Webカメラ、IPカメラをスマートフォンから監視できるソフト

Ivideon のアイコン

Ivideon
  • シェアウェア
  • 体験版✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac, iOS, Android
バージョン:
3.10.0(2021/09/14)

Webカメラ、IPカメラ、ネットワーク対応のDVRを iPhone / Android 端末やPC端末から監視できるソフトです。
映像だけでなく音声の配信にも対応。
パブリックリンク(公開リンク)を教えれば、他の人はソフトやアプリのインストール不要でカメラの映像を閲覧することができます。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアです。

Ivideon のプロモーション動画(英語)

Ivideon の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Ivideon Server」項目下の「Windows 64-bit」リンク、または「Windows 32-bit」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、それぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(IvideonServer_3.10.0_win64_setup.exe または IvideonServer_3.10.0_win32_setup.exe)からインストールします。

使い方

無料アカウント登録

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ右上の「アカウントを作成」ボタンをクリックします。
  2. 「今すぐ Ivideon の利用を始める」ページが表示されます。
    メールアドレス、パスワードを入力して「アカウントを作成」ボタンをクリックします。
  3. これでアカウント作成が完了です。

初期設定

  1. 本ソフト(Ivideon Server)を起動すると、設定ウィザード画面が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。
  2. 「設定オプションを選択する」画面が表示されます。
    「新規設定」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  3. Ivideon アカウントのメールアドレス入力画面が表示されます。
    アカウント作成時に登録したメールアドレスを入力し、カメラの設置場所を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
  4. 「カメラを接続する」画面が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

  5. ウェブカメラの検出を行います。
    ウェブカメラが検出されたら「次へ」ボタンをクリックします。
  6. 録画したファイルの保存先、保存容量を設定して「次へ」ボタンをクリックします。
  7. 初期設定完了画面が表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。
  8. 本ソフトが起動します。
    同時に、ブラウザーでアカウントへログインします。
  9. 「デバイスの接続」ボタンをクリックすると、ウェブカメラが認識されます。
    表示方法の変更も可能です。
    ※ 拡大表示、録画等については無料では利用できません。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 3.10.0 (2021/09/14)
  • IPv6プロトコルで、カメラやDVRをサポートします。
  • 顔認識で、Hikvision PACSパネルのサポートを追加しました。
  • Linuxにおける起動とシャットダウンは、systemdを使用します。
  • 外部マイクと内蔵ウェブカメラマイクにおけるバグを修正しました。
  • MacOSの最新バージョンで、アプリ起動時に発生する問題を修正しました。

Version 3.9.1 (2020/12/25)
  • バグの修正と小さな機能強化。

Version 3.9.0 (2020/11/20)
  • H.265動画コーデックのサポート。
    H.264なしで録画されたライブフィードとローカルアーカイブを視聴するには、Ivideon Client(バージョン6.9.1以降) をローカルで使用してください。
  • 顔認識の精度もより高く、顔写真の代替を阻止する仕組みが組み込まれています。
  • Dahua、Hikvision、Nobelic のカメラ用のリレー出力アウトプットコントロールが、Ivideon PACS と対応されています。
  • Uniview のカメラへの対応: モーション検知、クラウド設定、PTZコントロール、SDカードでのアーカイブ動作。
  • Dahua、Hikvision、SafeLogic の熱画像カメラからイベントを受ける機能。
  • Hikvision カメラの車両ライセンスプレート認識のオプションをサポート。
  • ローカルアーカイブ録画の安定性が改善され、エラー発生後の録画復元のツールも追加。
  • 様々なカメラとDVRのエッジアーカイブによるオペレーションの最適化。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?