4K/HD動画、DVD、ハイレゾ音源の音楽の再生に対応したメディアプレイヤー

ZEUS PLAYER フリー版 のアイコン

ZEUS PLAYER フリー版

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS X 10.6 以降
バージョン:
2.2.0.1(2020/12/24)

DVD / CD / ISOイメージ / BDフォルダー / DVDフォルダー / 動画ファイル / 音楽ファイルの再生に対応したメディアプレイヤーソフトです。
市販DVD、4K/HD動画、DVD、ハイレゾ音源の音楽再生に対応。
DVD プレイヤーデッキの操作感を再現しています。
再生リストの表示、静止画スクリーンショット(JPG/PNG/BMP)の保存、字幕表示などの機能もサポートしています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ BD(Blu-ray Disk)は有償版のみの機能となります。

ZEUS PLAYER フリー版 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ZEUS PLAYER フリー版〈WINDOWS用〉ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版は「ZEUS PLAYER フリー版〈MAC用〉ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(zeus-player.exe)からインストールします。

使い方

動画を再生する

本ソフトを起動するとプレイヤー画面が表示されます。
「ファイルを開く」ボタンをクリックして動画ファイルを選択するか、ドラッグ&ドロップして動画ファイルを読み込むと再生を開始します。

基本的な操作
プレイヤー画面下部の操作ボタン左から次のように操作できます。
  • 停止 Ctrl + S
  • 前へ Ctrl +
  • 巻き戻す Ctrl +
  • 再生 Space
  • 早送り Ctrl +
  • 次へ Ctrl +
  • 順番に再生/ループ再生/ランダム再生
また、動画をクリックして停止/再開したり、右クリックメニューから再生/停止/次へ/前へ、といった操作も可能です。

プレイリストを表示する

プレイヤー画面右下の 再生リスト をクリックするか、F3 キーを押すと再生リスト(プレイリスト)を表示します。

スクリーンショットを取得する

再生中の動画の1シーンを画像として保存したい場合、プレイヤー画面右下の スクリーンショット をクリックするか、右クリックメニュー「スクリーンショット」をクリックして画像を保存できます。
保存した画像は「C:\Users\(ユーザー名)\Pictures\Leawo\Blu-ray Player\snapshot\」に保存されます。
デフォルトでは JPG フォーマットで保存されますが、設定画面より PNG / BMP フォーマットにも変更可能です。

更新履歴

Version 2.2.0.1 (2020/12/24)
  • ISOファイルをドラッグ&ドロップで再生できないことがある問題を修正しました。
  • その他、小さな不具合をいくつか修正しました。

Version 2.2.0.0 (2020/07/20)
  • BDAV形式のブルーレイの読み込みを最適化しました
  • プレイリストの読み込みを最適化しました(伴って、ブルーレイやDVDのサムネイル画像を表示しないように変更しました)
  • ブルーレイのメニューを読み込みできない場合、メニュー表示を省略、本編を再生するように変更しました
  • DVDの読み込みを向上させ、読み込みできなかった一部DVDに対応しました
  • 再生中の画面をクリックして、一時停止/再生再開する機能を追加しました
  • 再生中に、カーソル上下でチャプター前後移動、カーソル左右で30秒巻き戻し/早送りする機能を追加しました
  • その他、いくつかの不具合を修正しました

Version 2.0.2.0 (2019/09/05)
  • マルチアングルに対応、再生中の右クリックメニューに「アングル選択」を追加
  • 再生中の右クリックメニューに「チャプター選択」を追加
  • その他、いくつかの不具合を修正しました

ユーザーレビュー

  • 3

    音は良いと思うし機能的にも不足はないと思う

    OINARI3
    OINARI3
    投稿数: 5件
    Windows 10

    音は良いと思うし機能的にも不足はないと思う。
    製品版のフリー版としてはこれだけ制限がなければ実用だと思います。

    ただ一点、windows10においてはファイルの関連付けが定期的に勝手に既定に戻されるというMSの不便極まりない仕様のため、関連付け機能が昔のような利便性を意味しません。
    そこでsendto等を利用するわけですがこのプレイヤーはLight Alloyと同様に複数ファイルを送れません。1ファイルしか送れない。
    これだとまとめて聞きたい曲を放り込むのに手間がかかりまどろっこしいのです。
    そこが惜しいと思う点でした。
    ちなみに手元にあるプレイヤーで複数ファイルが送れるプレイヤーはMPC-HCとVLCのみで、他はだめでした。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?