMenu Tools の設定画面を開きます。
  • パラメータを指定して起動
    パラメータを追加してファイルを実行できます。
  • コマンドラインで開く
    フォルダーのみ)コマンドプロンプトを表示します。
  • コピー
    指定フォルダーへコピーします。
    フィルターを利用して指定ファイルのみをコピーすることも可能です。
  • 移動
    指定フォルダーへ移動します。
    フィルターを利用して指定ファイルのみを移動することも可能です。
  • 重複ファイル
    コピーを作成します。
    通常の Windows のコピーと同じ動作です。
  • 拡張削除
    ワイルドカードを含めたフィルタに適合したファイルを削除できます。
  • ロックされたファイルを削除
    (ファイルのみ)使用中で削除できないファイルを強制的に削除できます。
  • ゴミ箱を使用しないで削除
    ごみ箱に入れずに削除できます。
  • 検索と置換
    検索置換ができます。
  • 拡張リネーム
    文字列、連番、変換などのファイル/フォルダーをリネームします。
  • パスをコピー
    ファイル/フォルダーのフルパスをコピーします。
  • 名前をコピー
    ファイル/フォルダー名をコピーします。
  • タイトルをコピー
    ファイル/フォルダー名(拡張子なし)をコピーします。
  • パスをコピー(UNC)
    UNC形式でパスをコピーします。
  • パスをコピー(インターネット)
    インターネット形式でパスをコピーします。
  • 内容をコピー
    (ファイルの場合)ファイル内容をコピーします。
    (フォルダーの場合)フォルダー内のファイル/フォルダー名をコピーします。
  • クリップボードに貼り付け
    (ファイルの場合)クリップボード内容をファイルに追加します。ただし、文字化けする場合があります。
    (フォルダーの場合)クリップボード内容をファイルとして作成します。
  • 属性
    読み取り専用、隠し属性などの属性を変更できます。
  • 時間を変更
    作成日時、更新日時、最終アクセス日時のタイムスタンプを変更できます。
  • 同期
    (フォルダーのみ)フォルダーの同期を行います。
    フォルダの同期
  • ファイルを分割
    (ファイルのみ)ファイルを指定サイズで複数ファイルに分割できます。
  • ファイルを結合
    (ファイルのみ)「ファイルを分割」で分割したファイルを結合できます。
  • DLLを登録
    (ファイルのみ).dll / .ocx / .ax ファイルを Windows に登録します。
  • DLLの登録解除
    (ファイルのみ).dll / .ocx / .ax ファイルを Windows から登録解除します。
  • アイコンを変更
    (フォルダーのみ)アイコンを変更できます。
  • 新規フォルダを作成
    (フォルダーのみ)フォルダー内に新規フォルダーを作成します。
  • フォルダサイズ
    (フォルダーのみ)フォルダーのサイズ、使用率、ファイル数を一覧と円グラフで表示します。
  • ファイルの完全削除
    ファイル/フォルダーを復元できないように削除できます。
    ファイルの完全削除
  • サブフォルダに移動
    フォルダーを作成し、そのフォルダー内に移動します。
  • フォルダにアンパック
    (フォルダーのみ)フォルダーを削除し、中身だけを取り出します。
  • シンボリックリンクを作成
    シンボリックリンクを作成できます。
  • チェックサムの算出とベリファイ
    チェックサム(md5、sha-1)を算出し、ベリファイを行います。
  • 空フォルダを削除
    空フォルダーを削除します。
  • E-メールに添付して送信
    (ファイルのみ)メールの添付ファイルとして送付できます。
  • Encrypt File
    (ファイルのみ)パスワードを設定してファイルを暗号化します。
    ※ 暗号化すると、「(拡張子を含む元ファイル名).enc」というファイル名となります。
  • Decrypt File
    (ファイルのみ)「Encrypt File」で暗号化されたファイルにパスワードを入力してファイルを復号化します。

上記以外にもコマンドやサブメニューを設定画面より編集、追加できます。

右クリックメニューの「送る」を編集

  1. 右クリックメニューから「FileMenu Tools」⇒「FMTの設定」とクリックするなどして設定画面を表示し、画面上の「"送る"メニュー」タブをクリックします。
  2. 現在「送る」メニューに表示されている項目が一覧で表示されます。
    不要な項目については、画面左の削除、または画面上部の 削除 をクリックして削除できます。
    ※ コマンドの追加(右クリックメニューの「送る」に項目を追加)については無償ライセンスでは利用できません。
  3. 「新規コマンド」を選択し、画面左下の「プロパティ」の名前、対象、引数、作業フォルダー、アイコン、説明をそれぞれ編集することで設定できます。
  4. 編集が終わったら画面左上の 変更を適用 ボタンをクリックすることで反映されるようになります。

