複数ページで構成されている PDF ファイルを1ページごとに分解し、1ページごとの PDF ファイルを作成するページ切り離しツール

SepPDF のアイコン

SepPDF

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11
バージョン:
3.59(2022/09/22)

1ページずつの PDF ファイルに分割するソフトです。
本ソフトを起動した後、ファイルをドラッグ&ドロップで指定し、「全ページ分解」と「ページ等指定分解」から分割したい方法を選択して実行します。
ファイル名は「元 PDF ファイルのタイトル+連番」の形式でファイルが作成されます。

提供元:

SepPDF の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「spdf359.zip (221,589byte)」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(spdf359.zip)を解凍し、SepPDF.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

PDFファイルを分割する

本ソフトを起動し、ドラッグ&ドロップするか、「参照」ボタンをクリックしてPDFファイルを選択します。
SepPDF - メイン画面

SepPDF - メイン画面


次のいずれかの操作を選択します。
  • 全ページ分解
    クリックすると自動的にPDFファイルを1ページずつに分割し、PDFファイルと同じフォルダーに保存します。
  • ページ等指定分解
    任意のページ数を指定し、その範囲のページを分割します。
    保存先フォルダーを指定したり、更新日時を元ファイルに合わせるといったことも可能です。
    ページ等指定分解

    ページ等指定分解


1ページを複数ページに分割する

メニューバーから「設定」⇒「各ページを分割」とクリックすると、1ページを2~8ページに分割することができます。
各ページを分割する

各ページを分割する


  • 分割なし
  • 2分割(左右に分割))
  • 2分割(上下に分割)
  • 4分割(Zの順番に並べる)
  • 4分割(Nの順番に並べる)
  • 8分割(左右に2分割:Zの順番に並べる)
  • 8分割(左右に4分割:Zの順番に並べる)
  • 8分割(上下に2分割:Nの順番に並べる)
  • 8分割(上下に4分割:Nの順番に並べる)

選択した方法がメイン画面に表示されます。
※ 例えばこの状態(4分割の状態)で「全ページ分解」をクリックすると、全ページが10ページだった場合は合計10のPDF(各PDFは4ページ)が作成されます。
1ページを4分割するよう指定した場合

1ページを4分割するよう指定した場合



警告の表示

デフォルトでは、50ページ以上のページ数がある場合、分割時に警告が表示されます。
ページ数が多い場合の警告表示

ページ数が多い場合の警告表示


メニューバーから「設定」⇒「設定」とクリックして、警告表示をオフにしたり、警告するページ数を指定したりできます。
設定

設定



更新履歴

Version 3.59
(2022/09/22)
    バグ修正

Version 3.58
(2022/08/22)
  • バグ修正

Version 3.57
(2022/07/22)
  • バグ修正

ユーザーレビュー

  • 4

    「分解」は各ページをバラバラにして出力

    Guidelines
    Guidelines
    投稿数: 1件
    Windows 10

    「分解」は各ページをバラバラにして出力。
    「分割」は1ぺーじで大きかったり、長かったりするのを切り分けて出力。
    他に比べて、「分割」機能を持っているのが特徴的だと思います。A4 サイズ指定で分割機能があれば★5です。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?