タブやタブ上のコンテンツをキャプチャーする Chrome 拡張機能

ぜんぶキャプチャー のアイコン

ぜんぶキャプチャー

ダウンロード

バージョン:
1.1.0(2024/04/04)
価格:
無料

ウェブページ全体(見えている範囲)、または特定の領域を対象にキャプチャーし、動画ファイルとして保存できる Chrome 拡張機能です。
タブ、ビデオ要素、ビデオ要素のソース、キャンバス要素、画面全体を対象にキャプチャーを行います。
キャプチャーした動画は MP4/WebM 形式で保存でき、音声なし/映像なしでの保存も可能です。

提供元:
※ 保存する動画の仕様上、VLC Media PlayerMPC-BE などの動画再生ソフトでないと正常に再生できない場合があります。

ぜんぶキャプチャー の使い方

ダウンロード

Chrome 拡張機能

ChromeChrome ウェブストアへアクセスし、「Chrome に追加」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

基本的な使い方

動画をキャプチャーする
  1. 本拡張機能をインストールすると、画面右上に icon アイコンが追加されます。
    キャプチャーしたい動画のあるウェブページを開き、icon アイコンをクリックします。
    キャプチャーしたいウェブページを表示

    キャプチャーしたいウェブページを表示

  2. キャプチャー対象に表示される解像度、ここでは 14440x1080 をクリックします。
    ※ 画面左下からコーデックの選択(H264/VP8/VP9 など)、画質の選択(Low/Mid/High)が可能です。
    拡張機能アイコンクリックでキャプチャー対象を選択

    拡張機能アイコンクリックでキャプチャー対象を選択

  3. 新しいタブが開き、キャプチャーを開始します。
    ※ 動画が再生されていない場合はキャプチャー待機中となります。
    キャプチャーを開始

    キャプチャーを開始

  4. キャプチャーが完了すると「保存」ボタンが表示されるので、クリックするとダウンロードできます。
    ※ WebM または MP4 形式でダウンロードします。場合によっては選択可能です。
    ※ 「音声」のチェックを外して「保存」ボタンをクリックすると音声なし、「映像」のチェックを外して「保存」ボタンをクリックすると映像なしで保存します。
    キャプチャー完了

    キャプチャー完了


動画を再生するソフトについて
動画の再生ソフトによってはキャプチャーされたデータのコーデック(H264/VP9/AV1 など)に対応しておらず、音声が再生されないなど正常に動画を再生できない場合があります。動画再生ソフトとして、VLC Media PlayerMPC-BEKMPlayerPotPlayer、5KPlayer が推奨されています。

更新履歴

機械翻訳で日本語にしています。
Version 1.1.0
(2024/04/04)
  • -

Version 1.0.9
(2024/01/16)
  • -

ユーザーレビュー

  • コメント

    邪道と思いますので・・・

    Gonbe
    Gonbe
    1,343
    Windows 10

    邪道と思いますので・・・
    ネットには、著作権を無視したコンテンツが溢れて、その入手も比較的に簡単です。
    YouTubeの現状も酷いですが、映画等を丸ごと鑑賞可能な海外サイトも存在します。
    そんなコンテンツの音楽動画ファイルを無料DLしたいのも、人情かも知れません。
    当該サイトのURLをコピペしてDLするソフトがあるが、それは当然ながら違法で、
    そのようなダウンローダーソフト使用について、対策を施したサイトも存在します。
    ダウンローダーが使用不可のサイトからコンテンツを入手したい輩達の次の一手は、
    このような動画キャプチャーとなるのではないでしょうか。 イタチゴッコですね。
    急激なPCとインターネットの普及は、法整備が追いつかないジレンマがあります。
    本ソフトは、簡単に導入できて便利ですが、節度を持って利用して欲しいものです。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?