フリー版(無償ライセンス)での制限について

フリー版(無償ライセンス)では次の制限があります。
  • カスタム コマンドの使用
  • 無制限の数のファイル/フォルダーの使用(無償ライセンスでは最大20のファイル/フォルダーにたいしてコンテキストメニューコマンドが利用可能)
フリー版(無償ライセンス)の制限

咲良咲 様、ご指摘いただきありがとうございます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 7.8.4 (2021/03/15)
  • カスタムコマンド:「要素タイプ/ファイル/拡張子」プロパティにワイルドカード文字(* および ?)を追加できます。
  • カスタムコマンドのバグを修正しました:「要素タイプ/フォルダー/特定のフォルダー/子フォルダーを含める」プロパティが保存されませんでした。
  • カスタムコマンドの名前変更のバグを修正しました。デフォルトのプロファイルが設定されている場合、カスタムコマンドで構成されたプロファイルがロードされませんでした。
  • 「コピー先...」と「移動先...」のバグを修正しました。ウィンドウの「OK」ボタンの一部が別のコントロールによって非表示になりました。
  • 修正されたバグ:設定のエクスポートとインポート機能が正しく機能していませんでした。設定のバックアップを作成した場合は、後で正しくインポートするために、構成を再度エクスポートする必要があります。
  • マイナーなバグを修正しました。

Version 7.8.3 (2020/12/10)
  • プロファイルウィンドウを改善しました。デフォルトのプロファイルを設定すると、このプロファイルが自動的に読み込まれます。ホットキーを追加しました(Enter キーを押して選択したプロファイルをロードし、Ctrl + S で新しいプロファイルを保存し、Del キーで選択したプロファイルを削除し、F2 で選択したプロファイルの名前を変更し、F12 でデフォルトのプロファイルを設定します)。
  • Advanced Renamerのバグを修正しました:基本オプションのテキストフィールドを変更したときにプレビューが更新されませんでした。
  • シュレッドファイルのバグを修正しました:空のフォルダーは削除されませんでした。
  • バグ修正:プロパティパネルのコンボボックスがセカンダリモニターに正しく表示されませんでした。
  • バグ修正:カスタムコマンドでアイコンを選択するウィンドウが機能しませんでした。
  • マイナーなバグを修正しました。

Version 7.8.2 (2020/11/16)
  • バグ修正:空の引数を持つカスタムコマンドが、選択されたすべてのファイルパスで正しく実行されなかった。

ユーザーレビュー

  • コメント

    Link Shell Extension を使ってますが、File…

    hagemage
    hagemage
    投稿数: 21件
    Windows 10

    Link Shell Extension を使ってますが、FileMenu Tools でも シンボリックリンク を簡単に作れるんですね。例えば、指しっぱなしの USB メモリースティック への シンボリックリンクをデスクトップに作って、そこへ放り込めば、普通のショートカットと違い Shift キーを押しながらじゃなくても同ドライブ感覚の操作でホイホイと移動できて便利ですよ。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    必要な機能があったのでXP時代から久々にインストール

    咲良咲
    咲良咲
    投稿数: 66件
    Windows 10

    必要な機能があったのでXP時代から久々にインストール。
    v7.1からバンドルソフトが無くなって、時代に合わせてちゃんと進化しており、
    右クリックの拡張というより右クリックの小物ツールランチャーと考えた方がわかりやすい。
    (256bitsのAES暗号化まで出来るようになっていたのは驚いた)

    バンドルが無くなった代わりに、フリー版では
    ・カスタムコマンドが使えない
    ・最大20個のファイル/フォルダーでしかコンテキストメニューコマンドを使用できない
    の使用制限がかかる模様。

    圧縮ファイルの解凍などでできた2重フォルダを解消する「フォルダにアンパック」など
    ファイラーソフトを使っていないエクスプローラー派なら入れてあると便利。
    多機能なのにバンドルがあった時代の評価が低くてもったいない
    (使用制限にかかっていない時点の感想ですが・・・)

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    Ver6.7.1のインストーラはカスタムインストールでバンドル(T…

    だんさく
    だんさく
    投稿数: 1件
    Windows 7

    Ver6.7.1のインストーラはカスタムインストールでバンドル(The Desktop WeatherとOpera)のチェックを全部外すと使い物にならないレベルの機能制限がかかる。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

FileMenu Tools に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 9 件)