キャプチャーした画像をコピー、保存、印刷したり、簡単な編集が可能なデスクトップキャプチャーソフト

Greenshot のアイコン

Greenshot
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.2.10.6(2017/08/09)

ドラッグした範囲/ウインドウ/フルスクリーンをキャプチャーし、コピー、保存、印刷に対応したデスクトップキャプチャーソフトです。
前回キャプチャーした範囲を再びキャプチャーすることもできるので、一定の操作後、一定時間後に同じ範囲を何度もキャプチャーしたい場合などに便利です。
ハイライト、モザイク、回転、文字入れなどの簡単な編集もでき、クリップボードにコピーした画像であれば再編集することも可能です。
また、Imgurl へのアップロードもサポートしているので、キャプチャー画像をクラウドへアップロードして共有することもできます。

提供元:
※ インストール時に「Select Components」画面にて「Additional languages」項目下にある「日本語」にチェックを入れることで、日本語化できるようになります。

Greenshot の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスすると、自動でダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Greenshot-INSTALLER-1.2.10.6-RELEASE.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Select Components」画面にて「Additional languages」項目下にある「日本語」にチェックを入れることで、日本語化できるようになります。
    インストール時 - 日本語言語ファイルを追加

使い方

日本語化手順

  1. タスクトレイicon アイコンの右クリックメニューから「Preferences」をクリックします。
  2. 「Settings」画面が表示されます。
    「Language」項目右の「English」プルダウンをクリックして「日本語」を選択します。
    設定から日本語を選択
  3. すぐに日本語表記に変わります。
    表示言語が日本語に

基本的な使い方の流れ

任意の範囲を選択し、キャプチャーを保存する手順です。
  1. PrtSc キーを押します。
  2. ターゲットが表示されます。
    <span class=PrtSc キーを押すとターゲットが表示される" decoding="async">

    ドラッグして任意の範囲を選択します。
  3. キャプチャーのコピー、保存などの選択メニューが表示されます。
    「ディレクトリに保存(デフォルトの保存先を使用)」をクリックして保存します。
    ※ デフォルト(初期設定)ではデスクトップに保存されます。
    キャプチャー画像の処理方法を選択

キャプチャーする

キャプチャーする方法
選択範囲をキャプチャー
  • PrtSc キーを押す
  • タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「選択範囲をキャプチャー」をクリックする

ウインドウをキャプチャー
  • Alt + PrtSc キーを押す
  • タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「ウインドウをキャプチャー」をクリックする

スクリーン全体をキャプチャー
  • Ctrl + PrtSc キーを押す
  • タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「スクリーン全体をキャプチャー」をクリックする

前回選択した範囲をキャプチャーする
何度も同じ場所、同じ範囲をキャプチャーしたい場合に便利です。
  • Shift + PrtSc キーを押す
  • タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「前回の範囲をキャプチャー」をクリックする

キャプチャーした画像を編集する

キャプチャー後に「イメージ エディターで開く」をクリックすると、イメージ エディタ―でキャプチャー画像を編集できます。

編集メニュー
画面左のアイコンから、上から順に次の編集ツールを利用できます。
  • 選択ツール
  • 矩形を描画
  • 楕円を描画
  • ラインを描画
  • 矢印を描画
  • フリーハンドで描く
  • テキストボックスを挿入
  • 吹き出しを挿入する
  • カウンターを挿入する
  • ハイライト
  • ぼかし効果
  • エフェクト(ボーダーライン、シャドウ、破れたエッジ、グレースケール、色の反転)
  • 切り抜き
  • 時計回りに回転
  • 反時計回りに回転
  • リサイズ

保存メニュー
画面上のアイコンから、左から順に次の編集ツールを利用できます。
  • 保存
  • 画像をクリップボードにコピー
  • 印刷
  • オブジェクトの削除
  • オブジェクトの切り取り
  • オブジェクトのコピー
  • オブジェクトの貼り付け
  • 元に戻す
  • やり直し
  • 設定
  • Microsoft Outlook に貼り付け
  • Microsoft OneNote に貼り付け
  • Microsoft PowerPoint に貼り付け
  • Microsoft Word に貼り付け
  • Microsoft Excel に貼り付け
  • MS Paint に貼り付け
  • Imgurl へアップロード
  • ヘルプ

