PDFをページごとに分解/抽出できるソフト

PDF Knife のアイコン

PDF Knife

ダウンロード

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP
バージョン:
1.20(2003/04/15)

PDFから必要なページだけを抽出して、新しいPDFファイルに取り出すことができるソフトです。
ページ数が大きく、ファイルを開くたびに時間のかかるような大きなファイルに対して、作業に必要な部分だけを取り出すような場合に役立ちます。
また、指定したページ範囲を1ページごとにPDFファイルとして分解することもできます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ PDFのバージョン1.5(Acrobat6.0)以降には対応していません。

PDF Knife の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(pdfk120.zip)を解凍し、pdfk.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

PDFのページを抽出する

  1. 本ソフトを起動し、PDFファイルをドラッグ&ドロップします。
    テキストボックス下の「全ページ数」の右にページ数が表示されます。
    「ページを指定して分解」ボタンをクリックします。
    PDF Knife - メイン画面
  2. 「ページを指定して分解」画面が表示されます。
    抽出するページの範囲を入力して「OK」ボタンをクリックします。
    ※ 「ページごとにPDFファイルを作成する」にチェックを入れると、指定した範囲のページが1ページずつPDFファイルとして保存されます。
    ページを指定して分解
  3. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    保存先、保存ファイル名を指定して「保存」ボタンをクリックすると、指定ページを抽出したPDFファイルが保存されます。
    PDF作成中

PDFを1ページずつPDFにする

  1. 本ソフトを起動し、PDFファイルをドラッグ&ドロップします。
    テキストボックス下の「全ページ数」の右にページ数が表示されます。
    「すべてのページを分解」ボタンをクリックします。
    PDF Knife - メイン画面
  2. 「フォルダーの参照」ダイアログが表示されます。
    保存先を指定して「OK」ボタンをクリックすると、1ページずつバラバラにPDF化したファイルが保存されます。
    PDF作成中

更新履歴

Version 1.20 (2003/04/15)
  • Acrobat6.0以降で作成されたPDFファイルを除外するようにした。

Version 1.00 (2003/03/20)
  • メージャーアップ。

Version 0.97 (2003/02/01)
  • GhostScript,PDFlibなどで作成されたPDFにも対応。

ユーザーレビュー

  • コメント

    まともなファイルでも,破損しているから取り扱えないとなる.制限が多…

    toyota
    toyota
    投稿数: 1件
    Windows XP

    まともなファイルでも,破損しているから取り扱えないとなる.制限が多く実質使えないアプリである.

    このレビューは参考になりましたか?