その他

キャプチャー後にメニューが表示されないようにする
デフォルトではキャプチャーする度にメニューが表示されます。
コピー、保存など、決まった方法を繰り返す場合はメニュー表示を省略することができます。

タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「クイック設定」⇒「撮影後の操作」から選択できます。
  • ディレクトリに保存(デフォルトの保存先を使用)
  • 名前を付けて保存(ダイアログを表示)
  • イメージ エディターで開く
  • 撮影後の操作を毎回選択する
  • クリップボードにコピー
  • プリンターに送る
  • Microsoft Outlook
  • Microsoft OneNote
  • Microsoft PowerPoint
  • Microsoft Word
  • Microsoft Excel
  • MS Paint
  • Upload to Imgurl

撮影後の操作の設定について
  • クリックして選択することで、その設定がオンになります。
  • 何度も同じ手順を繰り返し、複数選択することも可能です。
    ※ 例えば、ディレクトリに保存してクリップボードにもコピーする、ということも可能です。
  • 「撮影後の操作を毎回選択する」をクリックして選択すると、他の設定はオフになります。
  • 「設定」画面の「操作後の操作」タブからも設定を変更できます。
    「設定」 - 「撮影後の操作」タブ

キャプチャーの保存先を変更する
デフォルトの保存先はデスクトップですが、変更することができます。
  1. タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューから「設定」をクリックします。
  2. 「設定」画面が表示されます。
    「出力」タブをクリックします。
  3. 「出力」タブ画面が表示されます。
    「保存場所」項目右の「…」ボタンをクリックし保存場所を変更した後「OK」ボタンをクリックします。
    「設定」 - 「出力」タブ

保存フォーマットを変更する
  1. タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューから「設定」をクリックします。
  2. 「設定」画面が表示されます。
    「出力」タブをクリックします。
  3. 「出力」タブ画面が表示されます。
    「画像フォーマット」項目の「png」プルダウンをクリックして下記のフォーマットの中から選択した後「OK」ボタンをクリックします。
    • bmp
    • gif
    • jpg
    • png
    • tiff
    • greenshot(保存したファイルを開くとイメージ エディターでキャプチャーを開きます)
    • ico
    「設定」 - 「出力」タブ

更新履歴(英語)

Version 1.2.10.6 (2017/08/09)
  • Bugs fixed
    ・[BUG-2235] - Imgur authentication issues due to imgur api change
    ・[BUG-2227] - NullReferenceException when accessing the Imgur History
    ・[BUG-2225] - NullReferenceException when changing the color of text
    ・[BUG-2219] - Korean is spelled incorrectly in the installer
    ・[BUG-2213] - NullReferenceException in the Freehand tool
    ・[BUG-2203] - ArgumentNullException in the Freehand tool
    ・[BUG-2141] - Imgur authentication issues due to old embedded IE
    ・[BUG-2172] - NullReferenceException when using the speech bubble
    ・[BUG-2246] - Login issues with the Atlassian Jira Cloud
  • Features
    ・[FEATURE-1064] - Added CTRL+Backspace & CTRL+A to the text tool

Version 1.2.9.129 (2017/01/28)
  • Bugs fixed
    ・[BUG-2051] - Scroll-lock button not usable as hotkey
    ・[BUG-2056] - Cannot export to external command Paint.NET if .greenshot format is used
    ・...(省略)

Version 1.2.9.112 (2016/12/30)
  • Bugs fixed
    ・...(省略)
  • Features added
    ・FEATURE-992 When reusing the editor, it is not brought to the front
    ・FEATURE-995 Paste images inside Greenshot editor to the current cursor location
    ・FEATURE-998 Opening last capture in explorer should select/jump to the file
    ・FEATURE-1000 Set default focus on the OK-button in the Greenshot quality dialog
  • Translations modified
    ・Nederlands by Stephan Paternotte

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?